・ トスカーナの2点 途中経過を 


  あれこれ様子を見ながら手を入れているトスカーナの2点、
  見てやって下さい。

  ピエンツァ 5月の朝

2014_7_29_再補正_GF.jpg       

  写真の色がどうも気に入らず、それがまず気になっています。
  というのも、影の中の色と、左側の明るい部分の色が
  どうしてもピッタリに、写真の中で見えないのです。

  確かに明るい部分に少し黄土色、黄色を入れたのですが、
  実際はこんなに目立ちませんし、影の色ももっと濃く・・。

  どのように色修正をしたら良いのか、分かりません!
  うぇ~~~ん!!

  左側の明るい部分は、最初白っぽくしていたのですが、
  少し色味を欲しく感じ、黄土色系をかけました。
  下の白もかなり濃く塗っていたので、厚化粧に見えるのかな?
  ・・一度洗ったほうが良いのかなぁ・・。


◆ 追記です ◆

  昨日は実は夕方から雨雷が行ったり来たりで、その度にPCを消し、
  ブログをアップするのが精一杯。
  写真の補正も気になりつつ、PCが無いとなんとも出来ず・・、
  とそのまま・・!

  雨も嵐も酷くなり、そのまま寝てしまいましたが、
  今朝一番のメールチェックで、師の二木さんから「ドジ!」の罵声とともに、
  補正して下さった写真が届いておりました!!
  感謝です、師匠!
     
  この写真でもまだ少し色味が違うのですけど、(馬鹿がまだ文句垂れてる!)

  ・・という次第の途中経過で~す。




  5月のトスカーナ  雨上がり

s-C17_4515_GF.jpg       

  この写真も、実際よりも少し色が濃く見える様な・・。

  横着者は、ちゃっちゃっと気軽に写しているのですが、
  師の二木さんは、ご自分の作品を写される時は、
  白い紙を一緒に写して色身を調整されているとお聞きし、
  ・・写りがどうこうと文句を言う前に、
  自分の方の設定をきちんとするのが、先なのかも・・!


  手前の丘を少しずつ詰めているのですが、どうでしょうか?
  丘の起伏の様子が分かるでしょうか?

  というのも、手前側を絵の中で動かしているので、
  自分で納得できる丘の形を作らないといけず、
       
  上を受けるつもりで下側に入れている、
  濃い目の潅木の位置、形、色もまだ不定なのです。
  右に延ばした部分も、まだまだ描き込み不足で・・、

  いずれにしても、どちらももっと描き込まないと!
  頑張りま~す!
 


 *****

  ただ今本家ブログには、標高1000m、 森林とアルプス植物園 その1
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
      
  ご訪問、よろしくどうぞ!

      



      

この記事へのコメント

  • 小父さん

    こんにちは
    いやー困りましたね。
    前のレスに「別の視点から・・・」なんて書かれたら、もうキーボードを叩く指がびびってしまって何も書けなくなります(笑)
    絵ごころも何もないずぶの素人だとお伝えくださいね。

    さて
    「ピエンツァ 5月の朝」の前回、前々回をディスプレイ一杯の大きさにひろげて拝見してみました。
    正直なところ益々分からなくなってきました(汗)

    でもこのブログに最初に出会って引き込まれていったのがこんな絵だったような・・・。

    問題は前回と今回の比較です。
    私には石畳は前回の方が分かりやすい気がします。
    う~ん、やはり全体に前の方が好きな気がします。

    以前は知りませんでしたが、例えばモネの絵なんか同じ場所、同じ構図を何枚も残していますね。
    その内の一つが有名だったりします。

    うまく表現できませんが、前回の作品も今回のも別の絵画な気がします。
    後世に名を残した画家も、よく上から上から修整を加えたことがよく研究されていますね。

    この絵を見てshinkaiさんのそんな一端に触れたような気がしました。

    そして
    「5月のトスカーナ  雨上がり」
    こちらはshinkaiさんの意図が説明を読んで分かるような気になっています。

    >丘の起伏の様子が分かるでしょうか?

    ここが、前回、前々回と大きく変化していますね。
    正にお描きになりたかったところはこの部分じゃーないいですか?
    こういう自然の中に身を置くことが多いので勝手にそう思いました。

    指がびびってしまっているわりには好きなことを書かせていただきました。
    いやー、絵画の方も序の口のもうひとつ前に居る自分に気がつきます。

    有難うございました。
    2014年08月01日 13:52
  • shinkai

    Unknown
    ★小父さん、こんにちは! コメント本当に有難うございます!

    今回のこのピエンツァの写真は、自分であれこれ弄っているうちに訳が分らなくなり、へへへ、PCも雷で使えずで、翌朝二木さんが補正して送ってくださったのを載せていて、
    前のとは随分違うので、驚かれたのだと思います。
    申し訳ないです!

    確かに先回ブログに載せた時点からまたあちこちかなり手を入れ、今回の後にまた左側の明るい部分を洗い落としましたのでまた少し・・!

    世の巨匠方とはまるで段階が違うのですが、それでも自分が納得する絵になるよう、毎日眺めながら気になった部分に手を入れていきます。
    はぁ、手を入れたから良くなるとは限らないのですが、きゃはは、これが切ない所でして・・! でも手を動かすことで頭の中も動いていくので、やるしかないのです。 
    小父さん、よろしくお付き合いください!
    今回の、前のほうが好き、というのも、はい、良く分かりますです!

    トスカーナの方は、はい、まさに、あの丘を描きたいと思っているのですが、実際に描いてみると、緑の色がとか、トラクターのあとはとか、起伏だとか、電柱の長さだとか、家の壁の色は、木はとか・・・、
    次々と落ち着く形、色を求めてうろうろするはめになります。
    でも、これが好きなもので・・!

    こちらこそ、有難うございました!!



    2014年08月02日 00:19