・ カナダでは!!  興味深いユニークな国カナダの写真30選

今の世の中、TVニュースをつけると、毎日戦争の話題ばかり!
その地の方々には生死の問題であり、静観している私にも
そっと肩入れする国ありで・・。

でも今回見つけたこの写真は、一瞬日頃の憂さを引き飛ばし、
ああ、いつか行けたらなぁ、と思わせてくれた

そんな国、カナダの生活を覗いた、好奇心満たされる写真を
30枚選んで見ました。 お楽しみを。

サイトは、こちら。
カナダが世界でユニークな国である理由を示す 50 枚の興味深い写真
50 curiose foto mostrano perché il Canada è un paese unico al mondo


1. 私がギリシャから連れて帰った野良猫は、これまで雪を  
  見たことがありませんでした。 カナダへようこそ、友人よ。

1-foto-curiose-canada-02_GF.jpg



2. 運転手は、年配の女性の食料品を運ぶのを手伝い、
  今までバスを待った中で最高の10分間でした。

2-foto-curiose-canada-08_GF.jpg

あり得るのねぇ、こんな事!


3. このカナダガンは毎年戻ってきて、近所の鉢植えに
  卵を産みます。   抱卵もするのよね?

3-foto-curiose-canada-05_GF.jpg
 


4. オンタリオ州ペンブロークのレストランの壁には、
  「お腹が空いてもお金がない場合、これらの食事は前払いされています。
   レシートをウェイターに渡すと、キッチンに食事の準備を依頼します。」

4-foto-curiose-canada-07_GF.jpg

これは、逆に悪用する人がいる国では出来ない事ね、凄い国!



5. ここアルバータ州の今夜の気温はほぼマイナス35度ですが、
  ある店は困っている人がジャケットを手に入れることが
  できるラックを設置しました。

5-foto-curiose-canada-09_GF.jpg

いやぁ、これも凄いですねぇ。

ブログの説明には、
幅広い文化、歴史、伝統を持つカナダは、世界の舞台でその独自性を
際立たせる複雑で多彩な社会的多様性に富んだ国として際立っています。

息を呑むような自然景観の美しさはよく称賛されますが、今日は
カナダの別の側面、つまり社会の豊かさを探っていきたいと思います。

カナダが単なる国ではなく、集合的な経験、絡み合った顔、物語、
夢のモザイクであることがわかり、

その多様性を強さと誇りの源として受け入れる国家、というカナダが
目指すものも見えています。 ユーモアを交えて。


6. 近所の朝の散歩

6-foto-curiose-canada-06_GF.jpg



7. カエデの木、幹の、カエデの葉    そう、カナダ、だものね!

7-foto-curiose-canada-11_GF.jpg



8. 今日、私の病院ではアライグマが警備員に、外に付き添われる
  様子が見られました。  クマでなくてよかったぁ!

8-foto-curiose-canada-14_GF.jpg



9. カナダでのクランベリーの収穫   凄い、凄い量ですねぇ!!

10-foto-curiose-canada-16_GF.jpg


10. 私はコキットラム・Coquitlamに住んでいますが、今日裏庭で
   この美しさを見つけました。   山猫!

9-foto-curiose-canada-15_GF.jpg



11. カナダ郵便局には、オンラインで購入した服を試着できる試着室
   があります。 サイズが合わなかった場合でもすぐに返品できるように。

11-foto-curiose-canada-19_GF.jpg



12. あなたがカナダにいることを示す方法。  やせ我慢かな、ははは。

12-foto-curiose-canada-20_GF.jpg



13. カナダのこのドライブスルーには、ホッケースティックに
   POS が取り付けられています。 

13-foto-curiose-canada-25_GF.jpg

   ホッケーの国だから、は分かりましたが、POSとは何ぞや、
   と調べた私め。 
   リアルタイムで「いつ」「どこで」「どんな商品が」
   「どんなお客様に」売れたのかを集計・管理・分析できるものと、
   はぁい。



