・ トスカーナの道 途中経過と、  巡礼仮想旅 ローマ到着!


 トスカーナの田舎道を描き込みましたので、見てやって下さい。

 トスカーナの白い道   ヴァル・ダッソ  3号P

1-DSC07101_GF.jpg

 先回見て頂いた時と大きく変わった事は無く、空に白い雲を入れた位で、
 シラミ潰しをしながら塗り込みました。

 道の左側には耕した跡が見える畑が広がりますが、
 右は遠くのオリーヴ畑以外、手前はずっと草原ですので、
 左の道脇と、右側の草地を描き込むのに、
 ペンの線で、茶の濃淡のインクの線を全体に描き込み、
 それから色をつけています。

 空の色は、先回薄い水色にしていたのですが、
 少し上から黄土色をかけ、水色を乗せてみたのですが、
 少し暗くなるので全体に一旦消して、
 再度明るい水色をかけました。


 今大体色が全体に纏まってきた気はするのですが、
 少し大人しいというのか、塗りこみが不足の気もしますし、
 全体の明るい空気がもっと広がらないと、と思います。

 というあたりで、もう少し粘ってみようと思っています。


*****

 今日の第2部   巡礼仮想旅 ローマ到着!

 朝歩き、冬の間は午後ですが、週に2度、この夏はプール体操を
 さぼりましたので週3回、隣のカルページカ村まで歩いていますが、

 昨年の秋9月にふっと思いついて、歩いた距離を控えて置き、
 その距離を「ローマまでの巡礼 仮想旅」とする事にし、

 計画した行程表をこちらに、

 フィレンツェまであともう少し、をこちらに載せました。

 フィレンツェまであと一息、は今年の春3月5日でしたが、


 こちらが行程表で、ローマのヴァティカンまでは
 我が家から徒歩で701km、

2-1-map1.JPG 

 で、昨日距離を計算して見ましたら、
 なんと、先月8月25日の時点で701,66km!!
 やりましたぁ、ローマ・ヴァティカンのサン・ピエトロ聖堂に
 無事到着致しましたぁ!!


 という事で、フィレンツェ以降の巡礼道のご報告を、ははは。


2-3-duomo_di_firenze_2.jpg





3-duomo-firenze_GF.jpg




 主祭壇の上のドゥオーモの内側の壁画、最後の審判図も拝見し、

4-Santa-Maria-del-Fiore_GF.jpg

5-della-cupola-del-Brunelleschi-.jpg




 足がまだ大丈夫なうちに、やはりドゥオーモの上にも上がってね、

6-29b15aa1067333f748c1d.jpg




 そしてシエナに行き、まずドゥオーモにお参りを。

7-duomo-di-siena_GF.jpg




 ここの天井のブルーが本当に美しく、床の大理石細工の図柄も評判で、

8-interno-duomo-1024x687_GF.jpg

9-Pavimento-Duomo-Siena_GF.jpg




 ピッコローミニ図書館のピントリッキオの壁画と、羊皮紙の大判の
 美しい図柄の本がやはりとても素晴らしく!

11-puer-natus_672-458_resize_GF.jpg




 それから南西に下り、ペルージャのドゥオーモに。  
 聖堂前の大きな歴月の図柄の泉も素晴らしいものですが、

12-1-CattedraleSanLorenzo_Perugia_GF.jpg




 未完ではあるものの、このドゥオーモの壁の飾りがなんとも美しく、

12-2-umbria_mtgun.T0_GF.jpg




 内部は本当に暗くて、これほど綺麗には見えませんでしたっけ、へへ。

13-Cattedrale-di-San-Lorenzo-Perugia_GF.jpg




 そしてアッシジ。 ここは本当に素晴らしい町、そして聖堂も美しく!

15-SanFrancesco_Assisi_GF.jpg




 下の院も、上の院も見事なフレスコ画で覆われており、

16-san-francesco_GF.jpg

17-1452492287-_GF.jpg




 町の東にあるサンタ・キアーラ聖堂も欠かせず、

18-Santa_Chiara_GF.jpg




 内部の詳細はすでに忘れておりましたが・・!

