・ 身辺雑記  イタリアと我が身と

本家ブログに、3日ごとのアップの際にイタリアの現在の
コロナヴィールスによるあれこれを書いておりますが、

ご存知の様にイタリアは現在全国が封鎖状態になっていて以降
2週間経つものの、
毎日の感染者や死亡者数の増加が激しく、未だ先が見えない
状態で、本日より一層封鎖が厳しくなりました。

家から出ないように、緊急の買い物などはOKですが、公園等も
閉じられ、窓から見ても人の姿を見る事はなく、
とても静かで、車の音も聞こえません。

今迄もずっと一人暮らしで殆ど家に籠って絵を描いていたので、
特別の生活状態に変化はなく、家から出ない事にも不満もありませんが、
毎朝のニュースを見ると、少し気持ちが重くなりますね。

4月中旬のロンバルディーアの湖水地域への旅行は一応取りやめ
となり、6月最初のスペイン行きも9月に延期となりましたが、
こんな状態がいつまで続くのか、先が見えないのがね。

***

所で、アルニカ・Arnicaという薬用クリームの事を少し。

1-DSC03941_01.jpg

1か月半程か、左の腿の外側、膝から上が少しチリチリとし始め、
赤くもならず、特別の痛みもないのですが、やはり少し気になり
薬局に行き話すと、これを使ってみる?と勧めてくれたクリームです。

クリームというより、ポマータ・pomata、日本でいう軟膏でしょうか。
このアルニカというのは、皮膚や筋肉痛に効く軟膏として有名で、
インスブルックに行った時には、ホテルの洗面所に備え付けがあったりで、
アルニカという名前の野草から作られているクリームなのですね。



こちらがアルニカ・モンターナ・山のアルニカ、という植物の花で、

2-Arnica_montana_ENBLA07.jpg



で、日本では何という名前か調べると、ウサギギクとでて、
名の由来は葉が、こんな風に兎の耳に似ているからと。

3-Arnica_unalascensis_var._tschonoskyi_05.jpg



花の写真を見てもほぼ同じですよね。

4-Arnica_unalascensis_var._tschonoskyi_01.jpg

でも日本のウィキにも、見つけたサイトにも皮膚の炎症や筋肉痛に、
という説明は何もなく、日本ではそういう使われ方はされていない様子。
何か日本にも民間伝承の薬品はありますっけ?

で、薬局で勧められて買った軟膏を、ピリピリが続くので、
毎朝夕、最初の内はお昼にもせっせと擦り込むようにして塗り続け、
最近は殆ど何も感じない程で、つまり効いたのですね、アルニカ軟膏が!

軟膏も瓶の底にちょっぴり残る程度になり、めでたしめでたし、のお話。

***

先日、我が絵の師である、友人の二木一郎さんから
ホワイト・デイのお返しで~す!と、メールが届き、
しっかり添付されていた写真をご覧に入れますね。

つまりヴァレンタイン・デイに私めが送ったチョコレートの写真、
義理チョコへのお返しに下さったのですが、ははは、

この優しい、優しい、熱き友情の、そしていやらし~い虐めの、
物凄く美味しそうで、涎が垂れそうなのを見てやって下さいませませ。
shinkaiの大好物ばっかりなのが、悔しいじゃぁないですかぁ!

うな重特上だって!

5-うな重特上.jpg



わぁ~お、煙が上がっているよぉ!

6-PS1-A30J1330(1).jpg



穴子かな、身が厚いなぁ、と思ったら、鰻の白焼きだって! 

7-鰻白焼き135680912.jpg



お、お、お寿司ぃぃぃ!!  ウニも、イクラもあるよぉ。

8-109924_900.jpg



手毬寿司。 なんと日本の食文化の素晴らしさよ!

9-手毬寿司.jpg



この、ちょっぴりづつで多彩な朝ご飯、こんなの食べてみたいよぉ!!
お膳の前に座ったら、もう嬉しくてはしゃぎそう。
中列の右から2つめは、生ハムを巻いたのかな、お肉かな、これはパスだけど。

10-cd6e1fdcd322fbe57a90c39d5600affe-1-1024x702.jpg

さて、二木さんのお誕生日が近いのだけど、どうやって敵を取ろうか?!

