・ 中世の時祷書に見る、カレンダーの4月のお遊び、図柄は

先回、「図像に見る、中世における5月の楽しみは」として
鷹狩り、そして戸外で楽しむ貴族社会の男女の図をご覧頂きましたが、

1-1--7Cattura.jpg
  
説明の中に「貴族の月、コルテーゼ・Corteseの図柄」とリンクがあり、
親切な、とか、愛想のよい、または宮廷精神の、という意味なので、
貴族社会のお遊びの図柄かと思ったshinkaiで、

では次回にご案内をと思い、「鷹狩り」なんぞをご紹介したのでしたがぁぁぁ、
しっかり見てみると、「コルテーゼの月」は4月で、へへへ、

という事で、可愛い絵柄を集めましたので、月の順は入れ替わりましたが、
お楽しみくださいね。
  
参考にしたサイトは
Il mese cortese: l’iconografia di aprile nel Medioevo


時祷書・リーブリ・オーレ、と呼ばれる豪華な羊皮紙の細密画の入った本には
カレンダーのページがあり、それに月毎の催しや季節の様子を描いたのが載り、

ベリー公のいとも豪華なる時祷書
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/473369566.html



4月はまず緑と花束、そして離れて楽しむカップル、時に羊の毛刈り、という図柄
なんだそうで、

1-Libro-dOre-XV-secolo-BnF.jpg

2-Breviario-Parigi-1414-circa-Bm-Châteauroux.jpg

3-Cattura.jpg



恋人たちの気晴らしや、時に貴婦人への求愛もあり、

4-Libro-dOre-Dunois-Parigi-1440-1450-circa-British-Library-1024x571.jpg

5-Libro-dOre-Parigi-1524-Koninklijke-Bibliotheek.jpg

6-3Cattura.jpg

7-Cattura.jpg

8-1Cattura.jpg

4月には「ヴィーナスのお祭り・Veneralia」もあり、花まつりがあり、



また一方、貴人の男性にとってはお気に入りの狩りの季節も始まり、

9-Libro-dOre-Germania-1475-1485-circa-British-Library-1024x563.jpg



伝統的に「仕事」の図柄を避ける傾向もあるものの、春が来ると家畜小屋から
羊が外に出され、牧草地に連れて行かれる月でもあるので、

フランドル地方の時祷書には、羊の毛刈りの図が良く描かれるのだそう。

10-Libro-dOre-Fiandre-1500-1525-Koninklijke-Bibliotheek.jpg



最後は、美しい姫君を。

11-9Cattura.jpg

という様な、心ウキウキの花の季節、そして恋の季節のお話でしたぁ。


*****
   
本家ブログには、n.1 モンテファルコ ・ ワイン、オリーヴ油、B.ゴッツォーリの町 
をアップしています。
ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


     s2019誕生日 - Copia.jpg

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。
posted by shinkai at 23:41Comment(0)・欄外