・ 絵はパスし、  ヴェネツィアの宿  5つの顔の家

今日はまたまたネットで写真を検索中に釣った、はは、写真から
興味を持って調べた、ヴェネツィアのお宿、ホテルのご案内を。

とは言えshinkaiは客引きでもなく、一銭も戴けませんが、
ただ位置が、良く知っているのに知らなかった驚きと、はは、例により、

ヴェネツィアのサンタ・ルチーア駅から近いので、
旅行鞄を持った観光客でも行きやすいかも、という親切心で、ははは。

まずこの写真を、「5つの顔の家」と書きましたが、
本当は「5つの頭の家・カーザ・デッレ・チンクエ・テステ」ですが、
「頭」ではねぇ、些かむくつけの感ありで、顔と、いう事に。

1-casa-cinque-teste.jpg

2-casa delle cinque teste 4e14e48.jpg

3-facciata-casa-cinque-teste.jpg


少しの説明を見つけたのはこちらですが、
http://alloggibarbaria.blogspot.com/2010/01/casa-delle-cinque-teste.html



正しい位置が分からないのでグーグル・マップに「5つの顔の家」と打ち込み、
見つかったのがこの地図で、ついでに駅からの歩きを打ち込みましたら、
なんと7分と。

4-map.jpg



地図を見て、なに、ここ?! と驚き、ストリート・ヴューに切り替えると、

5-W6-.jpg

6-W5-.jpg


あれま、アッカデミア美術館に行く時にいつも通る道ではないっすか!

ただshinkaiめは、この辺りで下の写真辺りを狙って1枚撮り、
そして真っ直ぐ進み、スクオーラ・グランデ・サン・ロッコの方に出るのですね。

はぁ、やはり見ている心算でも、見えてないものがたくさんありますねぇ!!


とまぁ、そういう事で、そうかホテルになっているのだと知り、サイトに。
https://www.cinqueteste.com/



ホテルに行くには、上の橋の袂の店の右に見える小路カッレ・ダーリオ・
Calle Darioを入っていく様子で、

7-W7-.jpg



お庭も広い様で、

8-W1-ho.jpg

9-W4-ho.jpg



お部屋の写真もあれこれありますので、サイトからどうぞ。

10-W3-ho.jpg



そしてこの運河、リオ・デッレ・ムネゲッテ・Rio delle Muneghette、
(ムネゲッテとは、確かヴェネツィア訛りで、小さい尼僧たち、の事だったと)、
に向いた入口側の写真も。

11-W2-ho.jpg


こういう装飾をするのは多分貴族階級の住まいだったと思いますが、
サイトにはその説明は無く、

ただスイートが3つのみの宿で、騒音は無く、共通部分も静かです、と。

確かにこの辺りは賑わいの通りから外れていて、静かでしょうし、
歩いて行けるちょうど良い範囲にたくさんの見所があり、
少し遠くであれば、駅前まで出てヴァポレットで行けますね。

料金は180エウロ、と出てましたが、ご確認を。
Casa delle Cinque Teste  https://www.cinqueteste.com/
Calle Dario, 638, 30135 Venezia VE
+39.0414584973


ヴェネツィアは先日来の自粛が緩み、白ゾーンになった事もあり、
観光業関係が爆発したような状態となり、
週末明けのニュースには、ヴェネツィアのもの凄い人出が伝えられます。

はい、漸くにヴェネツィアも動き出しましたが、もう暫くshinkaiは様子見を。


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s誕生日カード2020.jpg

*****
  
本家ブログには、
ヴェネツィア  人殺しの橋  そして民間伝説
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけさせて頂きます。

この記事へのコメント