・ 船出 ヴェネツィア、  描き始め 


  新しくヴェネツィアのゴンドラを描き始めましたので、
  見てやってください。

  船出 ヴェネツィア    4号

+V18_0073_GF.jpg      

  これは何年か前にヴェネツィアで撮った写真を元に
  描き出していますが、
  取り掛かる前にあれこれかなり迷いました。

  ヴェネツィアの橋の上で待ち構えていると、
  橋をくぐったゴンドラの舳先が徐々に現れ、
  そしてす~っと通り過ぎていきます。

  何枚も何枚もそうやって撮った写真のうち、
  気に入るのは何枚も無いのですね。

  たくさん人が乗りすぎているとか、顔が気に食わないとか、失礼!
  他のゴンドラが近すぎるとか、ecc ecc.

  これはそんな中でも飛び切りのが撮れたと思っていますが、
  絵に描くのはずっとためらっておりました。


  というのもご覧の通り、ゴンドラの舳先に金髪のボクが乗り、
  人差し指で何かを示している様な場面で、
  写真としては良くとも、絵にするには余りにも出来すぎで、
       
  出来すぎ、と思うのをどう表現したら良いのか、
  ・・つまりモチーフ自体が良すぎるというのかな、
  金髪のボクが良すぎて、逆に
  それに対するshinkaiのささやかな矜持が、ははは、
  ストップをかけていたのですね。

  ですが、先日ふっと「船出」というタイトルが浮かび、
  よし、では思い切って描いてみようという気になりました。

       
  という事で、ペンで下描きをし、墨入れ、水彩での
  一応の色分けをした所で、
  グレイっぽい色の中には、今後様々な色が含まれる予定です。

  上を5mmほど切った方が良いかな、という気もしますが、
  いまの所、こんな感じですが、

  どんなでしょうかぁ?


   
 *****

  ただ今本家ブログには、ヴィチェンツァの街 と ラ・ロトンダ 訪問予告編
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
              
  ご訪問、よろしくどうぞ!


       

"・ 船出 ヴェネツィア、  描き始め "へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。