・ コッレ・ウンベルトの朝 途中経過と、雪のカステルッチョ 「新年のご挨拶 追記」

横着で失礼致しますが、

新年のご挨拶をさせて頂きます。
皆様、どうぞ本年もよろしくお願い致します!!


今年の年明けは、昨夜からのかなりの雨が止んだものの、
8時前に曇り空が、あっという間に深い霧にとなり、

1-DSC02487_01_GF.jpg


でも東の空、木々の後ろを通る一筋の飛行機雲。

2-DSC02486_01_GF.jpg

これは初日の出は無理、と諦めかけた所に、キラッと一筋の光の筋!
諦めて後々迄心残りになるのは、と急いで出かけた所、

家からの道の突き当り辺りで、綺麗な稲妻型に光が走り、
まだ大丈夫だろう、と先に行くうちに・・! 上がってしまい。


残念、ほんの、2,3分の遅れで! 肉眼では見えても・・。

3-DSC02488_01_GF.jpg

4-DSC02489_01_GF.jpg


近くの雑木林もこんな感じに。

5-DSC02495_01_GF.jpg


2023年の月が残る、オリアーノ村の稜線。

6-DSC02493_01_GF.jpg

8-DSC02496_01_GF.jpg


*****


東隣のコッレ・ウンベルト村の、年明けの(2022年)空の色と、
霧に半ば埋もれた丘、の途中経過を見てやって下さい。

年明けの丘 コッレ・ウンベルト  41x28cm 6p大

+DSC02482_02_GF.jpg

先回見て頂いた後、かなり明るい色使いで描いている丘を
眺めながら、

手前の葡萄畑と右の木のみが濃い色で、主役である丘全体が
余りにも明るく綺麗すぎ、弱いのではないか、と思い、

全体に濃い青を入れ、霧の流れの色もそれにつれて変え、
とにかく丘全体の存在感を、と描き込みました。

それにつれ、空の色が明るく見える様になり、シラミ潰しをしつつ
色の帯を整えたり、

丘の全体の形を考え、横広がりのみでなく、こちら手前にも
出てくる形になる様にと考えつつ、

全体の塗り込みの調子も、かなり徹底的にシラミ潰しで整えました。
でもまだ、こうして見ると、あちこち気になる所が・・。

右端の大きな木も、根元にヤドリギを纏わせ、こちらには多いので、
手前葡萄畑の色の濃さの、どっしり感が伝わるように、と。


そんなこんなで、かなり進んで来ましたが、まだまだ詰めが出来ず、
来年への持越し、となりました。


秋に広島展を済ませ戻ってから、あれこれ考えたり、手掛けかけた
下描きなどもあるのですが、

なかなか今回の日本で受けた強い印象のままを新しく取り組む
絵には即生かせず、
下描きを済ませたのも没にしようと決めたりで、

でも漸くに、この朝の丘の絵で、続けて描ける状態になったと思い、
やれやれと思っています。

どうぞ来年も、またご愛顧頂けますよう、お願い致します!
頑張りま~~す!!


*****

今日の第2部   カステルッチョ・ディ・ノルチャ 大平原の雪景色

何をアップしたらよいのか、なかなか決まらず、また動物ネタ、
というのも哀しいので、ははは、あれこれ無い頭を絞り、
はい、季節に相応しく雪景色を探し出しましたがぁぁ・・、

今年は雪があるのかないのか、この下のクリスマス前日の
ヴィデオによると、まだ大平原は雪が無い様子・・。
という事ですが、今迄の美しい雪景色の写真を集めましたので、
暮のお忙しいひとときを、ホッと一息入れて下さいませませ。

古いご案内になりますが、未だ大地震の前のカステルッチョの様子を。

ノルチャ ・ そして、カステルッチョ
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/464307296.html

n.1 カステルッチョ、 そして、大平原のお花畑
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/464308843.html

n.2 カステルッチョ、 そして、大平原のお花畑
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/464309182.html

雨と霧のカステルッチョ と 大平原
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/464309438.html

中部地震、復興の様子はこちらから


これは22年かの、大平原初雪の様子と。

1-prima_neve_nella_piana_di_castelluccio_GF.jpg


素晴らしい、というか、凄いというか、上空南からで、
真ん中の盆地が「大平原」と呼ばれ、確かに真ん中を真っすぐ
一直線に南北を通る道の長さは10km近かったと。

2-castelluccio-di-norcia-con-la-neve-foto-aerea_GF.jpg

で、南に山並みの下に見えるのがノルチャの町で、大平原の北に、
ちょっと見えにくいですが、小高い丘の上にカステルッチョの村があり、
その東側に大きく美しい山襞を見せているのが、ベットーレ山。



左と下が、大平原の中を走る道で、右上のイタリア地図は、
平原を囲む西側の山並みに。

3-Castelluccio_Neve_01_(neveappennino.it)_GF.jpg



正面奥の山がベットーレ山で、この大平原ではまずレンズ豆の
生産が有名で、馬や牛、羊の放牧も数多く。

4-castelluccio_di_norcia_allevatori_2022490_GF.jpg



この牛ちゃん、何してる?! まぁ、吹雪ではないから大丈夫ね。

5-Castelluccio-1-1_GF.jpg

左奥上に見えるのが、カステルッチョの村。



雪に埋もれ、霧が取り巻く、カステルッチョの村。

7-62ab38f6ef204833a44a66e40ae687049254_GF.jpg


2016年の夏、そして10月にも、と中部大地震が起こり、
その前後のウンブリア州の酷さは大変なものでしたが、

徐々に復活しているのが分かる、今回のカステルッチョの村の様子で、
家の数はまだまだ少ないものの、それでも何とか村の形になりつつあり。


こんな風に、それぞれガイド付きの散策も行われている様で。

8-foto_ciaspolata_castelluccio_di_norcia-e1639771871570_GF.jpg



この写真に見える家の数は、上の写真よりも少ないですね。

11-Cattura-115_GF.jpg


ワンちゃんの散歩。 元気で住んでいるのならOKね。

12-1-11671_1_3_GF.jpg



私が訪問していた夏も、雲が平原に流れるのを見ましたし、
冬の温度は大変に厳しいらしいのです。

12-2-_dsc2563_GF.jpg


すっぽり雪に囲まれた、午後遅めの写真と。

13-Castelluccio-di-Norcia-con-la-Neve-7-629x420_GF.jpg



夕陽がベットーレ山をピンク色に染め。 家も多くなっていますね、
良かった!!

14-NORCIA_3191-07-23-39-2045_GF.jpg


そして夜。 明かりがあるのが、ホッとします。 
きっと皆さんが復興に頑張っておられるのでしょう。

15-CASTELLUCCIO-NORCIA-7_GF.jpg

またいつか、必ず、訪問したいものです!!


***

これで今年のブログはお終いです。
一年間のご愛顧、本当に有難うございました!

皆様もどうぞお元気で、良いお年をお迎えくださいね!!
また年明けに、お目に掛かりま~す。

*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


     s2019誕生日 - Copia.jpg

*****
 
本家ブログには、 
アレッツォ、ピエロ・デッラ・フランチェスカ「黄金伝説」壁画、特別公開
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!


この記事へのコメント