・ ヴェネツィア 運河を渡る陽 ・ 途中経過 


  ヴェネツィアの運河、少し進みましたので
  見てやってください。

  ヴェネツィア 運河を渡る陽

+S27_9532_GF.jpg       

  あっちこっちと様子を見つつ、描き進んでいます。

  壁も描き、全体に濃くしながら、
  張り出したベランダの支えに反射する明かるさも描き、
       
  一筋射し込む陽の、手前の水の模様も一応描き、

  建物の壁にガサガサでる紙の凸凹はそのままに、
  水面の凸凹はしらみ潰しで半分以上潰した所で、
  ・・これを半日やると、目がしょぼしょぼに、ははは、
  衰えたぁ!
       
  奥への水面も濃くして様子を見ている所で、

  右上のベランダ2つ、鉢植えの緑、ゴンドラも
  まだ描いておりません。

  という様子で、まだまだ描くべき所がいっぱいですが、
  明るい入り口周囲、建物の壁など、
  ちょっと調子が見えたかな、とホッとしている所です。

  全体の明度は、余り濃くしたくないのですが、
  こんな感じで良いでしょうか?


  今大寒の最中ですよね?
  こちらも毎朝曇天が続き、なかなか明るくならず、
  春の良いお天気がくるのが待ち遠しい毎日です。



 *****

  ただ今本家ブログには、ルイーザのお正月休暇 フランスの雪の村
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/    
  
  ご訪問、よろしくどうぞ!    

この記事へのコメント

  • 小父さん

    こんばんは
    いやー、第一印象はとてもいいですよ

    >立ち並ぶ建物の間を通り、射し込んだ陽が向こうの建物を照らしだす風景。

    この表現を強く感じます。

    紅いレンガの壁と入口のアーチ状の扉?の色も素敵です。

    水面にも趣を感じます。

    ベランダ2つ、鉢植えの緑、ゴンドラを描き足す必要があるんでしょうか?
    なんてまた勝手に思ってしまいました。

    終わりがないのが絵画なんでしょうか?
    有難うございました。
    2015年02月02日 21:58
  • shinkai

    Unknown
    ★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

    第一印象は良いですか? おお、有難うございます!

    ベランダ、鉢植え、ゴンドラ、奥の水などはやはりもう少し描きませんと。
    説明が過ぎるのもいけないのですが、私の場合には、これに大いに気をつけないといけないのですが、はは、
    ここはまだ描けていない範囲ですので。

    いえ、多分その絵もまた暫くしてみると、あそこがここがと思うのでしょうが、その時の自分の力がありますので、全体が纏まり、自分が狙った感じがOKとなったと思った時に、仕上がった事にします。

    あのアッシジの夕暮れの絵は1年ほどもかかりましたが、あれは自分が納得できなかったので、長引いたのでした。

    何事もそうなのだろうと思うのですが、絵も自分が描ける力と描きたいもの、そして見極める目との葛藤なんだろうと思うのです。 
    それにプラス描きたい欲と、その辺りはどうやら終りがない道なのだろうと思います。
    絵描きは自分のエゴ丸出しの、ははは、大変なエゴイストなんです。

    こちらこそ、いつも有難うございます!
    2015年02月03日 01:42