・ 夏の朝のムラーノ島 と ピエンツァの壁 


  夏の朝のムラーノ島、水の色で苦労していますのと、
  そろそろ自分は満杯です、という感じの、ははは、
  ピエンツァの壁を見てやってください。

  夏の朝 ヴェネツィア・ムラーノ島

+C17_4523_GF.jpg       

  先回、左岸の曲がり角辺りにある、ヴェネツィア・ビザンティン風の
  窓を持つ古い建物、2階が張り出し、しかも途中で曲がっている建物が、
  上手く行っているでしょうか、と書きましたら、

  ・・大体こういう風に同意を求める事自体、自信が無い証拠、ははは、
  なのですけど、しっかり、当然みたいに、
  そうは見えませんね、と師の二木さんからのお答え!
  おまけに、
  奥にあるし、そう目立つ建物とも思えませんから、
  余り気にせずとも良いのではないでしょうか、
  それよりも窓が歪んでいるのが気になります、とご親切なご指摘!!

  目立たないだろうから、気にせずとも良い?!
  何を仰るウサギさん、もとえ、わが師よ!
  あの建物は、ヴェネツィア田舎版とも言うべきムラーノにあって
  唯一というほどに好きな建物で、しっかり描かずに居れようか!
  あれを描かずに何を描く?! と奮発し、ははは、
  描き込みまして、何とか張り出しているのは見えるのではないかと。
  どんなでしょうかぁ?
  窓もあれこれ手直ししたのですが、まだダメかなぁ?

  運河の水の色が描きこんでは気に喰わず2度洗い落とし、
  漸くに、今の感じでもうちょっと、と思っているのですが・・。

  建物の左手前、右側もまだ手をつけておりません。
  と、左岸の建物の並び全体が、もう少し暗くなっても良いのかな、とも
  思うのですが、どんなでしょうか?



  ピエンツア 5月の朝

+C17_4527_GF.jpg       
  
  あの後、左の明るい部分の描き込みを中心に手を入れ、
  石畳、陰の中もあちこちと弄りました。

  左側の明るい部分は一度洗い落とし、
  細いペンで描き込んだら面白いかと思ったのですが、
  インクがメタルのグレイで、色は気に入ったものの、
  ちょっと横から見ると光り、ははは、
  ナメクジが這った感じ・・!
  で、その後は色鉛筆で描き込み、何とか収まったかなという・・。

  明るく陽の当たった感じに、と思い、黄色を入れたりしたのですが、
  目で見る以上に写真では気になることも頭に置き、
  目立たなくするにはと、左端部分にオレンジをいれてみたのですが、
  そうすると先回考えていたよりも5mmほど、広くしても良いのかな、と。
    
  この壁は、そろそろ満杯になりましたぁ!



 *****

  ただ今本家ブログには、カーポディストゥリア ・ スロヴェニア
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
  ご訪問、よろしくどうぞ!

"・ 夏の朝のムラーノ島 と ピエンツァの壁 "へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。