・ 飛行機の旅と、ANAの対応の素晴らしさ! 


  漸くにお絵描きも再開しておりますが、まだ下描き中なので、
  もう一度旅の様子を見てやって下さいね。

  こちらは出発のヴェネツィア空港、大きな楕円のゲート案内盤。
  上に 17 11   5:34 と出ているのが見えますか?
  はい、11月17日、朝の5時34分。
  家を4時過ぎに出発し駐車場に車を預け、ここに来たのでしたが、
  手荷物検査の前の蛇行通路がガラガラだったのは、始めてみました。
1-DSC05344_GF.jpg

     
    

  さて、乗り継ぎのフランクフルト空港、長~い通路が続きますが、
  分かりやすい空港内なのは、皆さんご存知と。
  
2-DSC05345_GF.jpg 

  真ん中にバールがあり、その中央にいるのはゲーテ君。
  イタリア旅行のスケッチから取った姿ですが、ちょっと手が小さいなぁ、
  とすぐ文句を思いつくshinkaiちゃん、ははは。
  向こう側のカウンターでビールをね。
  
3-DSC05346_GF.jpg     
     



  今回の旅行は、ヴェネツィア - フランクフルト - 羽田 - 広島という
  旅程で、予約したのは1月末、ネットで手数料込み750エウロ位でした。
  広島に朝到着したくて選んだ時間帯で、少し高くなったのですが、
  時間を選ばずだともっと安く行けます。

  それが8月になり、運行の管理会社が変わったとかで、再度の確認があり、
  飛行時刻も少し変わり、往きは良いものの帰路のヴェネツィア着が
  大幅に遅くなり、夜の11時半着と通知があり、抗議したもののダメで、
  仕方なくOKを出しました。

  ヴェネツィアからはルフトハンザ便でフランクフルトまで、
  フランクフルトから羽田、そして広島間はANAという事で、
  日本行きで、初めてのANA便でした。

  これは待機中のANA羽田行きと、空港の眺め。
 
4-DSC05347_GF.jpg
5-DSC05348_GF.jpg
     
     
  曇り空のフランクフルト空港を離れます。
6-DSC05351_GF.jpg
7-DSC05353_GF.jpg
     

     

  出発2日前だったかメールが届き、ネットでチェックイン出来ましたが、
  既に通路側の座席は埋まっており、残念、窓際の席。
  まぁ、眺めは良いのですけど、トイレに行ったりがねぇ~。

  出発し機内食が出まして、魚介と野菜のトマト煮込みとマッシュポテト、
  お蕎麦、サラダ、左上はなんだったっけ?
  食事前のスナックにビール、食事にビールと頂き、この後暫くぐっすり。
8-DSC05354_GF.jpg
     



  映画を3本半見て、もう一度食事が出て、写真撮り忘れ、

  やっと夜明けの日本!
  北海道の端をかすめ、津軽海峡にかかる前だったと。
9-DSC05358_GF.jpg
     


  雲の赤い幅が徐々に広がり、
10-DSC05362_GF.jpg
     



  遂に赤いポチッとしたご来光!  
  ピンボケになりましたが、美しいご来光でした。
11-DSC05365_GF.jpg
     
 

  津軽海峡を渡り、下北半島のあのすらっとした地図の姿を思い出す
  海岸線が目の下に広がり、こういうのにはいつも感動です!
12-DSC05366_GF.jpg
     


  フランクフルトを出た所で、本日は向かい風なので日本到着は
  1時間遅れ、とのアナウンスがあったのですが、
  徐々に狭まり、約20分ほどの遅れとなった到着2時間半ほど前、

  ホステスさんが来られ、広島乗換えの時間が少ないので、
  到着15分ほど前になりましたら前の席にご案内し、
  下りた所に係員が待っていてご案内します、との事。

  おお、さすがANA! ヨーロッパの飛行機だったらこんな事はないね、
  とその対応の素晴らしさに感心したのでしたが、

  到着20分前になるとちゃんとお迎えの方が来られ、エコノミーの後ろの
  席から、なんとファースト・クラスの空いた席にご案内頂いたのでしたぁ!

