・ ヴェネト  Veneto 


◆ 忘れられた自転車 アーゾロ  45x34  8P
  Bicicletta abbandonata a Asolo

++DSC02096_GF.jpg   


DSC_3812.jpg   

  アーゾロの町はヴェネト平野の北西の端近く、海抜200mほどの山の上、
  片田舎という位置に関わらずどこか瀟洒な雰囲気が漂う小さな町。

  ローマ期からの古い歴史ある町ですが、ヴェネツィア共和国時代の15世紀、
  共和国の養女という身分でキプロス王に嫁いだカテリーナ・コルナーロが、
  夫と息子の死後ヴェネツィアに戻りこのアーゾロの地を領地とし、
  城を築き宮廷文化を持ち込んのが、
  このアーゾロの町の発展に繋がったと言います。
  
  かってはヴェネツィアの著名人たちがこの地に別荘を持つ事が、
  ステータス・シンボルだったという小さな町ですが、

  町の片隅のこの古道具屋さん的骨董店の前に、いつもある古自転車。
  私が知ってからもう何代目かの古自転車が、今も。

  いつか描きたい! とずっと思っていたのがやっと実現しました。
  





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック