・ 新しい色鉛筆到着と、 老年性認知犬と飼い主の対応

オンライン・ショップに注文していた色鉛筆が、ちょうど1週間前に
届いたのですが、その時の私めのちょっと飛んだ反応に、
自分自身が可笑しく・・、どうぞお笑い下さいね。

ええと、色鉛筆のバラ売りはいつも注文するアマゾンでは
買えないので、いつものボルツァーノの店に注文します。

ディスプレイに表示されるメーカーごとの色リストを見ながら、
まぁ、今回は注文本数も少ないので、

ああ、10エウロ近くも運賃を取られるなぁ、と思いつつ、
それでもチビてしまい使えない欲しい色はどうしようもなく、

1-DSC02711_01_GF.jpg

ご覧の様に、下側の6本入りの箱にみえる水色3本は、
ファーバーカステルのスカイ・ブルーで、ウルトラマリンの濃淡の
2色と並び、このメーカーでは一番好きな色でもあり、
このチャンスに3本、 そしてアイボリー103番を1本。

そしてカランダッシェ、少し硬めのプリズマロの紺140番、
うす紫131番、空色141番、をそれぞれ1本。
ソフト3888番のグレイ005を1本、金色を2本。

ステッドラーの水色2色302番と、31番を各1本。

と、つまり14本買い、お支払いは41エウロちょっと。

で、4,5日待ち、月曜18日に届く、という案内通り、
18日の10時過ぎに届きましたぁ。

で受け取りに行くと、1階の我が家の扉の3mほど先にコンドミニオ
の入り口扉なので開けに行き、受け取った時、

ほら、写真を見て下さいね。 上の細長い、これは開封するのに
頭を7,8cm程切ったので、実際はもっと長く、

はい、これ!と手渡され、 一瞬、 うん? 素麺頼んだっけ?!
と、頭に浮かび、くっくっくっ、

1秒間位は確実に不審な顔で、袋を見つめたに違いなく、ははは、

そして、そうだ、色鉛筆だ、と思い出し、きゃはは、
グラーツィエェ!! と笑顔で答え、向こうもにっこりと。


まったくにどういう深層心理なのか、と考えると今も可笑しく、

まぁ、今頃は様々なインスタント・ラーメンも、麺も、ラーメン・スープも
スーパーで買え、日本蕎麦も買えますが、
素麺は売っておらずで、その辺りの、時に食べたい、心理なんだろうか?!

まぁ、今頃は量が食べれなくなり、共に欲しい心理もそう強くなく、
まぁだ、大丈夫でございま~す、ですです。 


*****

そして、今日のその2   老年性認知犬と、飼い主の対応

はい、今日は2題とも認知症関係になったかもですが、ははは。

老人性認知症の犬は飼い主の言葉に反応し、感動せずにおれない
Il cane con demenza senile reagisce alle parole del proprietario, impossibile non emozionarsi

ラ・スタンパ新聞の動物話題のサイト、ラ・ザンパの記事からで、


この白黒の長毛雌チャウチャウ犬のスパンキー・Spunkyは既に老犬で、
1人で彼女の世界に浸る様になり、

2-16eb5f4f-c0fd-4d28-9bc1-bac24fe33206_GF.jpg

彼女の飼い主は、自分が近くにいる事を知らせる為に、彼女の古くからの
ニックネーム「ババッシュ」で呼び、

ここにいるわよ、あなたの事を見ているわよ、と話しかけるヴィデオをどうぞ


3-23 171721_GF.jpg


自分の名を聞くと、それが自分を指している事、自分は迷子ではなく、
すぐ近くに飼い主がいる事を知り、嬉しく、しっかり尻尾を振り始めるのです。

認知症のこの犬は時々迷子になるのだそうで、恐れを感じさせぬ様に
飼い主が心使いをしている、優しいヴィデオで、

しっかりプルプルと振る尻尾には、老チャウチャウの嬉しさとお返事が
感じられ、眺めるこちらも嬉しくなったのでした。


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s2019誕生日 - Copia_01.JPG

*****

本家ブログには、 
かっての「西部劇」の騎兵隊の馬たちは、どの様に消えて行ったの?
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!


この記事へのコメント