・ 階段の猫ちゃん 描き初め ・ ドロミーティの麓の春 


  木の階段に座っている猫ちゃんを描き始めましたので、
  見てやってください。

  チャ~オ! シロールの猫    33,5X25,5cm  5号相当

+DSC04834_GF.jpg      
  次男セルジョ・Sergio夫婦がアルト・アディジェ州の
  シロール・Sirorという村に夏の家を持っていて、
  まぁ、夏だけでなく、ちょいちょい出かけているのですが、
  私も何度か出かけ、泊まった事があります。

  古いコンドミニオの家を買い、兄弟のパオロも手伝ったりして
  内装を替え、綺麗な心地よい家になっているのですが、

  家は2階にあり、3階までの階段が木製の古いもので、
  年代を経て真っ黒になっていたのを、
  セルジョがせっせと洗剤とたわしでこすり上げ、
  ご覧のような綺麗な木目の出た、素晴らしい階段になったのですね。

  で、私が出かけていた時に、階段にこの白い猫ちゃんがいて、
  「チャ~オ!」という訳です。

       
  ペンで下描きをし、薄墨をいれ、水彩で木の色を入れ、
  それから色鉛筆でもう一度木目を描きこみ、
  猫ちゃんの色目も少し入れたところですが、
  大きな影以外は、殆ど紙の白のままです。


  最初の下描きが済み、色も入れた所で猫ちゃんの顔が大きいのに気がつき、
  焦って縮め、鼻も小さく少し上に上げ、目も少し上にリフトアップ。

  少し細身の猫ちゃんなのではありますが、
  背中が半分階段に隠れていることもあり、なお顔が大きく見え、
  体が小さく見えるのに焦りました!

  が、何とかOKになった様子で、
  これから階段を頑張って描き込んで行きま~す。



 *****

  今日の第2部  セルジョの写真で、ドロミーティの麓の春

  今月の初めヴェネツィア・メストレのセルジョの家に寄りましたら、
  5月にシロールの山の家に行き、夏に行く準備をするのに
  何日間か泊り込みで働いてきたといい、
  近くに出かけての様子などの写真、スマート・フォンで撮ったやつを
  見せてくれたのですね。

  で、携帯のディスプレイで見ると、良く見えるので、ははは、
  送ってくれたらブログに載せるよといい、
  つい先日、送ってくれたのですがぁぁぁ、
  PCのディスプレイで見ると、ピントも甘く色も良くなく・・!
  いらいまくりまして、ははは、何とか何枚かをここにご覧に入れます。

  上に載せました「猫ちゃん」と同じ「シロール」関係でもありますので・・。

  ブログに載せると言いましたので、セルジョはそのつもりで
  知らせを待っていると思いますので、はい、
  見てやって下さいね、皆さ~ん。

  シロールの村、山の家、そして近辺の村、はこちらに。
  http://italiashio.exblog.jp/10553366/
  http://italiashio.exblog.jp/10553300/


  この山の写真は、素敵でしょう?!
2-IMG_20160514_105424 (1)_GF.jpg
     



  黄色い花、ツツジのようですが、
3-IMG_20160514_105424 (2)_GF.jpg
     


  見えている町は、フィエラ・ディ・プリミエーロ・Fiera di Primiero
  という、シロールよりも南にある、この一帯の中心地で、
4-IMG_20160514_105424 (3)_GF.jpg
     


  彼はそこから少し上に上ったようです。
  これが可笑しいというか、ちょうど道のカーヴに、
  ガードレール様に薪を積んであるのです!
5-IMG_20160514_105424 (4)_GF.jpg
     



  こんなB&Bがあり、

6-IMG_20160514_105424 (5)_GF.jpg     
       
  前庭からの眺めが素晴らしいと何枚か撮ってあるのですが、
  ひどいピンボケの上に色が良くなく・・、断念、残念!!




  ちょうど霙が降ってきたのだそう。
7-IMG_20160514_105424 (6)_GF.jpg
     


  こちらはどこかのお庭にいた白い孔雀。
8-IMG_20160514_105424 (8)_GF.jpg
     


  一緒に放し飼いの鶏達がやかましく、怒って羽を広げた孔雀君!
  ああ、写真がねぇ!! ほんと、勿体ない!!
9-IMG_20160514_105424 (9)_GF.jpg
     



  これはshinkaiからセルジョへのサーヴィスで、ヨイショ、ははは、
  セルジョ・Sergioと、今の家の持ち主だったシニョーラ。
  家も近く、90歳過ぎの元気な方で、ちょいちょい様子を見に行く様子。
10-IMG_20160514_105424 (7)_GF.jpg
     


  長男のパオロ・Paoloは、山のパンが美味しいと好きだそうで、
  羨ましがらせる為に撮って、送ってやるんですと、ははは。
11-IMG_20160514_105424 (10)_GF.jpg
     



  最後はお口直しに、一枚色の綺麗なのがありましたので、それを。
  昨年の夏の写真ですが、屋根の上にドロミーティのシンボルである、
  ラヴァレードのトゥレ・チーメ・Tre Cimeが見えます。
12-IMG_20160514_105424 (11)_GF.jpg
     

  次回の写真は、是非カメラで撮るようにと言って置きましょう!


  
 *****

  ただ今本家ブログには、南ラツィオの旅 ・ 旨い物!
  をアップしております。    
  http://www.italiashiho.site/

  ご訪問、よろしくどうぞ!