・ ヴェネツィアのピンク2枚  描き初めと途中経過 


  新しく描き始めているピンク色と、ブラーノ島の洗濯物の
  途中経過を見てやって下さい。

  ゴルドーニの家 内庭   41x32cm  6F

+DSC02464_GF.jpg   

  18世紀ヴェネツィア出身の戯作者、作者、弁護士であった
  カルロ・ゴルドーニ・Carlo Goldoniの生まれた家が
  博物館として残っており、
  美しく静謐な印象の中庭がずっと記憶にありました。

  今回描き始めてみると、かなり柱が歪んでいたりで、
  絵の中で問題にならない様に
  あちこち真っ直ぐに直したりしたのですが、
    
  今こうして見てもう一つ気がついたというか、
  色を付け始めてから気になっていた事は、
  アーチの並びの一番左の柱、
  右側の側面が少し見えるように直さないといけません。

  紙がかなり厚手の水彩紙で、下塗りしたピンク色がしみ込み、
  ほんわりの色にしたかったので、いささか焦り、ははは、
  明るくしたり、逆に墨色に近い色にしたり・・!

  気に入っているモチーフなので、
  じっくり描きたいと思っています。


  ゴルドーニの家博物館については、こちらにご案内を。
  http://italiashio.exblog.jp/10445682/



       
  ブラーノ島の洗濯物  

+DSC02460_GF.jpg   
       
  ブラーノ島のピンク色の壁、
  洗濯物には手をつけず、周囲にだけ色を入れてみました。

  甘いピンク色にはせず、少し涼しい色にしたかったので、
  ほんの少し薄い水色を入れているのですが、

  上から薄いグレーをかけた壁の右端、グリーンの隣の
  ピンク色が、ちょっと暗くなったというのか・・。

  様子を見て、色は一度洗うかもしれませんが、

  こうして洗濯物の周囲の色が入ると、
  白黒の縞シャツが強く、左下に何か欲しいなぁ、
  という感じでいます。

       

 *****

  ただ今本家ブログには、
  クーポラ登頂と、建設のあれこれ ・ フィレンツェのドゥオーモ
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     

  ご訪問、よろしくどうぞ!
      





この記事へのコメント