・ 絵はパス、 トンネルの中を飛行機で飛んだイタリア男性

今日のご紹介は、トンネル・パス、はい、つまり、トンネルの中を
今年2021年9月4日に、軽飛行機で飛び抜けるのに成功した、
イタリア男性のお話を。

今迄一度も行われた事のなかった冒険

1-Cattura tunnel_GF.jpg


今回の本家ブログでは、世界で一番危険な道、殆どは高山を超える
峠道のお話ですが、
エネルギー・ドリンクの「レッド・ブル」の車が走っている写真を見つけ、

それからサイトを訪問、見ていて、この「トンネル・パス」の記事を見つけた、
という次第です。




パイロットは、イタリア人のダリオ・コスタ・Dario Costa、1980年生まれの
41歳ですか、16歳で初めて1人で飛んだという、アクロバットのレースで様々な
記録を持つパイロットだそう。

2--tunnel-pass-cover-art_GF.jpg


2013年からレッド・ブル・エアー・レースのフライト・オペレーションの
ディレクターと開発者パイロットとなり、レッド・ブルとの関係が始まった様子。


上の写真にも書き込まれた、今迄一度も行われた事がない、トンネルの中を
飛行機で飛ぶ、という冒険、というか、まぁ、普通は考えもしませんが・・、

トルコのイスタンブルの北西に位置するカタルカ・Çatalcaのトンネル、
2つ続くトンネルの1つ目から飛び始め、2番目のトンネルの中を、

2km以上を、30cm~70cmの高さで、最高時速278kmで、43.44秒間飛び
世界記録を作った、という事なのでした。



これは最初のトンネル内の操縦前の様子ですが、

3-Dario-Costa_GF.jpg


飛行機は、Zivko Edge 540 V2 という、シングル・シート、シングル・エンジン
の実験用アクロバット飛行機だそうで、
シートは、レーシング・カー、フォーミュラーのシートに似ていると。


飛行ヴィデオはこちらのサイトでご覧になれます。


今回成功した事は、レーシング・マン、スタントマンとしての今迄の彼の
キャリアを更に後押しし、全世界に刺激を与えるだろうと言いますが、

今まで誰もテスト飛行をしたこともなく、出来もせずだったのが、

準備に1年以上かけ、専門家やエンジニアのチームと毎日トレーニングをし、
シュミレーターを開発。

翼から壁までが4m程の狭いトンネル内の細部をすべて視覚化する
シュミレーターを使い、1000回もの飛行を行ったのだそう!

こちらでトレーニングの様子や、準備が見れ、これも凄いっす!


トンネルを飛びぬけ、飛び出し、冒険に成功した彼が大声で叫び、

4-dario-costa-record-setting-tunnel-pass-near-istanbul-turkey_GF.jpg



涙に濡れた目で仲間たちに祝福を受ける様子には、やはり感動!

5-Cattura_GF.jpg



ギネスの世界記録だそうです、確かにね。

6-tunnel-pass-pilot-dario-costa-of-italy-with-guinness-world-record-certificate_GF.jpg


が、細部に拘るshinkaiとしての疑問は、ヴィデオでも、上のトンネルを
飛び出してくる写真でも、トンネル出口は四角い、何も書かれていない出口
なのですが、

この写真では最初のトンネルと思われる半円形の、ISTAMBULと書かれた
トンネルで、この飛行機をまたどうやって最初のトンネルまで運んだんだろ?
とかね、

高速のトンネルと思われるのを借り切ったり、物凄い費用だったろうなぁと!
とか、 でもひょっとして使われていないトンネルなのかな? とか、

でも無事で、大きな冒険に成功し、本当に良かった!! おめでとう!!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!



    s誕生日カード2020.jpg


*****
  
本家ブログには、
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけさせて頂きます。
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!

この記事へのコメント