・ にゃ~こ 手直し、 そしてアルコバッサの天使像、テオドーラ妃 


  諏訪の個展会場で「にゃ~こ」を毎日眺めていて、
  あれこれ気になるところがあり、彼女もこちらにつれて戻りました。

  どこがと言いますと、胸のふくらみ部分の毛並みが一番気になったのですが、
  さて手を入れ始めると、あれこれと気がつく部分があり描き込みました。
  見てやってください。

  にゃ~こ

s-+T01_6914_GF.jpg       

  胸のふくらみの毛並みは、とにかくもっと描き込み、
  背中の線も少し手直し、体の右側も少し出しました。

  顔も、目、鼻、口元、頭などなど、ほんの少しからかなりまで、ははは。

  このにゃ~こは、依然使っていた紙がなくなり新しく買ったケント紙の
  質が悪く、この辺りの店ではこれが一番高かったのですが、
  ペンの線がぼわっと滲み、最初は紙の裏表を間違えたのかと思ったほどで、
  当時はまだペンと水彩だけで、ペンの線が荒いままで仕上げていたのでした。

  今は色鉛筆での中間色も出やすくなり、もっと描き込みも出来ますので、
  可愛い美人のにゃ~こになる様、頑張りました!
  にゃ~こ、気に入ってくれるかな?!

  そうそう、体の右側も少し太らせると、
  入れていた額のマットとの空きが気になり、マットの幅の狭さも少し気になり、
  ついでに、新しい少し大きめの額に入れ替えてもらうよう、お願いしています。
  そう、馬子にも衣装、いやぁ、にゃ~こ、あんたの事ではないのよ、絵よ!


  仕上げにした2枚も、ついでに見てやってください。

  先回見て頂いた、アルコバッサの天使像ですが、
  最後に、天使の顔から左上の背景の色を、ちょっと押さえました。
  前のままでは、少し色として見えすぎるかな、と思ったのですが、
  どうでしょうか。
s-+T01_6913_GF.jpg
       



  テオドーラ妃・ラヴェンナ、モザイク
  こちらは最後、髪飾りから下がる白い丸い飾り、これはどうやら真珠貝を
  使っているのですが、それらの飾りをも少し白くし、見えるように。

s-+T01_6916_GF.jpg       

  昨日漸くに、追加注文で頂いた猫ちゃん3人とテオドーラ妃、
  そして手直しで持ち帰っていた2枚を、発送した所です。

  無事に皆さんのお手元に早く届き、気に入ってもらえますように!!


 *****

  ただ今本家ブログには、北国の朝 ・ ロヴェレートからトレントまで、そして古城
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/    
  ご訪問、よろしくどうぞ!

      

この記事へのコメント

  • 小父さん

    今日は
    また、ど素人が厚かましくもこの欄にやってきました(笑)

    >胸のふくらみ部分の毛並みが

    いや、ふわふわで今の季節にはとても暖かそうです!

    背中の毛並みもいいですね。
    まわりに毛が何本か落ちそうです。
    目、鼻、口元とも上品に仕上がっていると思います・
    お髭と耳の中の毛なんて・・・、なんと表現したらいいのか?う~~ん、凄いです。

    いやー、モデルにゃ~こは幸せですよ。

    >アルコバッサの天使像・・・少し色として見えすぎるかな、

    逆光のような効果でしょうか?
    天使の顔がくっきり見える気がします。

    >テオドーラ妃・ラヴェンナ、モザイク・・・それらの飾りをほんの少し白くし、見えるように

    ふ~ん、絵って作者にとって終わりはないのですね。
    その時、その時のshinkaiさんの気持ちも目も変化すでしょうし、奥が深いものですね。

    全然話しは飛びますが、サッカーの本田がロシアからミラノに移籍するニュースはご存知ですか?

    「本田に総額27億円 ミラン超VIP待遇」
    http://goo.gl/XBLjdK

    今、日本代表の監督やっているアルベルト・ザッケローニさんのインタビューは何回も観ていましたが、彼が話して
    いる言葉がイタリア語なんだと今頃認識しました(爆)
    彼はACミランの監督もやっていたんだそうですね。
    2013年12月14日 15:54
  • shinkai

    Unknown
    ★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

    いぇいぇ、あれこれ書いていただけるのは本当に有難いです! よろしくお願いいたします。

    ええ、このにゃ~こには、一度実際に会っていますし、抱っこもさせて貰い、ゆんぴょさんの大事な可愛い猫ちゃんなので、なおの事しっかり描きたい、と思ったのもあるのですが、
    漸くに、絵を再開して2年目が過ぎようとしている今頃になって、ちょっと目が見え始めたかな、と言う部分があって、エンジンがかかり始めた感じなのです。

    師の二木さんにご指摘を受けて気がつく所も多いのですが、自分で描ける範囲が広がる、と言うのでしょうか、それがもっともっと大きく広くなると良いのですけど・・。
    と、やはり色鉛筆を使い始めた、自分の画材として使い出した出会いが大きいと思います。


    あの金髪の方でしょう? いやぁ、名前を知らずにいたのを皆さんから教えていただいた位で、ははは、あの時は村八分にされそうだなぁ、と思いましたが、
    すみません、ぜんぜん知りませんでした。 後で見てみます!

    ははは、ザッケローニ監督の事はこちらの人も私に聞くのですけど、・・私はワールド・カップの時だけのにわかファンでして・・、済んまへん!

    2013年12月15日 00:05