・ 個展が近づき、何とか仕上げた作品を、見てやって下さい。 ◆写真差し替え4枚

10月早々の広島三越での個展の出品作の仕上げを毎日
頑張っておりますが、

DM用に先に送り出す作品を含め、何とか仕上げとした作品6点、

写真がボケたもの、撮ってみて、も少し描く、と思ったもの、
まだ手を入れないと駄目なもの、等などが残っていますが、

最終的に実際に送り出すのは9月早々なので、
なんとか行けそう、やれやれ、と一息入れているshinkaiです。

今日はまずその6点を見てやって下さいませませ。


・ 林に射し込む陽 秋  45x32cm  8P

1-+DSC06555_01_GF.jpg


最後にブログに載せた時の様子はこちらで、
https://italiashinkai.seesaa.net/category/26672340-5.html


違えたのは、奥の光の射し込む位置、明るさ、等などです。

最初は射し込む光に光る靄、霧の色を薄いグレーではあっても、
今とはかなり重たいグレーになったので、

明るく、奥も透けて見える様に、と描きこみました。



・ 春が来た! スコミーゴ村   36x27cm 5号

2-+DSC06546_01_GF.jpg


ブログに載せた最後の様子はこちらで。
https://italiashinkai.seesaa.net/category/26672340-2.html


大きく変えたのは上の背景で、なんとなくモヤモヤと、へへ、
逃げの姿勢で描いていたのを、もう少し実際に見える農家も含め、
丘の段階の様子を描きこみました。

上の段、左の方にオリアーノの教会の鐘楼も描きこんだのですが、
最初の時ついいつも見ている様に、尖塔の先を尖らせて描き、
それから気が付いて、ははは、アホがぁ、
実際の丸い屋根に描き替えましたぁ。

ほんの少し傾いていますが、これは実際に傾いておりましてぇ、
はぁ、傾いているのは、ピサの斜塔のみではないイタリアで~す。



・ モンテリッジョーニの古い壁 トスカーナ  41x28cm 6号P  写真差し替え

+41x28 DSC06652_01_GF.jpg


ブログで見て頂いた最後はこちら。
https://italiashinkai.seesaa.net/category/26672344-9.html


ブログにも描きましたが、このモチーフを描くのは2回目で、
以前描いた時とほんの少しの違いも実際にありますが、

以前は余りにも描けなかったのがやはり悔しく、今回はと思ったものの、
これを描いている時に自分で気が付いたのは、
自分が今描きたい物は、こういう壁ではない、という事でした。

からと言って、スラスラと描き上げられた訳ではなく、ははは、
それなりに難しい点もあれこれあり、
なんとか描き上げられて良かったぁ、です、はい。





・ ピエンツァ 黄昏色    33x21cm 4P   写真差し替え

+33x21 DSC01181_01_GF.jpg


最後に見て頂いた様子はこちら。
https://italiashinkai.seesaa.net/category/26672344-1.html


黄昏色に沈むピエンツァの町、丘の色、そして夕暮れ空の天使の階段。

それぞれが如何にもグレイ色の諧調にあり、でも色鉛筆のグレイを
使うと重くなり、どの様に欲しい色を出すか、という問題もあり、

どの色を、どの様に使い、広~い起伏ある平野、うねる起伏を
描くか、という技術的な問題が大きな絵でした。

なんとか仕上げられたと思い、サインも入れたのですが、

今こうして見ると、あれま!と気が付き、キャハ、
最後の送り出し迄1ケ月ある事にやれやれと安堵しておりま~す。



・ シエナの空飛ぶ気球  26,5x37cm  5P 大  写真差し替え

+26,5x37 DSC06638_01_GF.jpg




ほんの少し暗めに写った様子ですが、

大きく変わったのは、色、と言っても、しっかり塗り込んだ色に、
取り分け奥の山並みの重なり部分があり、
一番手前の緑も、かなり色が違って来ました。

最初はここを緑色にするのがなぜか恐ろしく、というのも、奥の空色、
ブルーとの関係がどうなるのか、と思ったからなのですが、

いざ緑色でしっかり塗り込み、その上の霧の中の色部分で繋げると
大丈夫に思え、ほっと安心を。

奥の丘の連なりに点在する家々の描き方は未だに分からず、
送り出すまでに、まだ手を入れる様になるかも、です。



・ 黄昏近く 日向ぼっこ  ソレントにて   41x31cm 6号相当  写真差し替え

+41x31 DSC01158_02_GF.jpg



港の防波堤のコンクリの壁に寄りかかり、風を避けながらの日向ぼっこ。

ヒビだらけのコンクリの壁をどう描くか、という問題がありましたが、
自分に出来る程度で、と、はは、勝手に決め、描きましたが、
面白いことは面白かったですね。

でも、やはり猫ちゃんを描くのは本当に楽しい!!

と言いつつ、今写真を眺めつつ、あっ、あそこ、というのが見つかり、

はぁい、猫ちゃんの為なら、え~んやこ~ら、頑張りま~す!



*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!

     s2019誕生日 - Copia.jpg


*****
 
本家ブログには、 
雹、大雨、嵐 の2晩 悪天候のスコミーゴ村 葡萄畑全滅
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

この記事へのコメント