14. ガチョウの大群が交通量の多い道路を横断するのを手伝ったこの男性
  (建設現場で働いている)に大きな敬意を表します

14-foto-curiose-canada-26_GF.jpg

   うん、これは日本でもありますよね、警察のご協力でね。


カナダは1970年代に正式に採用された多文化主義政策で際立っており、
このアプローチは文化的多様性を認めるだけでなく、積極的に称賛し、
人々が独自の文化的伝統とアイデンティティを維持するよう奨励します。

この哲学はカナダの都市の通りに反映されており、文化祭、世界中の料理を
提供するレストラン、そして民族工芸品店は単なる観光名所ではなく、
日常生活の本物の表現となっています。

学校では、異文化への意識と尊重を奨励し、子供たちにカナダの歴史だけでなく、
この国の構造を構成するさまざまなコミュニティの歴史についても教えています。

この教育へのアプローチは、若いカナダ人が世界市民になるための準備を整え、
オープンで包括的な考え方を身につけることができます。



15. バンクーバーでは、攻撃的なカモメを公共の飲食店から遠ざけるため
   猛禽類と調教師が雇われている。  これは豪快!

15-foto-curiose-canada-27_GF.jpg



16. ヘラジカが学校に闖入するカナダへようこそ。 あの厚いガラスをねぇ!

16-foto-curiose-canada-28_GF.jpg



17. バンクーバーの標識は、一部のカナダ居住者の「危険」を警告。

17-foto-curiose-canada-29_GF.jpg

  うん、英語ですけど、分かりましたぁ!



18. 本物のカナダ人を見分ける方法。   がはは。 

18-foto-curiose-canada-32_GF.jpg



19. その頃、兄の家で誰かがドアを開けようとしました。  怖い・・。

19-foto-curiose-canada-36_GF.jpg



20. カナダで。 スキー中に見ました。   住んでおられる?

20-foto-curiose-canada-37_GF.jpg



21. 成功への道は決して直線ではありません。  ははは。

21-foto-curiose-canada-38_GF.jpg



22. 無銭? 問題ない。 カナダ人は地域社会に奉仕するのが大好きです。

22-foto-curiose-canada-39_GF.jpg

  素晴らしい人々ねぇ!!



23. 「ちょっと買い物に行ってきます」  食料補給には気をつけて。
   
23-foto-curiose-canada-40_GF.jpg



24. ダウンタウンではかなり危険になってきました。   食物狙い?

24-foto-curiose-canada-41_GF.jpg


多文化主義政策にもかかわらず、カナダは依然として統合と社会的不平等
という課題に直面しています。

先住民族のコミュニティ、経済的不平等、人種差別や差別との戦いに関する
問題は、公開討論の中で熱い話題となっていて、

すべての住民にとって公平で包括的な環境を作り出すために努力を続けています。



25. ハリケーンの最中にトランポリンを失わないようにする方法。

25-foto-curiose-canada-42_GF.jpg

車ごと、というのはあり得ないのか、心配になりましたぁ。



26. この街ではこういうことが私を楽しませてくれる。 私もぉ!

26-foto-curiose-canada-44_GF.jpg


27. カナダのバンフ・アルバータ州で、いつもの様に道路を
   横断するヒグマ。

27-foto-curiose-canada-45_GF.jpg

背後の山が凄い! いつかいつかね、行けたらねぇ!!



28. 今カナダでレースをするには少し寒いです。 

28-foto-curiose-canada-48_GF.jpg

本当は、とても寒いのでしょうねぇ?!



29. ブリティッシュコロンビア州バンクーバー沖で出会う
   2 つの異なる海流。

29-foto-curiose-canada-49_GF.jpg

わぁお! この色の違いはどこから来るんだろ? それにしても豪快!



30. ケベックにはメープルシロップのような味の特別な
   コカ・コーラがあります。

30-foto-curiose-canada-50_GF.jpg

良いなぁ、試してみたいなぁ。


カナダはやはり遠い国で、余り知る事も無く、接触もありませんが、
こうして写真を見ると、赤毛のアンを思い出したり、もっと知りたくなったり、
素晴らしい風景のみでなく、やはり魅力ある国、の気がしますね。


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


     s2019誕生日 - Copia.jpg
     

*****
 
本家ブログには、 
n.1 ジョヴァン・バッティスタ・モロー二展 ミラノ 作品細部・絵の背景
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!


この記事へのコメント