・ ヴェネツィアの運河 2点 ・ 途中経過と描き出しと 


  ヴェネツィアの運河の絵2点、描きこんでいる途中のと、
  新しく描き始めたのと、見てやって下さい。

  冬の運河 ヴェネツィア

+DSC02483_GF.jpg     

  まだまだ途中で、壁と水面を描き込んでいる所で、
  モーター・ボート類にはまだ手をつけておりません。

  壁などはもっと描き込まないといけないのですが、
  こうして見ると、少し整理しすぎたかな、と言う気もし・・。

  射しこむ光と、冬のぼやっと少し靄のかかった空気を
  描くのが、う~~ん、難しい!

  ぼちぼちと頑張りますです。




  朝の運河 ヴェネツィア  33,5x23cm  4号
    
+DSC02485_GF.jpg       

  このモチーフは、手前の橋の陰になる緑色の水面と、
  奥に続く水面の光の入る所と影の様子が好きで、
  ずっと以前に一度描いた事があります。

  上の冬の運河と違って明るくもあり、静かな日曜の朝の運河で、
  以前は描けなかった部分も描けるかと、ははは、
  自分への期待も込めてやってみようと。


  リアルト橋から西に、サン・ポーロ地区の裏通りの運河で、
  ちょっと変わったイメージもある場所で、
  ヴェネツィアに出かけた折には、
  もう一度しっかり見てこようと思っています。

  今気になっているのは、上に見える橋の白い石の角度。
  少し右下がりに描いていますが、この角度で良いのでしょうか?
       

 ***
       
  現在使っている紙は、水彩紙の200gと250g、そして300g
  を試していますが、どうやら自分には250g位が良い感じで、
  小品を描くには200g位で良いかな、という感触。

  カンソンの紙のブロックも見つけたのですが、
  号数の小さいのしかなく、これも試してみたい紙なのですが・・。

  まぁ、こちらもぼちぼち、ですね。


 
 *****

  ただ今本家ブログには、ゴンドラ についてのあれこれを
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/

  ご訪問、よろしくどうぞ!
       




 

この記事へのコメント