・ 船出 ヴェネツィア、  描き始め 


  新しくヴェネツィアのゴンドラを描き始めましたので、
  見てやってください。

  船出 ヴェネツィア    4号

+V18_0073_GF.jpg      

  これは何年か前にヴェネツィアで撮った写真を元に
  描き出していますが、
  取り掛かる前にあれこれかなり迷いました。

  ヴェネツィアの橋の上で待ち構えていると、
  橋をくぐったゴンドラの舳先が徐々に現れ、
  そしてす~っと通り過ぎていきます。

  何枚も何枚もそうやって撮った写真のうち、
  気に入るのは何枚も無いのですね。

  たくさん人が乗りすぎているとか、顔が気に食わないとか、失礼!
  他のゴンドラが近すぎるとか、ecc ecc.

  これはそんな中でも飛び切りのが撮れたと思っていますが、
  絵に描くのはずっとためらっておりました。


  というのもご覧の通り、ゴンドラの舳先に金髪のボクが乗り、
  人差し指で何かを示している様な場面で、
  写真としては良くとも、絵にするには余りにも出来すぎで、
       
  出来すぎ、と思うのをどう表現したら良いのか、
  ・・つまりモチーフ自体が良すぎるというのかな、
  金髪のボクが良すぎて、逆に
  それに対するshinkaiのささやかな矜持が、ははは、
  ストップをかけていたのですね。

  ですが、先日ふっと「船出」というタイトルが浮かび、
  よし、では思い切って描いてみようという気になりました。

       
  という事で、ペンで下描きをし、墨入れ、水彩での
  一応の色分けをした所で、
  グレイっぽい色の中には、今後様々な色が含まれる予定です。

  上を5mmほど切った方が良いかな、という気もしますが、
  いまの所、こんな感じですが、

  どんなでしょうかぁ?


   
 *****

  ただ今本家ブログには、ヴィチェンツァの街 と ラ・ロトンダ 訪問予告編
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
              
  ご訪問、よろしくどうぞ!


       

この記事へのコメント

  • 小父さん

    こんにちは
    今、コメント欄と別に「船出 ヴェネツィア 4号」のページ全体を見ることが出来るのを開いて、絵を許可なく無断で右クリック、名前を付けて保存で私のピクチャーホルダーに入れて、デスプレイ一杯に広げて万全の体制をとらせていただきました(笑)

    この下が重要なコメント欄なんですね!

    私は子供が好きなのでとても魅力的です。
    童話の世界って言うか、ゴンドラがあり子供が主人公の写真はたぶん見たことがないです。

    そして川面にゆらいでいる建物が上3分の2ほどを占めて坊やの乗っている位置、動き、ゴンドラそのものの年齢などなど印象的です。

    >グレイっぽい色の中には、今後様々な色が含まれる予定です

    映画の近日公開みたいで次が待ち遠しいですね。

    絵にイタリア文化に写真のご指導までいただき誠に有難うございます。
    もう少しだけ?生きていく楽しみが増えて行きます(笑)
    2015年03月23日 14:07
  • shinkai

    Unknown
    ★小父さん、こんにちは! いつも本当にしっかり見て頂いてのコメント、有難うございます!

    そうなんです、子供が一人でゴンドラの舳先に座り、前を向いている、というのは私もこれが一枚だけなんです。
    こちらを向いて座っていたら、描きたいとは思わなかったと思うのですが、そんなこんなでかなり迷ったのでした。

    でも、魅力があるといって頂き、本当にホッとしています。

    ゴンドラに色が入っていますでしょう? あの色がまた黒いゴンドラに反射して映るとても魅力的な色でして、あれだけでも描きたいと思ったのでした。

    水に映っている今グレイの色の中に、壁の赤茶色の陰とか、明るい陽の当っている色だとか、それが揺らぐとか、・・はい、先は長いと思いますが頑張ります!

    いえいえ小父さん、私もカメラが好き、写真を撮るのが好きなので、ちょっとばかり先輩ずらしたお節介なんです。
    もっとずっと長くコメントも頂きたいので、ははは、どうぞしっかり楽しんで下さいね!!

    2015年03月23日 17:50
  • pinky

    マーブリング
    shinkaiさん、こんばんは。

    こっそりとお邪魔させて頂いては今度はどんな絵なのかしら、この間のあの作品はどんなふうに変わったのかしらと
    楽しみに見せて頂いております。

    先日、旅行でヴェネツィア気分を味わいに行ってきましたが
    ずっとshinkaiさんの絵が頭に浮かび
    楽しい気分にさせられました。
    いつか本当にヴェネツィアに行ってみたいです。

    今回はまた可愛い男の子の乗ったゴンドラの絵なんですね。
    いつも風の音が聞こえたり、大地の香りがしたり
    船に打ち寄せる波の音が聞こえてくるようだと思っているのですが
    今回は水に描かれたマーブリングが男の子の心の中を表現しているようで心がうきうきしてきました。
    これからまた色を入れられるのですね。
    どんなふうに仕上がるのか楽しみにしています♪
    2015年03月26日 00:11
  • shinkai

    Unknown
    ★pinkyさん、こんにちは! ブログご訪問、そしてコメント有難うございます。

    はい、実は私も時々そちらを拝見に上がっていまして、
    今もディズニー・シーの訪問記にお邪魔してきた所です。
    ヴェネツィアのイメージに似た造りも、昼間の写真を拝見した事があるのですが、夜のほうが綺麗ですね、そして実際よりも運河べりが明るい感じですね。
    はい、やはり素敵な街なんですよ、ヴェネツィアは!
    是非一度お出かけくださいね!


    風の音が聞こえたり、大地の香りがしたりの絵なんて、素晴らしく嬉しい言葉を有難うございます!!

    もう長く住んで殆ど自分の国になっている感じですので、この国の自分が好きな部分を描きたい、それが伝えられたらと思っていて、
    本当に仰って下さったようなそんなイメージの絵が描きたいと願っているのです。

    有難うございます! 頑張ります。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
     
    2015年03月26日 02:26
  • フランス大好き

    はじめまして!
    はじめまして!
    いつも美しい景色と美味しそうなお料理を
    拝見して気分転換をさせて頂いています。
    実はshinnkaiさんの写真を見て、
    絵手紙を始めました。。。
    イタリアは1度しか行ったことがないのですが
    shinnkaiさんのベストショットで、
    いつも旅行に行った観光客の気分に
    させてもらえるので嬉しいです
    頑張ってください☆
    応援しています。。
    2015年04月10日 19:05
  • shinkai

    Unknown
    ★フランス大好きさん、始めましてこんにちは! ブログご訪問、コメント有難うございます。

    絵手紙を?! そうですか、私の写真が少しでも参考になるなら、それは嬉しいです、有難うございます!
    こちらに住んでいるので、結構自由に田舎周りが出来ますし、普通のツァーではゆっくり出来ない場所でも、きっとのんびり楽しんで貰えるだろうと思ってブログに載せていますので、それも有難うございます。

    イタリアにもまた是非お出かけくださいね。
    そして今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
    2015年04月11日 03:34