***

我が家の近くに、大変信心深いワン君がいて、この所とりわけ
信心深くなったのか、教会のミサの鐘が聞こえると、
をぉぉぉぉん、をぉぉぉぉんと、大きな声で鳴くのですね。

以前から鐘の音に合わせ、一斉に合唱したりはあったのですが、
こんなに大きな声で、はっきり鳴くのはいなかったよねと、

何か心に感じる所があってしっかり鳴くようになったのか、それとも
新人の信心深いワン君がやって来たのか、疑問を持っています。

今の所教会のミサも止められていますので、まぁ、ワン君が
皆さんを代表して祈っているのかもですが。
一度顔を見たいものです、ははは。


*****

本家ブログには、イタリアは ・ n.1  巴里 1550年 にようこそ! を 
アップしています。
ご訪問、よろしくどうぞ!



*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s2019誕生日 - Copia.jpg

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント

  • YUN

    アルニカ、ウサギギクのクリーム、ちゃんと効果が出て良かったですね!
    ヨーロッパでは植物・・・ハーブ系などをよく薬用として使いますね。
    昔からずっと良いものとして取り入れられていたのでしょう。
    ふふふ、二木さんのホワイトデーお返しが何とも!
    これは私もつられてお腹がすいてしまいますよ~。
    今年はウナギの稚魚が豊漁と聞きました。また日本に来られた時は是非。
    信心深いワン君も一緒にお祈りしてくれて心強いこと。
    早く終息して、元の生活に戻りますように。
    2020年03月23日 02:16
  • 平林 正明

    新開先生 こんにちは!
    今度 日本語教室(ボランティアで15年ほど外国人に日本語を教えています)の仲間たちと 美味しいウナギを食べに行こうと話をしていたところ、二木先生からの ホワイトデーのウナギの写真が届いたということでタイミングがピッタリ!! 本当に美味しそうで また二木先生らしくウナギの写真とはアイデアが素晴らしいですね!感心感心! こんな豪華なウナギ 食べてみたいです。

    ところで 新型コロナウィルスの報道は、毎日TOPニュースとなっています。イタリアでの感染の報道も毎日です。諏訪地方では感染者は出ていないものの、各学校等の卒業式は、皆簡素なものとなっており 孫娘の卒業式も同様でした。早く収束してほしいと願うばかりです。

    先生、イタリア北部では特に感染者が多いようですので、健康には充分ご留意なさってお過ごしください。
                            平林 正明




    2020年03月23日 09:17
  • shinkai

    ★YUNさん、こちらにも有難うございます!

    そうなんですよ、軟膏なんて効くのかなぁ、くらいに思って、でも毎日ピリピリするし、少し痛みを感じる日もあったので、せっせと朝夕、最初の頃はお昼にも塗ってマッサージをしたのでした。
    そしたら、なんと、徐々に、徐々にという様子で、へぇ~という感じで見直しています!

    そうですねぇ、日本でも漢方薬などあり、自宅療法もありますけど、こちらではお茶のティーバック式にもいろいろ出ていて、カモミッラを始め、消化、ガス抜き、お通じ用等々、様々な療法のお茶がありますよ。 スーパーで簡単に買えるので便利です。 


    そうなんですよ、届いた時は本当に吹き出しましたよ。私が花より団子だと良く知っておられてね、ははは。 痛い所を突かれましたぁ。

    はい、来年の春には東京展があるので、楽しみにしていますが、それ迄にはしっかり回復して欲しいものと願っています。

    2020年03月23日 16:12
  • shinkai

    ★平林さん、こんにちは! お変わりなくお元気で、嬉しいコメント有難うございます。

    そうなんですか、日本語の教師をされておられますか、それは素晴らしいですねぇ! 
    そうそう、諏訪は鰻が美味しいのですよね、美味しいのを頂きましたっけ、懐かしいです!

    本当に、あれが届いた時は、やられたぁ!と、ははは、思いましたよ。 来年春の東京行きを楽しみに頑張らなくては!


    はい、こちらは今全国封鎖が続いており、昨日の死者が漸くに前日より少なかったので、今日の模様を、という所ですが、
    まだまだ南の方へと広がっている様子ですし、
    ヨーロッパ中が今大変で、ドイツのメンケル首相も感染と今朝のニュースに出ましたね。

    はい、有難うございます。 今迄も毎日家にこもり絵を描いてましたし、引きこもりはどうという事はないのですが、やはりね、一日も早い終息を願っています。

    平林さんもどうぞお気をつけて、自衛なさって下さいね!

    2020年03月23日 16:20