・ クレーター風景 途中経過と、  夜間外出禁止・コプリフオーコ の由来は

シエナのクレーター風景、途中経過を見てやって下さい。

シエナのクレータ  谷風景   45.5x32.5cm  8号P

DSC04963_01_GF.jpg




時間をかけて一体何をしているのか、何を描き込んでいるのか、を
見て頂こうと思い、部分を切り取ったのがこちらで、

DSC04963_02_GF.jpg

見えますか、一番下の横に延びる丘の線の上から大きめ2段程と、
その向こうの谷部分の、とりわけ左側の違いで、

手前の横流れの丘の色はかなり密に塗り込んでいて、
まぁ、一番下の部分はまだ左端がで、

それに対し、谷の左側は全然手を入れずで、以前のまま。
右の谷部分と、右奥のクレーターの切り立ち部には少し手を入れています。


白いブツブツ、まだ塗り色が紙の凸凹の凹の部分に入り込んでおらず、
全体の画面を小さく縮小してブログに載せると目につかないのですが、
直接画面を見ると、白いブツブツがとても目につきます。


使用する紙をケント紙の様にすらっとした表面の紙にすると、この凸凹が無く
すら~っと描けるのですが、逆に強くは塗れませんし、塗り重ねも難しく、

それで自分の絵の描き方から考えコットン紙を選んだのでしたが、
色は重なり、塗り込みも出来、絵の密度が深くなるように思える反面、
凸凹の白いブツブツの問題があり、


それでこの問題を無くすために、面倒で時間がかかっても、はぁ、
せっせと上から白いブツブツに色を埋めて行く仕事をしていて、
はぁ、shinkaiが「シラミ潰し」と呼んでいるのがこれで~す。

面倒でも、これをした後の見栄えはまるで違うので続けていて、
今ではもう自分の仕事の一段階と考え、頑張ります。

10日ほど前から左目の視力が戻って来たので、この白のブツブツが見え始め、
それが嬉しく、頑張っている、というご報告でしたぁ。


*****

今日の第2部   夜間外出禁止・コプリフオーコ の由来は

現在のイタリアは3段階、赤、オレンジ、黄と、州のコロナヴィールスの緊急度に
より様々な規制が違うのですが、

イタリア全土は、この6日から夜の10時から翌朝5時までは「夜間外出禁止」

となっており、これをコプリフオーコ・Coprifuocoと呼び、
直接の意味は「火を覆う、消す」の意味なのですね。


で、現在のミラノとトリノのコプリフオーコ時間帯の写真で、
最初のミラノの聖堂前は、まだ時間前か少し人物が写っていますが、

1-102126708-c8f773aa-3451-49f5-a564-20926b026daf.jpg

3-Torino controlli polizia movida covid piazza Vittorio-2.jpg



制限時間となると、この様に警察官が見回りをし、未だ外を歩いている、
車で通る人は、その理由を示した自己申告書を持参するように定められています。

2-e2a33eaf-8dc4-4a0f-a851-896ac9ee30cd.jpg



そしてこちらはやはりミラノで、運河沿いを犬の散歩の人が歩いていて、
太陽がこの位置だと今は既に7時過ぎでしょうか。

4-heronaviglicoronavirusfotogramma.original.x.jpg


中世の習慣で、鐘楼の鐘や、ラッパの音により、夜の火災を防ぐため、
「火に灰をかけ煙が出ぬ様に消す事」を義務づけられていた事からの言葉で、

近世になると、定められた時間に家に戻る事の意味で使われ続け、
戦争中は爆撃の危険や、用の無い外出禁止に使われ。

いやぁ、初めて聞いた時は、実際どこから来たんだろう、と思った言葉で、
まぁ、映画の中でも使われているので、はは~ん、とは思っていましたが、
こうして中世の言葉が今に残る、と考えると興味深いですね。



で、めげずに、お上からのお達しをフフンと笑い飛ばす可笑しなのを。

朝の5時迄のコプリフオーコの4時55分に、犬にオシッコさせるのに連れ出す。

5-e9dd14d8a7d93ef0fccf28c45d36d5f43074.jpg

ああ、我らは犯罪者だ


ははは、はぁい、めげずに乗り越えましょう!!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s2019誕生日 - Copia.jpg

*****
  
本家ブログには、 
n.1 新しく認定された 「6つのイタリアで一番美しい村々」
をアップしています。
ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント