・ アンギアーリ下描き と、 リュブリアーナの野外公園散歩 その2


下描きを始めたアンギアーリの壁を見てやって下さい。

アンギアーリの古い壁  33X22cm   4号P

1-+DSC09347_GF.jpg

トスカーナはアレッツォの近く、と言っても車で30分程東に位置する
アンギアーリの町。
この町の中心広場から下ってくる石段脇の古い壁を、
以前一度描いた事がありました。

まだペンと水彩だけで絵を再開したばかりの時で、
今も当時の、描けない、描けないと悩んだ事を思い出しますが、
暫く前にあれこれ写真整理をしていて、ふとこの写真が目に留まり、
もう一度描いてみたい、という想いに捕らわれました。

というのも、やはり、とても良いモチーフだと思うからでして、
と、今の色鉛筆主体の描き方でやったらどうなるだろう、という
自分への挑戦の意味もあるかも・・。


構図は以前のよりも、石段の2段ほど下まで伸ばし、
前は到底描けないと入れなかった、上の窓辺のスニーカーも入れ、はは、
古い壁の剥落の様子の描き込み、位置を決めるのにかなり時間がかかり、
今回の下描きは、墨入れの後に薄く水彩で下塗りをした所までです。

石段に並ぶ鉢植えの植物を描くのにも往生した思い出が蘇りますが、
ははは、今回はも少しすんなり描けます様に!!

アンギアーリの町のご案内は、こちらに。
https://italiashio.exblog.jp/14867291/
https://italiashio.exblog.jp/14873285/

レオナルドの幻のフレスコ画で有名な戦いの様子は、
https://italiashio.exblog.jp/14885331/



*****
今日の第2部   リュブリアーナの野外公園散歩 その2

先回に続き、リュブリアーナの郊外の公園散歩の様子をどうぞ。

広い野外公園内にある建物類、そして咲き始めた木々の花。

2-L11_1662_GF.jpg

3-L11_1673_GF.jpg




水仙は先回もご覧頂きましたが、ちょうど満開で。

4-L11_1622_GF.jpg

5-L11_1632_GF.jpg




花の名が出ませんが、青い菫色がとても可憐。

6-L11_1623_GF.jpg

7-L11_1647_GF.jpg




ヒヤシンス、あれこれ。 

8-L11_1630_GF.jpg

10-L11_1625_GF.jpg

11-L11_1635_GF.jpg




手前に見える畝がチューリップ畑で、まだまだこれから、でしたぁ!

12-L11_1637_GF.jpg




巨大なクジラの親子や、地中に潜り込むクジラ君。

13-L11_1639_GF.jpg

今右に見える親子の下の僕が、




こんな風にshinkaiの近くのクジラの所で遊んでいて、

14-L11_1636_GF.jpg

私を見て、おっ、おっ、と声をかけてくれるので、こちらも負けずに
両手を広げて、おぅおぅ、と、ははは。




雪山を背景に、木々の新芽。

15-L11_1656_GF.jpg




今回のリュブリアーナ行きの売り物の一つ、チューリップの祭典の
チューリップの方は、やっと咲き始めたばかりでして、
それも花弁の先の尖った種類が殆ど・・! 

17-L11_1669_GF.jpg

18-L11_1628_GF.jpg

19-L11_1675_GF.jpg

21-L11_1624_GF.jpg

22-L11_1640_GF.jpg

23-L11_1645_GF.jpg





この白いのは丸い花弁なのでしょうが、尖った花弁の種類の方が早咲きなのか、
頭にあるチューリップとは少しイメージが違って戸惑いました。

24-L11_1650_GF.jpg




これは丸くこんもりとなるのかな? にしても少し細身ですよね?

25-L11_1667_GF.jpg

通りかかった男性が何か言い、分からないというと、英語は?
イタリア語だけ。 すると英語で何とか言った言葉が、
4月はダメ、5月が良い、と。 
つまりチューリップが満開になるのは5月だよ、と言いたかったのでしょうね。





公園内の道脇を流れる湧き水と、傍で丸くなっている鴨君。

26-L11_1653_GF.jpg

27-L11_1661_GF.jpg




先回の電動汽車ポッポの運転をしてくれた、若き美人ちゃん。

28-DSC09338_GF.jpg




散歩も済み、カフェも済ませ、家路に就くべくバスに乗り、
出口で見かけた看板。 なれど意味も分からず、勿論発音も・・!

29-L11_1686_GF.jpg

この公園の名は  Arboretum Volčji Potok
サイトは  http://arboretum.si/en/
フォトギャラリーがありますので、お花のあれこれ、満開のチューリップもどうぞ! 




向こうの草原で、1人遊ぶワン君、 チャオ~!

30-sL11_1684_GF.jpg



*****
メントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


*****

ただ今本家ブログには、
n.2 リュブリアーナ行き 旧市街散歩 を  
アップしております。   
http://www.italiashiho.site

ご訪問、よろしくどうぞ!

*****

いつもブログご訪問、有難うございます!
応援も宜しくお願い致しま~す!