  という事で、shinkaiにとっては最初で最後のファースト・クラス体験、
  ははは、24mmのカメラには収まらぬこの広さ!
13-DSC05369_GF.jpg

  モニターのディスプレイも大きく、ゆったり足を伸ばして横になれる
  広さ、長さで、入り口以外はすべて高く囲われ、窓際でなかったので
  外の景色はまるで見えず、
  貧乏人には落ち着かない空間でございましたぁ、ははは。


  ファースト・クラスの旅客の方に続いて下りると、係員が待っていてくれ、
  リュックに目印の黄色いリボンをつけてくれ、
  パスポート、検疫を通り、荷物引取りのベルト前に。

  荷物が35分までに出てくると、ターミナル移動にも間に合います、
  との事で、後ろにもいた黄色いリボン組は次々と姿を消し、
  私ともう一人外人女性が残り、荷物が出て来たのは40分前。

  すると案内をしてくれていた係りの女性が、これではターミナル移動しても
  間に合いませんので、1時間後の便を予約させていただきます、と
  すらっと変えてくれ、ターミナル内のバス乗り場までもご案内を。

  なんとも丁寧な行き届いた対応で、驚くと共に大いに感心し、
  係りの方にもお礼と共にそれをお伝えしたのでしたが、
  外人さんが日本に来て驚くのは、こういう事なんだなと改めて認識、
  いつもそんな中で生活しているshinkaiも、心から感心したのでした。

  その後の滞在中にも、行きずりの日本人のご親切丁寧なのには
  何度か感心、感謝しましたし、
  いやぁ、日本って本当に凄いなぁ!! の2週間でした。       
       



  日本最後の朝、広島エアーポート・ホテルの窓からの眺め。
  紅葉も最後の眺めでした。
14-DSC05758_GF.jpg
15-DSC05761_GF.jpg
     

     

  朝早めに行って出来たら通路側の席を、と2時間半前に出かけた
  空港のチェック・インで、フランクフルトでストライキがあり、
  ミュンヘン行きに変更、羽田までも1時間早い便になったのを
  告げられ、唖然としたものの、早く来て良かった、と。

  ところが肝心の羽田行きが10分遅れで到着し、
  清掃の為に遂に30分遅れとなりました。

16-DSC05762_GF.jpg     
       
  おまけにミュンヘンからヴェネツィア行きの切符は羽田で受け取って下さい、
  との事で、乗り継ぎ時間は大丈夫かいなと少し心配。




  ですが、切符も無事受け取り乗り継ぎも上手く行き、羽田から離陸。
  後ろにピッタリ次に離陸の小型が引っ付いてタキシング中で、
17-DSC05766_GF.jpg
     



  ヨイショッと離陸。
18-DSC05769_GF.jpg
     


  真下に東京が見えます。
19-DSC05770_GF.jpg
     
20-DSC05771_GF.jpg
21-DSC05772_GF.jpg
     

  都心を離れ、海が見え、
22-DSC05774_GF.jpg
     



  なんと、綺麗に富士山が見えました!!
23-DSC05775_GF.jpg
24-DSC05776_GF.jpg
         
  もうちょっと翼が離れたらもう1枚、と思っていましたら、
  あっという間に雲に隠れて見えなくなり・・。




  残念ながら座席はやはり既に通路側がいっぱいでまたもや窓際。
  が、3人席の真ん中が空きましたので、かなり気楽、実際楽でした。

  機内食は、お勧めですと言われた、炊き込みご飯風と、
25-DSC05777_GF.jpg
     


 
  鮭弁当風を取りましたが、う~~ん、2週間美味しいものを食べつつけた
  shinkaiの奢った口にはイマイチでして、ははは。
26-DSC05778_GF.jpg
     



