・ そろそろ仕上げにしたい3枚ですが・・、 


  そろそろ仕上げにしたいと思って粘っている3枚、
  見てやってください。

  待春 野生のクリスマス・ローズ

+DSC00065_GF.jpg    

  暫く前に、左後ろにもう1本付け加えた所を見て頂きましたが、
  その後手前の方の葉や蕾に手を加え、
  全体の空間を考えつつ描き込んでいます。

  花の足元が弱いとの師のご指摘があり、
  ですが今回は何も追加せずに色のみで行くつもりで、
  あれこれ模索しています。

  こうして写真を撮ってみると、正面上がまだ弱く、
  まだ迫り出してくるのも分り、ここはも少し描きます。

  左奥の葉と蕾は、最初に入れたままで様子見ですが、
  バックとの関係で、このままでも良さそうにも思えるのですが・・。

  実物との色の違いは、この写真の茶色が少し派手めでしょうか。

  使っているのはケント紙で、かなり色鉛筆が重なり
  色が付きにくくなっていて、
  どうしてもハッチングの線で重ねていくしか無いようで・・、
  荒く見えないように気をつけま~す。




  橋を渡って

+DSC00066_GF.jpg     

  奥の建物に陽が当って、水に反射している部分が、
  まっすぐ下りず、傾斜していたのを直し、
  手前のボート3隻、そして水への反射を描いたのですが、
  水の中の橋の影の色は、もっと濃くてよいですね。

  これはカラー紙の薄紫色を使って描いているせいなのか、
  色が余りすっきり出ません。
  上部右側も明るくしたく消しゴムでゴシゴシやったのですが、
  まぁ、ほんの少し明るくなったかな、という感じで、
       

  問題は少し気持ちが満杯になって来ている事で・・、
  早く仕上げた~~い!




  早春の野 北ラツィオ

+DSC00069_GF.jpg    

  先回見て頂いた後、左側を1,5cmほど切り、
  空を5mmほど伸ばしました。
       
  先回まではどうしても右側が重たく感じ、
  それをどうしようかとあれこれ考え、試みたのですが、
  師のご指摘もあって、思い切って左を切りました。

  それで自然に目が家から糸杉に行くような展開になり、
  標的ができたと言うのか描き易くもなり、
  麦畑にも少し手を入れ、ポプラ並木の高さに合わせ空を少し高く。


  先回から写真は新しく買ったソニーのコンパクト・カメラ、
  レンズがとても明るいので室内でも撮りやすく、
  様子を見るのにも、これで撮ってみているのですが、
  色が少し派手目に写る感じがします。
  赤とか緑が少し派手、というのかな・・。

  なので次回からはまた前の通り、一眼で撮る事に。



 *****

  いつもブログご訪問、有難うございます!

  今週末18日~20日の3日間、グループ旅行で
  コモ湖の方に出かけてきますので、
  ブログを1回お休みさせて頂き、次回は26日に!

  3日間でモンツァ、レッコ、べラッジョ、コモなどを回り、
  遊覧船周遊もあり、あの辺り行った事がないので楽しみです。
  お天気が良く、良い写真が撮れます様に!

  では、行ってきま~す!



 *****

  ただ今本家ブログには、春眠 暁を覚えず ・ ワンちゃんの場合
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/

  ご訪問、よろしくどうぞ!



              

この記事へのコメント

  • 小父さん

    こんにちは
    もうお出かけになりましたかね!?
    今、テレビで録画で「世界で一番美しい瞬間(とき)▽ミモザ 愛を伝える魔法のとき イタリア ローマ」というのを興味深く観ていました。
    http://www4.nhk.or.jp/sekatoki/x/2015-04-21/10/17268/

    そして、そして「待春 野生のクリスマス・ローズ」ですね。
    何だかうっとりします。

    しかも三つの作品が並んで、まるでshinkaiさんの個展にでも来たようです。

    >荒く見えないように気をつけま~す。

    >早く仕上げた~~い!

    >ポプラ並木の高さに合わせ空を少し高く。

    と書かれていますが、小生の目から見たらどれも完成に見えます(笑)

    「早春の野 北ラツィオ」はもう納得されているんですかね。
    空を5mmほど伸した、高くってありますがが、昨日も写真を撮っていて空をたくさん入れると意識することが頭をよぎりました。

    例えば今まで、名所に知人が写ればいいという写真だけを撮っていたんですけど風景や木々に花などの構図には空や天候に光と影の大切さをこのブログで学ばせていただいた気がします。

    「橋を渡って」の

    >水の中の橋の影の色は、もっと濃くてよいですね。

    の影ってどの部分なのかと考えこんでいます(笑)
    手前のボート3隻の間を横に走っている大きな帯でしょうか?

