・ 途中経過2点  メッザーノの家と、ピティリアーノの小路 


  先回描きだしを見て頂きましたドロミーティの麓の村、
  「メッザーノにある家」と、
  トスカーナの南、「ピティリアーノのゲットーの小路」、
  描きこみましたので見てやって下さい。

  メッザーノの山の家

V20_3256_GF.jpg       
  ここの所かなり集中して家の方は描いたのですが、
  背後の山の形はまだ決めかねておりまして、
  手前の道と共に、ちょっと色を入れて見た所です。

  特徴ある上部の木の桟と、テラス状に張り出された薪置き場の桟は
  風雨に晒され、かなり白くなっているのですが、
  白くする色をまだ掴みかねています、はい、少し色オンチ、へっへ。

  木の部分を描くのは、既に少し気持ちが草臥れていまして、はは、
  少し休憩を挟みたいのかも。
  石組の部分は描いたり消したりの試行錯誤中。
  取り分け左側の石組みの、地面に接する部分のどっしり感不足は直しますが、
  石の描き方はこの程度で良いのでしょうか? と、少し上目遣い・・、ひ。

  と左下に張り出した小屋掛け部分が今中途半端で、
  もっと張り出す感じに、濃くしたいのですがぁ・・。

       
  右の奥の家は、背後との地面を描くのが難しそうと思って
  入れたのですが、が余り見えない様にと。
  下描きを見て頂いた師の二木さんから、あの家は無くても良かった、
  とご指摘を受けましたが、背後の山との境が難しそうで・・。
  今はペン描きにほんの少々色を入れただけで置いていますが、
  もう少し色を加える程度で良いでしょうか?


  ゲットーの小路  ピティリアーノ

V20_3257_GF.jpg       

  この絵は写真に撮ると少し派手で、おまけに明るく見え、
  少し遠くからディスプレイを見ると、感じに近いかも、です。

  先回見て頂いた時よりも、手前の天井部、壁をを暗く、
  降りる石段と地面を描きこみ、
  真ん中に右から突出す壁の厚みを描いたのですが、
  これはまだ不成功、ははは。 クヤチ。
  植物の緑も、こんなに派手ではありませ~ん。

  後は、突き当たりの壁の下部をもう少しと、
  浮いて見える黄色を抑え、
  降りる石段と壁をもうちょっと描きこんで、と思っています。

  新しいモチーフも控えておりまして、
  少し頑張って早く今の手持ちをパネルから外したく・・、
  頑張りま~す!
       
      
 *****

  ただ今本家ブログには、
  ドムス・デル・ミート ・ サンタンジェロ・イン・ヴァード
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     

  ご訪問、よろしくどうぞ!

この記事へのコメント