  という事で、初めてのミュンヘン空港に到着。
  長い行程をせっせと歩き、一番外れ近いヴェネツィア行きのゲートに。
27-DSC05783_GF.jpg
     



  中央辺りには、アウディの新車展示とか、クリスマスのイルミメーションも
  あったのですが、
28-DSC05779_GF.jpg
29-DSC05780_GF.jpg
     

     

  外れのゲートで5時間待ちをうとうとしている内に、深々と冷えてきて
  目が覚め、暖かかった広島から遠い地に来た事をも思い出し、
  その辺りの散歩に出ました。

  アナウンスで、隣のゲートが「テッサロニキ行き」と聞き、
  あぁ、ギリシャ行きなんだとどこか遥に思いながら、

  途中で見たゲート案内では、飛行キャンセルの多いのに気がつきました。
30-DSC05782_GF.jpg
     
  ほら、右のannulliert、どう発音する? がキャンセルで、
  飛ぶ便の方が少ない位。 フランクフルトから来る予定だったのかな?

  濃いブルーの列、下から2番目にある EN 8206 Venedigがヴェネツィア行き。




  散歩の途中で離陸態勢に入った飛行機を見ていて気が付いたのは、
  ほら、ドアが閉まって後飛行機が後ろ下がりにゲートから離れますよね、
  あれは自力で下がるのではなく、船がタグボートに引かれる様に、
  飛行機は牽引車が押して下がるのだ、と知りました。

31-DSC05786_GF.jpg     

  この飛行機はとっくにドアが閉まり、ゲートの蛇腹も引っ込んだのに、
  押す車が来なくてどうしたのかと眺めていましたら、
  やぁ、ごめんごめん、遅くなって、という風に急スピードでやって来て、
  ははは、
  接続の腕を飛行機の車輪辺りに繋げ、車中の明かりを全部点滅させながら
  飛行機を押し、向きを変えた所で離れ、飛行機はそこから一人でタキシング。




  てな様子で我々もやっと搭乗、離陸し、
  ミュンヘンの街が下に綺麗に見えるなぁ、と思っている内に意識不明。
  気がついたら、ヴェネツィア対岸の灯が既に下に広がっておりましたぁ。

  到着した真夜中のヴェネツィア空港は寒く、駐車していた車も
  フロント・グラスは霜で真っ白、エンジンがなかなかかからず
  駐車場の男性が掛けてくれ、暖房を切っていた寒い我が家に戻りました。

  即暖房をつけたのですが、壁が冷え切っていて暖まらず、
  やっと2日後の午後になり暖かさを感じるようになり、

  月曜から漸くにプール体操にも復帰、お絵描きも再開の平常運転に。
  広島では寝つきが悪かったのですが、戻ってからは全然問題なく、
  あれは時差に体が対応できなかったのだろうと思います。

       
  今回のブログ更新は少し早めなのですが、
  実はこちらに戻ってすぐに、春頃からあれこれ文句を言い出した
  パソコンの念願の買い替えをし、今日水曜の午後に持って来てくれるので、
  それまでにブログを更新しようと・・!
  でないと、即スムーズに使いこなせるとは思えませんので、ははは。

  さて次回5日後にはどこまで慣れておりますか、お楽しみに! へへ。


 *****

  ただ今本家ブログには、広島で食べた旨いもの!
  をアップしております。   
  http://www.italiashiho.site/
 
  ご訪問、よろしくどうぞ!




       

この記事へのコメント

  • 小父さん

    こんばんは
    うわー、ヴェネツィアからヴェネツィアへのトンボ帰りの旅に同行させていただいた気分です。

    車で乗り付けられて、帰国までずーっと駐車場に預けっぱなしだったんですね。

    私は日本の気温もかなり変化していた気がしたので、日本が寒かったのでは?と想像していましたが逆だったんですか。

    >ちょっと手が小さいなぁ、とすぐ文句を思いつく

    ははは、よく観察してありますね。
    というか、この長い期間の旅程がよく記録されていることに感心します。

    >遂に赤いポチッとしたご来光!  

