・ トスカーナの猫 途中経過と、 手作り簡単クリスマスのデコレーション

トスカーナの猫を描き込みましたので、もう一度見てやって下さい。

遊んでほしい?  モンティキエッロの猫  42x26cm  6号P

+DSC04559_01_GF.jpg

先回見て頂いた時はまだ塗り残していた毛並みを、一通り塗り終え、
これから全体の様子を見ながら、色と柄に気を付けて行きますが、
一旦これで少しお休みを。

シラミ潰しをするのに、少し黄色を使ったので、先回の色よりも
少し鮮やかに見えますが、
まだ背景のグレイ色をどうするかちゃんと考えていないので、
これからまた変わるかもです。

が、お腹の下部分のフクフクが、自分では気に入っていて、へへ、
先回見て頂いたshinkaiの猫をまた思い出しています。


*****

今日の第2部   手作り簡単、クリスマスのデコレーション

まだかなり早いのですけど、はは、日本ではハロウィーンも流行っているのでしょ?
ですが、偶然「パスタ」を使っての、この簡単で、可愛いのを見つけ、

1Cattura.jpg



では、と探しましたら、いっぱい見つかりましたので、早めに皆さんにも!!
アイディアでしょう?!

これは、確か「コンキーリエ・貝殻」というパスタだったと。

2Cattura.jpg

瞬間接着剤もこの頃は即、簡単に使えるのがあるみたいですし、
あとは色を、金色、銀色、白、赤、緑と使って、クリスマスらしくね。



これは「ペンネ」の筋が入ったやつで。あの真ん中の丸いのは何だったっけ?

3Cattura.jpg



コンキーリエ・貝殻と、真ん中はスープ・パスタに使う小粒と、光るビーズと。

4Cattura.jpg



「ルオータ・輪」の、はは、これは簡単すぎる位。 緑色に塗って真ん中に
赤い光る球を付けると、部屋の飾りにも、ね。

6Cattura.jpg



これも「ルオータ」と、「コンキーリエ」。 アイディアの勝負ですね。

7Cattura.jpg



「ペンネ」の2本使い。  色をしっかり塗った方がやはり良いですね。

8Cattura.jpg



天使が可愛いでしょ?! 顔の部分にはポリステロールの球を使い、
あとは羽の部分に「ファルファッラ・蝶」と、腕には半円に丸いパスタ「ピーぺ・
パイプ」を。 胴には、少し太めのパスタ、「リガトーネ」をね。

9Cattura.jpg


この天使は、「コンキーリエ」の胴に、半円のを両側に、前に「ルオータ」
「ファルファッラ」を羽に、蝶ネクタイに「ファルファッリーネ・小さい蝶」
髪の毛には、丸い粒、スープの実を。

10Cattura.jpg



少しピン甘で残念ですが、見ているとアイディアが湧いて来そうな。

12Cattura.jpg



これも見事ですねぇ、とても豪華版に見えますけど、パスタで~す!

13Cattura.jpg



クリスマス・ツリーは真ん中に少し厚紙を巻いて形を作り、パスタには先に
色を付け、形に付けて行きます。

14Cattura.jpg

円形のは真ん中にポリステロールの球を使います。



こちらも中の形に付けて行く形ですね。

15Cattura.jpg



円形のポリステロールに。  

17Cattura.jpg

18Cattura.jpg



スカート部分はスパゲッティですが、頭の部分のパスタが分かりません。

20Cattura.jpg



これもシンプルですけど、とても素晴らしく美しいですねぇ!

21Cattura.jpg

22Cattura.jpg



「ファルファッラ」の色違いのみで、素敵で簡単なリース!

23Cattura.jpg



3種類位のパスタ使いですねぇ。

24Cattura.jpg



色違い、柄違いのパスタの詰め合わせがあります。

25Cattura.jpg



大変豪華に見えますけど、アイディアでこんなになるのですねぇ!

26Cattura.jpg



最後は、「キリスト生誕場面・プレゼピエ」!!

27Cattura.jpg

皆さん、良いクリスマスを~! あっ、まだ早いか、ははは。


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s2019誕生日 - Copia.jpg

*****
  
本家ブログには、 
n.1 ヴィドールのサンタ・ボーナ修道院 ・ 秋の色、静謐な佇まい
をアップしています。
ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント