・ コッレ・ウンベルトの朝 途中経過と、 スコミーゴ村朝の色、ハリネズミ

先回見て頂いた、東隣のコッレ・ウンベルト村の年明けの空、

少し密度が上がったかな、という感じになったのを見てやって下さい。

年明けの丘 コッレ・ウンベルト  41x29cm 6p大

+DSC02465_01_GF.jpg


先回見て頂いた時は、まだまだ塗りこみが不足、と共に
霧の靄るぼんやりの感じをどの様に表現したらよいのかと、
恐る恐る描き始めた所で、我ながら気に入らずでしたが、はぁ、

何とか少しづつ詰め、色の塗りも重なってきた感じになりました。

が、そうすると、これではまだまだ、と思う描きこみで、
6号なので、全体を塗り込むのも時間が必要で、
ひき続き頑張りま~す。

先回の空のピンク色が、少し使った色がサーモン色がかっており、
丘の青色も未だ確信が持てずで、

ピンクはも少し純なピンク色にしたく、一旦消しゴムで消し、
塗り直しました。

でも、まだまだで、はぁ、どこもかしこも・・!

頑張りま~~す。


*****

今日の第2部   スコミーゴ村の朝の色 と ハリネズミのチビちゃん

狙ってしたのではないのですが、サインが左に縦に入り、その儘に。

この空を撮ったのはこの8日の朝 8時34分から35分にかけてで、
糸杉や雑木が多いその隙間を狙い、そろそろ朝陽が雲の隙間から
射し込んで来る東の空を狙い、

雲の形も面白く、それに朝の色があれこれ賑やかなのが面白く。

2-DSC02456_GF.jpg


こちらは南東方面で、雲の形が違い。

3-DSC02457_GF.jpg



もう一度東の空を。 雲が少し動き、空の隙間が開いたような・・。

4-DSC02458_GF.jpg



テラスの反対側から、西の空を。

5-DSC02459_GF.jpg



ほんの1分かそこらの違いで、雲が動き、散漫な表情になりました。

6-DSC02460_GF.jpg


そして同じ8日の午後3時前の事。 カフェを入れに台所に出て来て、
そのついでに窓から、最近仲良しの猫ちゃんが来ているかな、と
庭を見ると、
・・・あれ、あれはハリネズミちゃんではないの!


朝の空を撮ったまま、テーブルにカメラを置いていたのを幸いに
庭に出て、ソロッと近寄りました。

動かず、警戒しているのか、じっとしており、

7-DSC02461_GF.jpg



もう1歩近づき。 ほら、これはしっかり私を見ていますよね?

8-DSC02462_GF.jpg


で、横に回ろうと、ちょっと動くと、鼻の先をぐっと下に下げ
丸まる気配を見せるので、そっと離れて家の中に。

干し葡萄があったのを2粒ほど持って行き、顔の傍に落としたものの、

その儘そろ~っと向きを変えようとするので、もう1枚。

9-DSC02463_GF.jpg

でも、鼻の先に草が1本重なってしまい、残念。


この後、ソロ~っと動きつつ、隣の庭との境の傾斜に向かうので、
そのまま置いて戻りました。


この一帯は結構たくさん住んでいる様で、道を歩いていると時に
交通事故に遭ったのに出会います。

むか~し、我が家に日本からの猫が3匹いた時、一斉にドア窓沿いに
歩き始めたので何かと思ったら、
テラスの向こう端を、ハリネズミが歩いていた事がありました。

最近庭で見る事はなく、来ていても見なかったのかもしれませんが、

久し振りに庭で見たハリネズミ君は、まだ小さく、
両掌を寄せてすぼめた中にポッコリ入るくらいの大きさで、

元気で大きくなってね、また姿を見せてね、という印象の一時でした。


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


     s2019誕生日 - Copia.jpg


*****
 
本家ブログには、 
中世の子供たちはどの様に暮らしていたのか
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!


この記事へのコメント