    これ感動的でしょうね。
    右上に流れているのは星?人工衛星?(笑)何ですか?

    >おお、さすがANA! これがヨーロッパの飛行機だったらこんな事はないよね、と

    へーっ、さすがにJALを押しのけて君臨しているANAですね。
    国際線を持たなかった時のイメージが強いもので・・・。

    >間に合いませんので、1時間後の便を予約させていただきます

    すばらしいです!

    >いつもそんな中で生活しているshinkaiも、心から感心したのでした

    そんなに違うんですか!
    過剰サーヴィスをした分ANAのコストがかかりそうですが・・・(笑)

    >行きずりの日本人のご親切丁寧なのには何度か感心、感謝しましたし、

    ありゃ!
    shinkaiさんを外人と見たのか?(笑)、私には品のいい日本のご婦人に思えましたけど!

    >フランクフルトでストライキがあり、ミュンヘン行きに変更になった事

    こんなことって日常茶飯事なんでしょうか?

    >ヨイショッと離陸。

    たのしい表現です。

    ♪ あたまを雲の上に出し~  ですね。
    素敵です。

    >2週間美味しいものを食べつつけたshinkaiの奢った口には

    ははは、本家ブログに載っているようですね。

    ん?ミュンヘンの滑走路のスクリーンはルフトハンザ航空では?

    飛行キャンセルがこんなに出たら、乗れなかった人であふれているわけでもないのですか?

    >船がタグボートに引かれる様に、

    牽引車ならぬ牽押車の力は強いですよね。

    >やっと2日後の午後になり暖かさを感じるようになり、

    うわー、体調を崩しませんでしたか?

    いやー大変お疲れさまでした。
    旅慣れされていますね。

    今度はおニューのPCとの格闘ですね。
    楽しい記事を有難うございました。
    2016年12月08日 00:12
  • shinkai

    Unknown
    ★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます!

    はい、今日の午後遅くにパソコンを持って来てくれたのですが、OSがウィンドウズ7になっていたので、10に変えて貰うのに時間がかかり、自分のブログをお気に入りに入れたり、あれこれの細かい新しい設定にくたびれています!


    はい、車は空港の前にある駐車場に預けます。空港内の駐車場より安いですし、24時間営業でピストンで空港まで運んでくれるのです。

    いえいえ、やはり緯度がこちらの方がずいぶん高いですから、寒いです!

    日の出の写真の右上の明かりは、翼の先っちょについている明かりです。

    いやぁ、本当にANAの接客には感心しました! まぁ、逆に言うと如何にこちらの接客が自然であるか、悪くいうと素っ気ないか、という事にもなりますが・・。

    いえいえ、私が外人に見えたと云うのではなく、ははは、他所から来た人で知らないから、と思うと親切にして下さるのだと思います。
    まぁ、こちらでも特別に不親切とも思わないのですけど・・。

    フランクフルトのストライキは、多分前日にも分かっていたらしく、こちらの友人が調べて知っていたようですし、特別な急激な事件とか天候でない限りは、前日にすでに報道されるのだろうと思います。

    私の携帯にはなぜかメールが届くのと届かないの戸があったのですが、戻って見たら、ミュンヘンに変更になった、というメールが届いていましたし。

    ああ、そうですね、牽引車ではなく、牽押車なんですね。

    いえいえ、ちょっと寒く感じるという事で、もう一枚チョッキを重ねれば大丈夫ですもの。

    ああ、体力がどんどん落ちていくのを感じますので、やはり年には勝てませんねぇ!!
    有難うございました!

    2016年12月08日 06:29

この記事へのトラックバック