・ 麦畑刈り取り風景 そろそろ  と、 スコミーゴ村秋の色ちょっぴり

夏休みの間手を入れた、シエナのクレーター風景、見てやって下さい。

シエナのクレーター 刈り取りの季節  42x32cm  6号

+DSC05885_01_GF.jpg

先回見て頂いたのは昨年12月。 目の調子がまだまだの時で、
どこまで描いたのか、刈り取りの筋が少し入り組んでくると、自分で見わけが
着かなくなる状態で、その後ずっとそのまま置いており、

夏休み中、目の状態も以前より良く、何とか詰めないとと頑張りました。


余り濃い色を使いたくない気持ちで、最初明るめに塗り込んでいたのですが、
土地前面に光が広がっているので、明るく、と思うと大変に難しく、
絵も平板になる気がし、遂に濃いめの色も、実際あるので、入れ始めました。

今の所大体全体に描き込み、土地の起伏も出来て来たと思いますが、
あともう少し、とりわけ左半分の上部をどの様にと、これが少し詰まっています。


と、絵の仕上げが近づき、イマイチ自分流の解釈が描き方に欲しい所、と
思いつつ、その辺りももう一つ問題、と。

涼しくなって、いや、朝晩は油断すると肌寒い頃になったので、
頭の方も涼しく、明快になってくれると良いなぁ、と、ははは。


*****

今日の第2部   スコミーゴ村 秋の色ちょっぴり

今回の本家の方には、昨日23日の朝カメラ持参で歩きに出かけた時に見た、
スコミーゴ村のヴェンデーミア・葡萄摘みの様子を。 見てやって下さい!

こちらには同時に撮った内から、秋っぽい色の見えるのを集めて見ました。

そうなんです、既に木々の早い落葉は始まってはいますが、
葡萄摘みの頃はまだ葡萄の木の葉も緑ですし、紅葉のないイタリアでは
まだ明るいベージュから黄色系の落葉で、

本当に濃いめの秋の色、となると10月の末頃でしょうか。
葡萄よりもずっと遅いオリーヴの採り入れは10月末から11月だった筈で、
イタリアでは晩秋の色がずっと秋らしい良い色なのですね。

とはいえ、昨日は朝の日がまだ斜めに射し込む時間が大変良いお天気で、
鮮やかに撮れましたので、どうぞ!

まずは、スコミーゴ村の教会鐘楼で、糸杉の後ろに隠れて教会があります。

1-DSC05777_01_GF.jpg


昨日初めて知った、はは、村のラッシュ、朝8時前。
小学校に親が車で連れてくる子の車が並び、狭い道を行き交う通勤者の車で、
いつもは閑散としている道がかなりのラッシュで驚きましたぁ。


そんな行き交う車を避けつつ、コンパクトながらカメラを構え、ははは、
撮ろうとうろつく東洋人! 

道の向こうの塀の内から、たわわに実った姿を見せるザクロ、少しピンボケで。

2-DSC05781_01_GF.jpg

3-DSC05782_01_GF.jpg

こちらのザクロは本当に甘く美味しいのですよ。 イスタンブルでザクロの
ジュースを飲み、甘く美味しかったですが、お試しになった方、あの味です!



教会横の司祭さんのお家の金網越しに顔を出す、シロヒゲ何とかという名と。
まだここのは青かったですが、

4-DSC05780_01_GF.jpg



歩いていく途中で出会った、白く、本当に髭になった方。

5-DSC05851_01_GF.jpg



穂先が少し紫色になった、名前は何でしたっけ? 秋の風情を感じます。

6-DSC05807_01_GF.jpg



これはガマの穂? いずれも畑脇の湧き水の流れの脇で、

7-DSC05808_01_GF.jpg



こちらは、赤まんま、と言いませんでしたか? 

8-DSC05813_01_GF.jpg



赤い、透明感のある実が連なり。  撮っていると少し先のお家の玄関で見つけ、
尻尾を振りつつ吠えるワン。 何か用かい?

9-DSC05818_01_GF.jpg



これ、テントウムシですか?

10-DSC05850_01_GF.jpg



ほんのり色づいた楓の葉。  大きく育っていましたが、楓で良いのかな?

11-DSC05829_01_GF.jpg



いっぱい、ぎっしり着いた赤い実。 美味しくないのか、食べられておらず。

12-DSC05852_01_GF.jpg



オリーヴがようやくこんな感じ。  少し色付いた実があるかな。

13-DSC05830_01_GF.jpg



我が家から歩いて往復で1時間15分位の折り返し点、カルページカ村の教会。

14-DSC05856_01_GF.jpg

背後に見える山の向こう側にベッルーノの町があり、この山並みが
ちょうど屏風となり、ベッルーノ側は冬は大変寒く、雪も多いのですと。



教会に向かう上り道両脇に葡萄畑がありますが、左手の少し高台となる畑の葡萄。
たわわではありますが、まだ少し若い感じ。

15-DSC05858_01_GF.jpg



そしてこれは奥の畑で、実が既に落ちているのか、病気なのか、気になりました。

16-DSC05859_01_GF.jpg

17-DSC05860_01_GF.jpg

よく手入れをしてもらい、しっかり実っているのを見ると気持ちが良いですが、
葡萄畑も人間と同じだなぁ、と思う時。



奥の山のてっぺん付近。 ジグザグに上る道が見え、少し日が射し。

18-DSC05863_01_GF.jpg



この少し前から曇り空となりました。

19-DSC05865_01_GF.jpg

カメラでズームして撮ると、上の写真の様にかなり近く見えますが、



実際はこの位の距離で、丘を下り、そして上って行く村。

20-DSC05867_01_GF.jpg

冬の凍結注意、の標識が出ている道で、それに凄いカーヴ続きで~す。


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!



    s誕生日カード2020.jpg

*****

本家ブログには、
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけさせて頂きます。
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!

この記事へのコメント