19-Assisi,_santa_chiara,__GF.jpg




 美しい中世そのものの町の散歩もしっかりと楽しみまして。

20-gita-giornaliera-ad-assisi_GF.jpg





21-_246781183_GF.jpg

22-duomo-di-orvieto-1_GF.jpg




 内部はこんなに明るくありませんで、

23-interno-duomo-orvieto_GF.jpg




 ここには、フレスコ画装飾で有名な礼拝堂があり、やはり欠かせず、

24-ijs-Luca-Signorelli_GF.jpg

25-san_brizio_GF.jpg




 もうオルヴィエートまで来ると、心はローマにと急ぎ、
 ついにローマのヴァティカン、サン・ピエトロ大聖堂に到着! 

26-vaticano (2)_GF.jpg




 内部の豪華絢爛たる装飾にも驚き、ただ凄い!凄い!とのみで、はい。

27-rome-august-10-interior-of_GF.jpg

28-interno-della-basilica-di-st-.jpg

29-Roma - Vaticano, Basilica.jpg




 システィーナ礼拝堂のミケランジェロの壁画も、素晴らしく美しくなっており、
 色の鮮やかさに驚くばかり!

30-Vaticano Cappella.jpg




 最後はサン・ピエトロ聖堂の上に上り、ローマの街並みを!!
 これはまだ実体験が無いので、いつか、ね!!

31-san-pietro-482214_960_720_GF.jpg 

 さてローマに無事辿り着き、歩くのはまだ勿論続けますので、
 これからどういう行程で家に戻ろうか、と・・!


 というような仮想の巡礼旅でしたが、皆さんも如何でしょうか?!


 あれこれ既に訪問した場所にリンクをしていて、シエナのドゥオーモも
 ピッコローミニ図書館も見学しているのに、ブログに載せていないのに
 気が付きました!
 シエナは圧倒的にパリオの記事ばかり、ははは。 アホが。

 ドゥオーモ内もですが、その前にある元スカーラ病院の博物館を
 まだ見ておりませんので、ここもいつかのチャンスを!



*****

 コメントの書き込みについてのお願い。

 ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
 上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
 記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。

 非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、
 コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
 それもご了承下さいませ。


*****

 ただ今本家ブログには、
 アップしております。          

 ご訪問、よろしくどうぞ!


*****


 いつもブログご訪問、応援有難うございます!






この記事へのコメント

  • mitsu

    仮想巡礼の旅、無事ローマ、ヴァチカンへ満願かなえられまして誠におめでとうございます!
    もう帰途についておいでのことでしょう。
    それとも温泉などにお寄りですか?
    素敵な思い付きでしたね!
    2017年09月12日 10:13
  • shinkai

    ★mitsuさん、こんにちは! コメント有難うございます。

    はい、ただ歩くだけでは、顔を見て歓迎してくれるワン君もいるにせよ、はは、朝の太陽を見ながら歩くにしても、
    全体で何かがあった方が多少は義務感が薄れると思って考え付いたのでしたが、
    やはり大きな目標みたいで面白く、結果としてとても楽しめましたので、良かったです。

    これを思いついたのは、昔どこかで「東海道を歩くのを模して」と読んだのが頭に残っていたのですが、
    日本の方だったら、こういう街道筋を行く、というのも良いアイディアですよね。
    mitsuさんも如何ですか?

    こちらにも勿論温泉はあるのですが、日本の温泉と違って、水着で入って、療養という感じなので、
    帰りはどのようにと地図を眺めながら考える事にしますね。
    まだ私はナポリから南には行った事が無いですし・・。


    2017年09月12日 13:44
  • 小父さん

    こんばんは
    前回は7月30日でしょうか?
    ずいぶん雰囲気が変わりましたね。
    味覚でいうコクが出たという印象です。

    >左の道脇と、右側の草地を描き込むのに、ペンの線で、茶の濃淡のインクの線を全体に描き込み

    相変わらず、とても細かな作業をされていますね。
    でも、そんな時間が無心になられて一番いいひと時なのではないでしょうか?

