・ カステルッチョ 途中経過と、 元日の朝の色 


  カステルッチョを描き込んでいますので、見てやって下さい。

  遙かなるカステルッチョ

+DSC05802_GF.jpg   

  先回見て頂いた後、全体の色をまず決めるべく、
  大きく塗り分け、その後シラミ潰しで色を定着させてみました。
  そうでないと、いつまでも細部の描き込みができにくいので。

  村の大きな影と光も入れるようにし、平野から立ち上がる姿と、
  村から左手前の丘の伸びも考え、色を考えています。


  今は正面に立ちふさがるベットーレ山の色が青一色に見え強いのですが、
  これも植物の薄い緑と混ざるように、
  全体の空気を考えて色を決め、描き込んでいこうと思っています。



 *****

  今日の第2部   元日の朝の色

  先回見て頂いた初日の出の後の様子ですが、
  オリアーノ村の教会前まで戻って来まして、

  何度か見て頂いた高速道路が見えますか?
  薄紫の靄がかかるヴェネト平野南に向かい、続きます。
S31_8525_01_GF.jpg
     



  こちらは東のフリウリ平野の、一番東の奥の山々。
  多分あの奥はスロヴェニアになる筈の、空の色。
S31_8526_01_GF.jpg
     



  北のヴィットリオ・ヴェネトの町の奥の山々。
  手前と奥の山が重なる隙間を道が通り、北のべッルーノに、
  そしてオーストリアに続きます。
S31_8529_01_GF.jpg
S31_8528_01_GF.jpg
     

     
  真ん中下に見える教会が、スコミーゴ村の教会。
S31_8530_01_GF.jpg

     


  そして、ちょうど飛行機雲!
S31_8531_01_GF.jpg
     



       
 *****

  ただ今本家ブログには、
  をアップしております。   
  http://www.italiashiho.site     
  ご訪問、よろしくどうぞ!