・ サン・レオの教会、アッシジの家並み、・・そろそろ? 


  サン・レオの教会と、アッシジの家並みの2枚ですが、
  そろそろ煮詰まって来まして、はい、shinkaiがですが、ははは、
  この辺りでどんなでしょうか、
  はたまた少し寝かせようかなぁ、という所なのですが、
  見てやってください。

  サン・レオの教会 サンタ・マリーア・アッスンタ

s-+A08_8577_GF.jpg       
  今回の写真は、縮小した部分では特別にどうという事がないのですが、
  サインを入れると、なぜか変にチリチリになります。
  2度やり直しましたが変わらずで、見難く申し訳ありません。
       
  先回見て頂いた時と余り違いは無いのですが、
  右側の大きな後陣の膨らみの、とりわけ左の2つの仕切り部分と、
  一番右の陰になっている所に、オレンジから茶色を少しいれ、  
  鐘楼のアーチのレンガにも色を。

  そして左の小さな膨らみ部分の左外側と、上の三角部分を
  少し濃くしました。

  空の色も、先回よりも少し濃い目に。

  という所です。

    
  アッシジの家並み、 春の朝

s-+A08_8580_GF.jpg       
  これも少しチリチリに見えますね。
  今のPC、イタリア版のディスプレイが余り良くないというのか、
  ピント合わせの具合がよく見えないのです。
  そのせいで、画像を縮小すると粗が見えるのかも・・!

  こちらは一度家並みの部分を洗い、色はまたざっとかける程度で、
  少し楽になった気がします。

  師の二木さんから、家並みと平野の境にある木々を消した方が
  平野との関係がすっきりするかも、とご指摘を頂き、
  せっせと消しました!
  確かに!!

  そうなんですよね、こういう所が自分では見えない、
  まだ分からない部分で、有難くもあり、悔しくもあり! ははは。

  平野の方は、とにかく広く広がるようにと心がけ、
  色を入れたり、潰したり・・。
  平野の奥に、左側から少し山ともつかないように濃い色を流し、
  右の方に消えて行き、平野の明るさも右に抜けるように、と。
             
  2枚とも、
  じっくり見るとまだ手を入れるべき場所も出てくると思うのですが、
  少し気持ちが草臥れかけで、
       
  今はアッシジの聖フランチェスコ聖堂の夕暮れの絵に、
  ペンでの描き込みを再度している最中です。

  と、あれこれ気持ちの準備段階のモチーフもあるのですが、
  それ以外のもの、ヴェネツィアとかムラーノ島を描きたくなって来ています。
  ちょっとモチーフの質の違うものに、取り組みたいのかも!

  現実逃避だぁ! とは言わんでおくれなもし・・。


 *****

  ただ今本家ブログには、アーゾロ、 そしてポッサーニョ ・ 春の日
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
 
  ご訪問、よろしくどうぞ!





この記事へのコメント

  • 小父さん

    おはようございます
    深遠難解なる理論はさておき、

    壁に掛かっている二枚の絵の前で立ち止まっている自分がいます。

    絵は語りかけてくれていますね。

    建物を作った人たちのこと、ありとあらゆるものを超えた年月などなど。

    今、無断で先ずは上のサン・レオの教会を私のPCのデスクトップの背景にお借りしました。
    凄い迫力です。
    臨場感も感じますね。
    すみません!
    2014年03月15日 05:45
  • shinkai

    Unknown
    ★小父さん、こんにちは!

    コメント、そしてPCの背景にして下さったとの事、嬉しいです、有難うございます!!

    この写真は縮小した時は特別どうと言うことではなかったのですが、それにソフトの「プリント」でサインを入れたらなぜかチリチリになりました。
    せっかく壁紙に使っていただけるのであれば、もうちょっと大きな良い画質のを使っていただきたく、はい、我が子ですので、ははは、
    もし宜しかったら、本家ブログののコメント欄の「管理人にのみ」にチェックを入れ、あちらにメール・アドレスを頂けたら、お送りいたしますです。

    アッシジの方はまだちょっと疑問に思う部分もあるのですが、一応2枚とも、師の二木さんからOKを頂きましたので、喜んで、はい。

    絵が喋ってくれてるでしょうか?! そうだと本当に嬉しいのですが・・!!
    2014年03月15日 20:04