    >黄土色をかけ、水色を乗せてみたのですが、少し暗くなるので全体に一旦消して、

    凄いです。
    私もそれくらい打ち込めるものがあればいいのですが!?
    ブログ作成に作成にはけっこう時間をかけていますが、それもshinkaiさんの足元にも及びませんし・・・。

    >塗りこみが不足の気もしますし、

    ひゃー、納期なしでどこまででも進まれるのですね。
    今、二つの絵を見比べましたが、道も右の胞子か花にしろ、遠景にしろ
    私には、ほとんど完成に感じられます。

    【2部】
    巡礼仮想旅 ローマ到着!達成誠におめでとうございます。

    正に「千里の道も一歩から」そのものですね。
    いや、絵画の作成と同じように着実に歩かれていますね。
    そこに行くと私なんぞは、きわめて大雑把だしその時の思いつきや衝動で動いているようです。

    素晴らしいし、尊敬しますね。

    >我が家から徒歩で701km

    これって、たぶん関西から私の故郷、福岡までと同じくらいの距離だと思います。
    2度ほど車で帰りましたが、「700kmのドライブは絶対無理」といつも思い出している数字です。

    自分足で歩けるものなのですね!

    巡礼者はサンタ・マリーア・イン・フィオーレ聖堂を見上げた時大きな喜びを感じることでしょう。

    >・・・最後の審判図も拝見し、

    感動的でしょうね。

    >足がまだ大丈夫なうちに、やはりドゥオーモの上にも上がってね、

    果たして、登れるかどうか!?(笑)

    >ここの天井のブルーが本当に美しく、床の大理石細工の図柄も評判で、

    なんとも、まばゆいことでしょうね!
    夢心地になっているかな?

    >未完ではあるものの、このドゥオーモの壁の飾りがなんとも美しく、

    ひゃー、クッキーの型抜きみたい(笑)
    お上りさんはすべてが神々しいでしょう。

    >見えませんでしたっけ、へへ。

    例外もあるわけですね(笑)

    アッシジ、ローマのヴァティカン、サン・ピエトロ大聖堂・・・
    涙が出てくることでしょうね。

    サン・ピエトロ聖堂の上に上り、ローマの街並みをのアングルいいですね~。
    うわー、旅に終わりはないのですね。

    有難うございました。
    感謝です。
    2017年09月12日 20:59
  • shinkai

    ★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

    あっ、嬉しい言葉、「コクが出た」ですか?! それはとても嬉しいです。
    だって、そのためになんだかんだと思いつく事をやっているのですもの、ははは。


    ああ、小父さんはブログを毎日更新されておられるではないですか! 私は今4日に一度なんですよ。 
    ブログを始めた頃は毎日更新もした事がありますが、すぐ潰れましたから、いかに毎日更新が大変か良く分かります。
    しかも手術されて退院されてすぐ毎日なんですもの、恐れ入ります! お大事にされてくださいね!!


    仮想旅、はは、有難うございます。 何か目標があるとしっかりメモをして計算して、の楽しみもありますね。
    で最初の半年くらいはしっかり歩いたのですけど、この春以降はやはりペースが少し落ちました。

    そうですか、関西から福岡までが700kmですか、まぁ、ローマはイタリアの真ん中辺位に位置しますから、これがシチーリアとかだったら、もっと大変なんですね。
    まだナポリまでしか行った事が無いのです。

    実際に歩いた昔の巡礼たちは、それはやはり大感激だったでしょうね?! 四国のお遍路さんもやはりそうなのでしょうね。
    スペインのサンティアーゴ・コンポステーラに行くのも、毎日30K近くを歩いて1か月ちょっとだったかな、今はちょっとしたブームで歩く人が凄いそうですが、
    それでも実際に達成するとそれは凄い達成感で、傍らの人から見ると人が変わった、という程人間が変わるそうです。
    それから見ればこの計画はちゃちなものですが、また家に戻る旅もしなければなりません。頑張ります。
     
    こちらこそ、有難うございました!


    2017年09月14日 04:42