・ 進行中1点、そして手直し2点の、近況報告を 


  最近色鉛筆をよく使い始め、水彩で描いた上に重ねて描く方法が
  自分にとっては大変に気分が楽で、おまけに描きやすいのを発見した、
  と何度か書きましたが、

  そんな使いやすいお絵描き材料を手に入れると、以前描いた絵、
  一応OKを頂いている絵でもどこか気に掛かっている絵の手直しをしたくなり、
  まずは「モンテリッジョーニの古い壁」の扉を弄り
  先回見て頂きましたが、その後も再度手を入れまして、
  と、「ブラーノの島の午後」黄色い壁の絵も弄りましたので、これも。

  ですがまずは、現在進行中の、

  ヴェネツィアの夕暮れ  サン・ジョルジョ を。

1-834_GF.jpg              
  これはかなり難しくなっておりまして、・・はぁ、
  全体の色と細部の描き込みに手こずっております。
  とりわけ波の描き方と色がまだ掴めず・・!

  サン・ジョルジョの聖堂など、これ位で良いでしょうか?
  鐘楼の下辺りに見えるボートは、もう少し大きくした方が良いですか?



  ブラーノ島の午後

2-831_GF.jpg       
  ははは、この絵のタイトルも忘れておりまして、
  我が子の名を忘れる程のアホ親は、ブログ記事をチェック。
  が、それ以前にピクチャを使っての右下の名入れに
  muranoと入れ、ぎゃはは、・・付ける薬が無い程!
  あ~あ、またドジ・リストの行を増やしてしまいましたぁ!!

  この絵のどこが気になっていたかと言いますと、
  まぁ黄色と茶の壁ではあるのですが、どうも色が生過ぎる感じと、
  空気不足というか、距離感不足というか・・、
  それをなんとか解消したかったのです。

  と、左の杭の出ている位置と、背後の壁の関係も。

  今日、曇り空の暗い部屋でなんとか撮った写真と、
  以前ブログに載せたのを見比べてみますと、
  まだあれこれ描き込み不足が気になりますし、
   
  左の杭の足元に急拵えで作った運河の切れ込みは、
  も少し描くつもりです、とここに書き、
  杭の頭と背後の壁の関係も、どうすべきなのか、
  漸くにちょっと分かりましたので・・、

  再度手を入れ、また見て頂きますです、はい。

  扉の前のカーテンも、も少し濃い影が要りますね。



  モンテリッジョーニの古い壁

3-828_GF.jpg       
  先回は扉の部分を色鉛筆で描き込んだ所で、見て頂きました。
  と、我が師より、扉はとても良くなったが、
  石壁がどれも同じに見える、も少し描いてみたら、とのご指摘。

  という事で、今度は壁の方も描き込んでみました。
       
  これでどんなでしょうか?
  そろそろ満杯で~す。

  ここの所ちょっとバタバタとお出かけがあったり、
  その分をと、逆に描く事に長時間集中して少し疲れたり・・。
  ですが漸くにこの日曜であれこれが済みますので、
  夏の暑さが来る前に、
  頑張りたいと思っていま~す。


 *****

  ただ今本家ブログには、ヴィッラ・エモ ・ ヴェネトのヴィッラ訪問
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     

  ご訪問、よろしくどうぞ!

この記事へのコメント