    以前の3枚も見ているんですが、この構図全体が日蔭ということなんですね?

    下のページの一番下の写真の雰囲気が似ている気がしました。
    http://blog.goo.ne.jp/suisaishiho/e/6b7995fc2aa1a1e0569425058a0faa4e

    「待春 野生のクリスマス・ローズ」に戻ってまいりました。
    野生だってことで、これでいいんではないかと思います。

    いや、すべて勉強になります。
    有難うございました。
    2015年04月16日 19:35
  • shinkai

    Unknown
    ★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

    あ、いやまだです、土曜日の早朝5時半!集合なんですよ。 寝過ごしませんように!

    ミモザのリンク先、予告編を見せて頂きました、有難うございます!
    3月8日はそうなんです、女性の日として、ミモザを女性に送る日なんですが、もともとのこの日はアメリカだったかな、工場の火事で女性の被害者がたくさん出た事への慰霊から始まったとか言いますね。
    2月14日も女性が男性に、では無く、恋人達の日となっていますし、4月25日はやはり赤い薔薇の花を女性に贈る日なんですよ。
    結構イタ男はマメでしょう?! ははは。

    秋の個展が迫ってきたのと、長いこと抱えているとやはりお終いにして、次のに取り掛かりたくなるのですが、なかなか、これで良しと思えないのもあり・・!
    でも、有難うございます! 励まして頂けると嬉しく、頑張れます。

    私が写真を撮る時は、写真としての構図や狙いよりも、絵の構図で撮っていると思うのですが、
    近日中にちょっとメールでご説明しますね、簡単ですから。

    はい、「橋を渡って」は、全体が陰の中にあり、私も位置も、で一番奥の建物に光が細く差し込んでいて、その光が水に反射してこちらに流れている、という訳です。
    そうです、濃くした方が良いと思うのは、手前3隻の間に帯のようにある部分、橋の裏側の影です。

    そうですそうです、ヴェネツィアの橋の影が水に揺れる、向こうの建物の明るさがこちらまで流れる、というやつです。

    クリスマス・ローズは、描き出しの時点でどうするのか余り考えておらず・・、これはまぁ、良くあることなのですが、ははは、
    描き始めてから自分の気持ちを探るようになり、長くかかっています。
    が、こういう経過を経る事で自分が勉強していくのだと思いますので、まぁ、大変なのは当たり前の事で、嫌では無いのです。

    いやぁ、小父さんが私のブログを見つけて下さったことに、いつも感謝なのです。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

    2015年04月17日 01:12
  • ゆんぴょ

    Unknown
    着々と描き進められてますね~。
    クリスマスローズ、バックが暗めなのでポッと花が浮かび上がるような感じで目が行きます。
    葉の赤紫がかった色も丁寧に描写されてますね。

    橋を渡って・・・色合いが素敵ですね~。
    人物が入る構図も面白いです。
    影の濃さとか全体の調子を見ながら慎重に仕上げてらっしゃるのがよくわかります。

    早春の野ももう完成ですね。
    グリーンがとても鮮やかですが、やはり原画とは違うのですね。どうしてもカメラによって同じようには再現できないもので・・・やはり個展で見るのが一番なんですよねぇ。
    まだまだ先と思っていた個展もだんだん近づき・・・頑張ってください!
    2015年04月17日 02:33
  • shinkai

    Unknown
    ★ゆんぴょさん、こちらにも有難うございます!

    秋の個展の事を考えると、大体いけるだろうとは思いつつ、少しダッシュをかけたくなりますが・・!

    スコミーゴ村のクリスマス・ローズ、一度描きたいと思いつつ、昔のように単純に花だけを描けなくなり、紙も以前はケント紙を使っていたので、今描き込むのがなかなか大変です。

    「橋を渡って」も、有難うございます。 こちらもカラー紙を使っているせいだろうと思うのですが、色が思うように発色してくれず、ちょっと手を焼いています。

    カメラはそのままだと、どうしても少し鮮やかな色に出るように設定されているみたいで、いつもの一眼はちょっと変えているのですが、
    新しいコンパクトも設定が変わるのが分り、次回に試して見ようと思っています。
    ですが、やはりどれもが平板に写ります、それは確かです。

    有難うございます! 来年の事もありますし、元気で頑張らないと!!
    ゆんぴょさんも、ね!!
    2015年04月17日 13:36