・ 霧の朝 描き始めと、 ドロミーティ点景 セルジョの写真で


トスカーナの霧の朝を描き始めていますので、見てやって下さい。

霧の朝 トスカーナ   24,5x15,5cm  

+DSC00368_GF.jpg

シエナのクレーターの宿からの、霧の朝。

すぐ背後に谷が広がり、左側は真っ白の霧で埋まり、
右の低い場所に流れて行きますが、
ちょうど中央奥に農家の大きな建物があり、
朝陽に輝き、壁の色がピンクに。

周囲の色杉もちょうどアクセントによく、手前の丘も少し見え、
一番手前の丘、麦畑はトラクターの跡もしっかり見えるという様子で、
霧の風景を一度描いてみたかったので、これを。

春にやはりトスカーナのアンギアーリから見える、平野の霧を
描き出したものの、霧があまりにも深いのと平野を遠く取ったので、
どう詰めて良いか分からなくなり、今冬眠中で、ははは、

再度の霧の風景への挑戦です。

今度は上手く行きます様に!


*****

今日の第2部   ドロミーティ点景 セルジョの写真で

今月初めに載せたセルジョ・Sergioからのドロミーティの写真の後、
すぐ再度セルジョの写真がまた届き、ああ、またやぁ~と、ははは、
セルジョ、次はいつになるかわからんよ、とメールすると、
あんたの絵の様な写真を撮りたいからで、単なる挨拶よ、との事。

ははぁ、可愛いお世辞を言うではないの、でしたが、
写真がかなり古い家の細部に拘っていたので、
もしその気があるなら、8月にそっちに行った時に一緒に撮りに行こう!
と返事をすると、大いに喜び、また次の一連の写真をね、はぁ。

で、とにかく真っ直ぐに、傾斜が無いように撮る事!と返事すると、
次の写真は一応、真っすぐを心掛けた写真が届き、という様子で、
次々と送って来るので、現在かなりの数が貯まり中で、ははは、
ここに彼の写真の第2弾をご披露です。 見てやって下さい!

家の近くの、村の家。

2-IMG_20180701_121535_HDR_GF.jpg

3-IMG_20180701_121559_HDR_GF.jpg



ドロミーティの山と、山小屋。

4-IMG_20180708_164844_GF.jpg

5-IMG_20180708_165702_GF.jpg



山のレストラン、かなり大きいですよね?

6-IMG_20180708_171619_GF.jpg



これはまた別の日に出かけた場所の山小屋と、咲き乱れる花。

7-IMG_20180717_132946_GF.jpg

8-IMG_20180717_133019_BURST1_GF.jpg



山道。

9-IMG_20180717_133043_BURST1_GF.jpg



こちらがセルジョ。 いい年してクマちゃんを抱いてね、ははは。
彼からのご挨拶写真です。

10-IMG-20180701-WA0008_GF.jpg


少しはドロミーティの空気が伝わりますよう、願います。

そんなこんなで、まだあと半分以上溜まっておりまして、ははは、
今近くに兄のパオロ夫妻が滞在しているので、一緒にあちこち出かけ、
その写真も既に来ておりますので、またその内に、ははは。

*****

ただ今本家ブログには、
想い出のアッシジ  長谷部さんの写真で を  
アップしております。  
http://www.italiashiho.site

ご訪問、よろしくどうぞ!

*****

いつもブログご訪問、有難うございます!
応援も宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。