・ 広島の街 ちょっぴり 


  皆様、こんにちは! お久し振りです!
  広島での個展を無事盛況のうちに終え、
  こちらイタリアに戻ってまいりました。

  まだ絵は描き始めておりませんので、
  ブログ復帰の今回は、広島の写真をちょっぴり見てやって下さい。

  この秋広島中を沸かせたカープの熱い名残がまだたくさん残り、
  これは広島駅新幹線への連絡橋で。

1-DSC05544_GF.jpg     


  会期中泊まったアパホテル・広島駅前の道を渡っての景色。
  川に映る高層ビル。
2-DSC05690_GF.jpg
3-DSC05691_GF.jpg
     

     

  会期が無事終わった翌朝、来て下さった二木さんご夫妻と
  原爆ドームを見に行きました。
4-DSC05692_GF.jpg
5-DSC05693_GF.jpg
     

     

  こちら側からの眺めを、何十年前に描いた記憶がありますが、
  当時と比べ随分と整備され、ドーム内も修復されているのが
  目に付きました。
6-DSC05699_GF.jpg
     



  近くにあった、随分と年代を経た様に見える大木の幹に
  ヒゲの様に素晴らしくたくさんの草?葉?が生えていて!
7-DSC05702_GF.jpg
     



  川沿いに止めた自転車の小父さんが手にパンを乗せ、
  それにいっぱいの雀達が寄ってきてつばみます。
  寄付させて頂いて宜しいかと聞きますと、いいやと首を振り、

8-DSC05705_GF.jpg     

  原爆の時に両親を失い、このすぐ脇で野宿しながら育ち、
  食べるものが無かったので雀を食べたのだそう。
  それで罪滅ぼしの為にもこうしているのだ、と語ってくれ、
  自分の事はフェースブックに載せていて、
  何カ国にも載っていると!

  フェースブックに、と聞いた時は、わぁお! 恐れ入りましたぁ。
  ちゃんと掲載許可を頂きましたので、shinkaiのブログにも。

  ドームの横を流れる相生川も、今は静か。
9-DSC05721_GF.jpg
          



  橋を渡り横切り、平和記念公園に。

  慰霊碑辺りに来た時、ちょうど雲の隙間から陽が射しこみ、
  天使の階段となりました。
10-DSC05713_GF.jpg
     



  雲がかなり厚かった日ですが、時に陽が射し、
  公園の木々の色違いがとても美しく・・
11-DSC05719_GF.jpg

     


  公園の南端を横切る100メーター道路。
  終戦後、今後の道は広くなければという当時の市長の意思で
  作られたという幅100m(脇の植え込み部分もいれての100m)の
  広々とした道が、東西4kmを連絡します。

12-DSC05716_GF.jpg     

  shinkaiはこの道の西の端すぐ近く、観音に住んでいたので、
  当時はバイクでだぁ~っとこの道を走っていたのでしたぁ。
  懐かしい眺め、ははは。




  時間が余り無かったので予定を少なくし、
  お陰でゆっくりと、こんな美しいイチョウも眺めながら戻りました。
13-DSC05720_GF.jpg
     

 *****

  ただ今本家ブログには、広島三越での個展を終え、無事戻りました!
  をアップしております。   
  http://www.italiashiho.site/
      
  ご訪問、よろしくどうぞ!