・ ポルトガルの海 途中経過と、描き始め1枚  クリスマス近く 


  描き込んでいるポルトガルの海を見てやって下さい。

  ここに地果て、海始まる ・ ポルトガル・ロカ岬

+DSC03801_GF.jpg   

  海の波を描き込み、それにつれて右の岩場も少し描き込みました。

  海を描きつつ、色は何とか良いように思うのですが、
  それにしても少し色が濃くなったかなとも思うのと、

  中ほどの波の大きさをもうちょっと抑えた方が良いのかなとも、
  奥の方も、もうほんの少し描いた方が良いのかも、とか、

  ・・こういう波を描くのは初めてで、難しいぃぃぃ! 

  どんなでしょうかぁ?




  お祭りの日  アッシジ・カレンディマッジョにて  サム・ホール 22,7x15,8cm

+DSC03804_GF.jpg     

  下描きを始めた一枚は、

  アッシジの5月の春を迎えるお祭り、カレンディマッジョ。
  今年も見に行った好きなお祭りなのですが、

  この少女は先回見かけた子で、上の地区・ソプラのブルーの衣装を着て、
  両親と一緒に座って待つのに飽きて、
  太鼓の撥を手に、一人遊びをしていた時のもの。

  金髪の色の白い子で、濃いブルーの衣装と背後の濃い色の中で、
  金髪が光り、頬っペのぷっくりが輝き、とてもあどけなく、
  描きたいなぁと思っていたものです。

  まずはやってみます。



 *****

  本家ブログの方はあともう一度年末に更新するつもりですが、
  こちらは今回で、本年度を終わらせて頂きます。


  皆様、ご愛顧を賜りまして、有難うございました!

  どうぞ良いお年をお迎えくださり、
  来年も宜しくお願いいたします!!


  最後に、猫のサンタさんがやって来る姿と、
buon gnatale1.JPG
     



  写真が小さいのが残念ですけど、
  ワン君たちのプレゼーピオをどうぞ! 
11919.png
     


  来年度は、元旦にお目にかかりま~す!



 *****

  ただ今本家ブログには、インスブルックの街訪問 チェントロ その1と2
  を2回分アップしております。 まずはその1からどうぞ。
  http://www.italiashiho.site/

  ご訪問、よろしくどうぞ!
       

     

       
          

この記事へのコメント

  • 小父さん

    こんばんは
    うわー、海がとっても綺麗です。

    グラデーションと言うんでしたっけ!?

    色の変化が素敵ですね!

    右の岩は今風に言うと3Dですね。
    なんだかせり出して来たみたいです。

    ロッククライマーならばオーバーハングをクリアーしそうです。
    いいですね~。

    ん?「ここに地果て、海始まる」でしたね!
    果てしなき海原の向こうには夢の国でもありそうな気がしてきました。

    カレンディマッジョの少女は自分で撥で遊んでいるのですね。
    ほんと、子供は遊びを作り出す天才ですね。
    今の日本ではないですけどデジタル化した大人が考案した玩具があふれています。

    素朴な遊びほど子供にも創造性が湧くことでしょう!

    邪気が無い子供って守ってあげたいですね。

    少女の瞳の先には何があるんでしょう?
    2015年12月24日 17:43
  • shinkai

    Unknown
    ★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

    海の色、OKでしょうか? 良かった、有難うございます!
    そうです、グラデーションです。 実際の色も良かったので、それをかなり強調しています。

    右の岩場も良いでしょうか? 以前のよりは描き込んだのですが、海との関係が自分ではちょっと分りにくくなっているのです。

    大西洋の広がり、あの海の向こうには別の大陸があるのがわかって暫くしての、この詩なんですよね。
    ロマンを感じて下さると嬉しいです。


    はい、あのアッシジの子は、撥で地面に何かを書いたり、向こうの人々を眺めたり、ちっとも退屈はしていなかったですね。

    そして長いスカートの時代衣装が、とても可愛かったです。
    これを見たのはもう7年前になりますから、今はもうかなり大きな少女になっているでしょうね。

    いつも有難うございます!
     
    2015年12月25日 02:03

この記事へのトラックバック