・ 湧き水の流れ 晩秋の朝 途中経過と、 大猫ちゃんの見事な走り!

長い夏休みを頂きましたが、無事元気に、真っ黒に日焼けし、
考えていた宿題は手付かずも多いまま、へへ、
明日から9月になる本日8月31日、ブログ復帰を目指し、はい。

この夏の様々な出来事は、本家の方に書きましたので見てやって頂き、

こちらでは少し自分の絵の作風を変えようと、描き方を工夫したり、
分からずで苦労している様子等を見てやって下さい。


湧き水の流れ 晩秋の朝  37.5x28,5cm 5号大

+2-DSC01035_01_GF_GF.jpg


これは我が家から南西に車で約30分程の、フォンターネ・ビアンケ・
Fontane biancheと呼ばれる、湧き水のあるオアジ、
自然保護公園の様な場所で、
6年程前に写真仲間と一緒に出掛けた時のモチーフなのです。

朝早めに出かけたので、湧き水が流れる川から湯気が立ち上り、
古い泰正名画の様な、はは、少し大袈裟かもですが、
水に乗り出したような木々があり、
ほとんど落ちかけの黄葉した木々の葉っぱ、川岸の枯草、などなど。

とても気に入ったモチーフでしたが、まだ到底描ける気がせずに、
そのまま置いていたのですが、

も一つ気に入って持っているモチーフと共に、この春以降古い絵の様に、
少し茶色がかった色味で描いたらどうだろうか、と思いつき、
7月半ばから始めて見た所です。

ただ、頭の中で考えている事、とりわけ未だ描いた事のない色とモチーフ、
全てが木々と葉っぱ、で埋められた画面なので、
油絵だったら、細い線での色も生きるのが、色鉛筆でどうするか、と
いう問題もあり、
1か月ほど描いたのが、今見て頂いている途中経過、です。

徐々に詰めてと思いつつここまで来て、一番困っているのが左側の端。
奥の葉っぱであれば色を周囲から詰め、葉っぱらしく見せれるのが、
一番近い部分で、しかも葉の形がシダ風というか、ネムリ草というのか、
分かります? 真ん中の脈から両方にヒダヒダと細い葉が出るやつで・・!

描きあぐね、ここで一旦置いて別のを描き始めたら、描いている内に何か分かる
事があるかも、と先日から別の1枚を描き始めており、こちらもまた次回にでも。

という訳で、今の所、こんな感じで進んでいます、というご報告で~す。
めげずに頑張りま~~す!


*****
  
今日の第2部   大猫ちゃんの、見事な走りっぷり! 

今日の話題の大きな猫ちゃんは、ラッカーカッテン・Rackarkattenと
いう名の、フワフワの毛を持つ女の子。

この子を最初に知ったのは、スマホに出たYoutubeの記事で、英語なので
も少し詳しく知りたいなぁ、とサイトで探し、見つけたのがこちら。

大猫ラッカーカッテンは、飼い主と競争するのが好き
La gattona Rackarkatten adora competere con il suo proprietario


で、載っている写真は、Youtube での飼い主の言葉通り、食べて、寝て、
怠けて、という通りの、この姿のみ。

gattona-Rackarkatten-_GF.jpg



猫ちゃんがアウトドアが好きなのを知り、彼女の好きなように過ごせるよう、
田舎の家に来ていたのが、2年ほどして走るのが好き、と知り、
それから夏の間は週に2度ほど、冬は月に2度ほど競争するのだと。

3_GF.jpg

5_GF.jpg

6_GF.jpg

2_GF.jpg



最初の競争は、彼女は知らなかったのを、飼い主がその気で走り出すと、
彼女もチーターみたいに走り出し、
それ以降12年間、彼女が負けたことは無く!
記録を取ったら、60mを5,8秒で走ったと!! ははは。

7_GF.jpg

8_GF.jpg

9_GF.jpg

12_GF.jpg

13_GF.jpg


外で遊ぶのが好き、走るのが好き、生来のアウトドア猫ちゃん、と。
という事で、田舎の家に永久的に家族ともども引っ越した、とも。

という様な簡単なご説明ですが、実際にご覧になったらよく分かります。
オリンピックの100m競争でも勝てそうな猫ちゃんを、Youtubeでどうぞ!



16_GF.jpg

*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!

     誕生日カード2021 - Copia_GF.jpg


*****

本家ブログには、 
2022年 夏の思い出 あれこれ
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけさせて頂きます。
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!

この記事へのコメント