・ 絵はパスし、 スコミーゴ村・晩秋の色と、ワン達 


  ヴェネツィアの猫ちゃんの詰めが進んでいますが、
  もう少し気になる部分があるので、今回は絵はパスで、

  個展のお知らせと、第2部のみで、失礼しま~~す!


◆ ご案内 ◆

  11月22日から27日まで、広島三越7階三越画廊での
  個展がせまり、DMが出来てまいりました。
2-1-016DM_1_GF.jpg
2-2-16DM_2_GF.jpg
     

    
  どうぞ、秋の良い日を、広島、宮島観光も兼ねてお出かけ下さり、
  ご覧頂けます様、ご案内いたします。


  次のブログ・アップまでには、今年1年間の作品、
  個展で見て頂けるのを、作品ページにアップいたしますので、
  宜しくお願いいたしま~す。



 *****

  今日の第2部  スコミーゴ村・晩秋の色と、ワン達

  先回からの続きですが、
  坂道の上から見たスコミーゴ村の教会に続きまして、
DSC05125_GF.jpg
     



  道脇に長く広く続く葡萄畑。
  上に見える傾斜地の葡萄摘みの様子は見て頂きましたが、
  下の畑はもう剪定済み、早い!
DSC05126_GF.jpg

     


  かなり深く、ばっさり剪定されているのが見えますが、
  もう肌寒いほどになる夕暮れ間近、まだ半袖シャツでお仕事中。
DSC05128_GF.jpg
     
  と思っておりましたら、今日水曜の午後の歩きで、
  ここの部分の葡萄の木が抜かれ、車に積上げられているのを見ました。
       
  となると、新しい葡萄の木に植え替えるために、早く余分な枝を剪定し、
  処分しやすくしていた、という事なのですね。

  きっとここも、プロセッコ(白の辛口発泡性ワイン)の葡萄畑になるのでしょう!




  道脇に沿ってずっと何本も植わっている、
  オリーヴの実もすっかり熟れていて、
  美味しそうで、先日つい一粒口に入れましたが、少し渋く・・!
DSC05130_GF.jpg
     



  坂道から殆ど下り、スコミーゴ村の教会もこの高さ。
  手前の葡萄畑の葉は、すっかり茶色に。
DSC05131_GF.jpg
     
     


  手前の家の角から出てきたこのチビ黒君、コーギーかな、
  初めて会ったのでしたが、
  shinkaiをこんな風に見つめ、低いドスの聞いた声で、う、う、うと。
DSC05132_GF.jpg
     



  何でやねん、と思ったら、なんと塀の角の向こうにこの子。
  ははは、お前の奥方かや? 
  心配するな、手は出さんけん!

DSC05133_GF.jpg     
 
  彼女は来たそうな素振りでしたが、




  このチビ黒がね、う、う、う、と低く唸りながら、
  間に割り込んでくるのです。
  分かったってば! うんうんお前達は蚤の夫婦だね、
  まぁ、2人で仲良くしときや。
DSC05134_GF.jpg
     



  平地の茶色に焼けた葡萄の葉。 じきに散り始めますね、これは。
DSC05135_GF.jpg
     



 *****

  ただ今本家ブログには、
  カステル・ベゼーノ ・ トレントにおける最大の要塞城
  をアップしております。   
  http://www.italiashiho.site/

  ご訪問、よろしくどうぞ!     





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック