・ ポんペイの恋人たちの家  バレンタイン・デーによせ・大遅れの!

4日前のヴァレンタイン・デーに、スマホに素敵な可愛い写真が、
ポンペイ考古学公園からヴァレンタイン・デーに捧げた、

可愛いアヒルちゃんのフレスコ画。

1-02-15 081537_GF.jpg

が、アヒルは関係なしに、ほら、アヒルの上下に何か文字が
刻まれているのが見えますね。


これは、ポンペイの噴火前に、恋人たちが書き込んだ
ロマンチックな言葉で、 他に2つ追加が書き込まれており、

最初のは、多分ギリシャの解放奴隷か、または文化的な所有者の、

優雅な「恋人たちの家」の柱廊下部のアヒルのフレスコ画の余白に、

«Amantes ut apes vita(m) mellita(m) exigunt»

つまり情熱的に、自分たち恋人たちを、甘い蜂蜜に自分の人生の
殆どを費やす勤勉なミツバチに例え、

«恋人たちはミツバチのように、蜂蜜のように甘い人生を送る»
と書いているのだそう。

で、このロマンチックな文章の下に、別のより現実的な、手書きで、
«VELLE»が、 「私はそれが欲しい」 と。


で、更に下に、別の手の書き込みがあり、

«Amantes amores cureges»

「恋人たち、恋人たち、(あなたは)世話が必要だ」と訳せ、

ある意味ではさらに嘲笑的な表現となっている、と。

つまり、「お前たち、頭でも冷やせ」とでも?! ははは。


まぁ、ポンペイの壁のフレスコ画にはあれこれいっぱい落書きが、
絵についての突込みやら何やらたくさんあるそうなので、

恋人たち、ガックリしないでね!!


で、この「恋人たちの家」というのをshinkaiは知らずで、
「情熱的な恋人たちを描いたフレスコ画からの名付け」!
かと思ったのですが、

だって、ポンペイの壁画はほんとに情熱的なのも多いですもんね、


で、どんな家だったかと探していて分かったのは、
逆に、この「恋人たちの書き込みがある家」、という事からの
名称である、と知ったのでしたぁ! 

は~あ、そんなに有名なのねぇ、この書き込み。


こんな風な、どうやら小さなアヒルちゃんの壁画の様で、
いつかまた行けたら、是非探してみたいもの!!

2-images_GF.jpg


n.6 ポンペイ遺跡 最終回 ・ 秘儀荘 その2
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/465223960.html

n.5 ポンペイ遺跡  ・ 秘儀荘 その1
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/465223446.html

n.4 ポンペイ遺跡  ・ アポロ神殿、テルメ、牧神の家
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/465223066.html

n.3 ポンペイ遺跡  ・ パン屋、ルパナーレ、フォーロ
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/465222646.html

n.2 ポンペイ遺跡 ・ 野外闘技場と、店あれこれ
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/465222417.html

n.1 ポンペイ遺跡 ・ 劇場二つ
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/465222138.html


で、こうして検索していて、この「恋人たちの家」は、
1980年から閉鎖されていたのが、
当時のイルピーニア地震で遺跡が被害を受け、数十軒の家や
通りが閉鎖されたのだそうで、

で、その後漸くに5年間の修復、76件の介入が行われ、

40年後の2020年2月19日に再開された時の記事を見つけ、

家の様子の写真もコピーしましたので、どうぞ!


こんな感じで、植え込みのある中庭を囲んで柱廊があり、

3-Pompe-la-Casa-degli-Amanti-GF.jpg



かなり大きな、裕福そうな家ですねぇ。

4-0217_124502_GF.jpg


オープンの日の記者へのお披露目で、この壁画も素晴らしく、

5-02-17 170214_GF.jpg

6-02-17 170322_GF.jpg


庭園の壁画、

7-02-17 170422_GF.jpg



で驚いたのは、この背景が黒く、木々があり、蛇が巻き付いている
この壁画、以前に見つけていたもので、

8-frutteto-1-GF.jpg

これがこの家にあるとは知らずだったので、驚き、喜び!


こんな細部の写真も見つけ、

9-02-17 170122_GF.jpg


なんと細長い部屋ながら天井にまで、どうやら果実がいっぱい
描かれた部屋もあるのを発見!

10-frutteto-7_GF.jpg

部屋の名は「フルッテート・果樹園」とあるので、成程なるほど!!


それにしても、背景が黒、というのは、とてもモダンに見え、
いつもながらポンペイの壁画は凄いなぁ、との再発見も。

というポンペイの「恋人たちの家」、ご案内でしたぁ。


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!

     
     s2019誕生日 - Copia_01.JPG


*****
  
本家ブログには、 
ロマンチックで、高級な古いお城のホテル5つ は如何?
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!


posted by shinkai at 03:36Comment(0)・欄外