・ リゾット・アマローネのレシピを ・ ヴェローナの特異なリゾット

今日はヴェローナの特異というか、伝統特産というか、
ヴェローナのヴァルポリチェッラで産する赤ワインのアマローネ・
Amaroneのワインを使ったリゾットのご紹介を。

1-Risotto-allamarone-980x400.jpg

こんな赤ワインを使ったリゾットがある、というのは、
  ヴェローナ観光で、食べてみるべき10のお勧め、伝統料理
  http://www.italiashiho.site/archives/20190515-1.html

でもご紹介しましたし、美味しいものが好きな友人からも聞いた事がありで、
たまたまレシピを調べたので、ここにご案内を。



まず食材のご紹介から。 ヴァルポリチェッラのアマローネのワインですが、

2-67749_a.jpg

https://www.tannico.it/i-rossi/amarone.htmlに、
お値段表が出て、それもピンからキリまでありますので、眺めて下さいね。



で、ヴァルポリチェッラ・Valpolicella一帯で産する赤ワインで、
ヴェローナの北、この緑の一帯がヴァルポリチェッラと呼ばれる土地で、

3-Valpolicella.jpg



こんな美しい写真も見つけました。 如何にも美味しい葡萄が育ちそうですが、

4-CollageValpolicella.jpg

このアマローネのワインは、葡萄の房を干し乾燥させ甘みを増した実から作る
ワインで、DOCG、つまり「原産地認定」のワインですね。
コクがあり、そして滑らかな味わいのワインだそう。



そして使うお米は、ヴェローナの南部で作られるヴィアローネ・ナーノ
Vialone nanoという、これもIGP、「保護地理的表示」のお米で、
リゾットを作るのに一番適したお米、という事になっています。

5-riso.jpg



という所で、食材量を。  4人分。 サイトはこちらに。

・お米  ヴィアローネ・ナーノ 320g
・ワイン  アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ  350ml
・バター  40g
・オリーヴ油  40g
・エシャロット  50g
・肉のブロード  1L  ヴェジェタリアン用ならば野菜のブロード、熱湯に塩でも
・チーズ モンテ・ヴェロネーゼ・スタジョナート 60g パルミッジャーノで十分OKと
・ローズマリーノ 1枝
・胡椒 適宜


では作り方を。 簡単で、25分程で出来ます。

1. 白玉ねぎ、またはエシャロットをきざみ、オリーブ油で炒め、
  バター半量と、ローズマリーノの小枝で香り付けをする。

6-Risotto-allamarone-1.jpg



2. ローズマリーノを取り除け、お米を加え、弱火で煎り付ける。

7-Risotto-allamarone-2.jpg



3. ワインを鍋に入れ温め、お米の鍋の火を強め、ワインを注ぎ、
  ワインが吸収されるまで煮る。

8-Risotto-allamarone-3.jpg



4. 木のスプーンでかき混ぜつつ、熱いブロードを注ぐが、吸収具合を見ながら
  何度かに分け、しゃもじで注ぎながら煮る。

9-Risotto-allamarone-4.jpg



5. お米の煮え加減を見ながら、ほんの少しお米の芯が残る程度にし、最後に
  半分残った冷たいバターを加え、削ったチーズ、挽いたばかりの黒胡椒を
  加え、もし不足であれば塩を。

10-Risotto-allamarone-5.jpg



6. ローズマリーノの小枝を乗せ、熱いうちにサーヴィスする。 
  ボナアッペッティート!!

11-Risotto-allamarone-980x400 - Copia.jpg


このアマローネのワインを使ったリゾットは特別な食事に、例えばクリスマスの
昼食とか、何かのお祝いに作るみたいですね。

やはり特別の美味しいワインを使うからでしょうが、アマローネでなくとも、
少し上等のワインでどうぞ!

お米は日本では「イタリア米」というのを売っているそうですので、それで。
というのも、日本のお米は、リゾットを作るには柔らかい気がしますので。

大変上品エレガントで、味わいのあるリゾットだそうですから、
是非お試しくださ~い!!

*****
 
本家ブログには、 n.2 イタリアの美術・博物館 ランキング 2019 を
アップしています。
ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s2019誕生日 - Copia.jpg

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

"・ リゾット・アマローネのレシピを ・ ヴェローナの特異なリゾット"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。