・ アレッツォの坂道 途中経過と、 ヴェネツィア18世紀 つけボクロ

トスカーナのアレッツォ、の坂道の途中経過を見てやって下さい。

ピアッジャ・サン・マルティーノ通り・アレッツォ  42x29,5cm 6号P大

+DSC05165_01_GF.jpg

先回見て頂いたのは、一番最初の下描き周辺で
いつもは今回位になって、描き始めを見てやって下さい、という所で、
はい、漸くに色が少し入って来て、形もかなり明確に見えて来た所と。


壁の古さもさることながら、中央の扉の丸いアーチの石の
すり減り具合もとりわけ左側がほぼ半分の厚みになっており、
坂道の古さ、敷石の古さも相当なもの!

敷石の形を一つ一つ眺めつつ形を取って行くと、
敷石にはどの町も村も、歩く時滑らぬ様、とりわけ坂道は
筋がしっかり彫られているのが、
この坂道のは殆どすり減り、敷石がツルツルにすり減っているのですね。

この道を左に下っていくと、いわばアレッツォの中央広場に出る道で、
そんな事からも、今は殆ど人通りもないような通りの、
かっての繁栄時の通行人、荷車の行き来も想像したのでした。


2つの扉の間の壁も、かなり剥げ落ちていて、描きこみ始めたものの、
余り、特別に目立つようにはしたくないなぁ、という想いもあり、
それらを多少消しながら、壁の厚みを描きたいと思っています。
粘りま~す。


*****

今日の第2部   ヴェネツィア18世紀 つけボクロ  製造所と意味と
 
と言うと、何か3題話のタイトルみたいですが、はは、
今回の本家では「ル・シャルトレーヌ」なる、とりわけ19世紀に流行した
日常小物をご紹介しましたので、

こちらでは、18世紀ヴェネツィアの貴族女性の間で大流行したという、
つけボクロ」について、その製造所があった場所、
通りの名が「小蠅小路」という、はは、そんなあれこれをご紹介です。


まず「小蠅小路・カッレ・デ・ラ・モスケッテ」はどこにあるか、ですが、

1-calle moschette.jpg


リアルト橋から東に、サン・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂、並びに病院の
ある近くですが、この辺りにはまだ行った事が無いと。

もう1つ、ヴェネツィアのサンタ・ルチーア駅から南西に入っていくと、
「蠅広場・カンポ・モスカ」という広場があり、
そこも同様にかって「つけボクロ」の製造所があったそうで!


そうなんですね、ヴェネツィアでは「つけボクロ」を「蠅・モスカ」
「小蠅・モスケッテ」と呼びならわしていたので、その名がついたのですと。

つまり、ぽちっとどこかに止まる蠅の姿に似ているというのですが、
かたや、つける位置によって、それぞれ意味を持ち、

「誘惑」の言葉代わりでもあった「つけボクロ」。

2-nei finti.jpg

3-o0576064014740557147.jpg


それを「蠅」と片付けるヴェネツィア人の、はは、遊ぶ貴族階級に向ける
意地の悪い目も感じられて愉快でしょう?!

18世紀のヴェネツィアは、地中海貿易も、共和国自体も衰退し始め、
遂には世紀末にナポレオンにより崩壊する一歩手前。
それで猶更に、退廃の香りが満ち満ちた街だった様子で、

ヴェネツィアの貴族女性、だけだったとは到底思えませんが、
女性たちに、そして男性たちにも「つけボクロ」が大もてだったのだそうで。


「蠅」と呼ばれながら、形はあれこれ種類があった様子で、
一番のクラッシックは「ハート」で、「三ヶ月」や「星」もあり、

お遊びの悪戯が殆どで、でもつける場所についてはしっかり意味があり、

口の端、下唇に付けると、喜び、楽しみを表現し、
もし口の傍に付けられると「殺し屋」と呼ばれたそうで、ははは。

「蠅」が口の角にあると「求愛」で、下唇だと「チベッタ・梟の意で、
浮気女、誘いをかける意味になり、

喉に付けると親切、慇懃、
鼻に付けると、「蠅」どころか、厚かましい、ずうずうしい、となり、

目の角になると、情熱を現し、
同じ目の角でも、引き離してつけると、抵抗できない、逆らえない、

額の中央だと、威厳に満ち、荘厳である、と伝え、

つまり、単に求愛、誘惑のみならず、意を伝えて来た相手に
答える意味も含めていたようですね。



確かにこの様なつけボクロであると、なかなかに魅力的でもありますが、

4-EYgwwtyUYAAOWWE.jpg

5-o0730059914740558006.jpg



こう迄数つけると、顔のアラ隠し丸見えで、お笑いになると思いません?!

6-cc542dc22c447c012cb039d284db83089201f55c.jpg

はぁ、ヴェネツィアではこうは付けなかったでしょうねぇ、
何の意味か分からなくなりますけんね、ははは。


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s誕生日カード2020.jpg

*****
  
本家ブログには、
「ル・シャトレーヌ」 をご存知? 宝石、アクセサリーでなく、でも・・
をアップしております。  ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけさせて頂きます。