・ 教会後陣 もう一度 と、 トスカーナの麦秋風景 古い写真で

ウンブリアのべヴァーニャの教会の後陣風景、もう一度見てやって下さい。

ロマネスク教会後陣  べヴァーニャ  18x13cm  0号

+DSC03989_01_GF.jpg

写真がほんの少し暗く写った気がしますが、

先回と大きく変わったのは、上部背景の空を、金色に塗り替えた事、
写真では左側が明るく見えますが、実際は右側を明るくしています。

青い空、という気持ちで進めて来ていたのですが、明るくしたく
色鉛筆の塗りを洗い落としてみると、空部分に薄墨を最初に
塗っていたのを思い出し、一旦グワッシュの白を薄く塗りました。

で、再度薄い水色を塗り始めたのですが、ふっと、こうではない、と思い
グワッシュの金色に塗り替え、ああ、これで良かった!と。

途中で青色に疑問を持った時に、薄茶色で壁の色に準じて、という様な
気持ちが兆したものの、茶色系は弱いからなぁと止めたのでしたが、
やはりこの壁の色には、青い空色では合わないのが納得できたのかも。

壁も一応描き終え、手前の後陣の張り出し部分も少し描き込み、

これから様子を見ながら、全体の描き込みにかかります。


*****

今日の第2部   トスカーナの麦秋風景 古い写真で

今日はなぜか疲れを感じ、はぁ、いつもであれば9時頃にはベッドに行くのが、
夕べは遅くまでYoutubeの音楽を追いかけ、へへ、
今朝はいつも通り5時に起き、というよりも4時に目が覚めたまま起き出し、
5時半までピサのサイトの記事を読み、それから朝の歩きに出かけ1時間。

戻ってTVニュースをお供に朝ご飯を食べ、それから少しキンデルで本を音読し、
またYoutubeで曲を探し、それからブログの記事書きを。

結構あれこれバタバタやっているでしょう?!

という様な、そうでなくとも余り良く回らない頭が疲れ加減なのか、体調か、
この第2部のネタ、考えていた卵料理の最後の記事が気に染まず、

今のこの時期、7月下旬のトスカーナの麦畑はもう刈り入れが済んだかなぁ、と、

こういうのはきっと現実逃避なのでしょうが、ははは、いつもの事で、

そうだ、まだ出していない麦畑の写真がある筈、と探しだしたのが、
オルチャの谷に2回目に出かけた12年前の7月7日のサン・クイリコ・ドルチャのもの。


サン・クイリコの町に着く前に撮ったもので、平地の麦畑、
刈り入れをした後、丸い筒状に巻いたのが転がる麦畑の様子をどうぞ。

san quirico- radicofani 08.7.7 001_01_GF.jpg

san quirico- radicofani 08.7.7 002_01_GF.jpg

san quirico- radicofani 08.7.7 004_01_GF.jpg

san quirico- radicofani 08.7.7 005_01_GF.jpg

san quirico- radicofani 08.7.7 006_01_GF.jpg



丸い巻き藁の後ろには、野草も既に穂を持ち、

san quirico- radicofani 08.7.7 009_01_GF.jpg



これはサン・クリリコの町の高台から撮った南に広がる麦畑。
少しの靄と逆光で色が余り出ていませんが、まだ刈り入れ前の畑が殆ど。

san quirico- radicofani 08.7.7 045_01_GF.jpg

この時の町の様子はこちらに。 サン・クイリコ・ドルチャ ・ 中世街道の分岐点
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/461279240.html


*****
   
本家ブログには、 n.1 ピサで何を見るか ・ 見逃せない10の魅力あるもの
をアップしています。
ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s2019誕生日 - Copia.jpg

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント