・ 糸杉の道 途中経過と、スコミーゴ村の花々 


  九州の地震速報、先ほど震度5弱の揺れがあった様子で、
  続いている余震と共に、どんなにご心配、お疲れの事かと・・!

  亡くなられた方々のご冥福を祈り、
  一日も早い収束を願います。
  皆様、どうぞお大事に!!
       

 *****

  トスカーナの糸杉の道の、途中経過を見てやって下さい。

  糸杉の道  ピエンツァ

+DSC04406_GF.jpg   

  先回描き始めを見て頂きましたが、

  どんな緑色にしたいのか、するつもりなのか、
  色を重ねつつ塗りこみ、シラミ潰しもし、
  何とかすべらかな麦畑の緑になりつつあるかな、と。

  ええと、シラミ潰しというのは、shinkaiが勝手に言っている、
  色塗りの時に出来る紙の凸凹の、凹の底の白い部分を潰す事でして、

  今は水彩紙を使っているのですが、使う紙のメーカーにより、
  厚さにより、随分と凸凹の目立ち方、出方が違うのですが、
  シラミ潰しをするかしないかで、色のしっとり度がまるで違います。

  それが分って以来、面倒ではあるのですが、
  大体色の重ね塗りが出来かけた時点で、頑張ってシラミ潰しをします。

  で現在、大体の色の方向はOKかなと思うのですが、
  描き込んで行くにつれ、再度、再々度のシラミ潰しが必要な事もあり、
  でも最初ほど大変な事はないので、
  今ちょっとホッとしている所です。


  一番手前下の木立の部分の色は、大体置いた所、
  麦畑の中のトラクターの跡は、位置を大体決めた所で、
  これから徐々に詰めていきます。


  目に青葉 山ホトトギス 初鰹

  う~ん、初鰹がないのが、ううっ、残念なのですがぁ、
  青葉の爽やかさはOK、ホトトギスならぬカッコウの声を聞きながら、
  頑張りま~す。  
     
  

 *****

  今日の第2部  スコミーゴ村の花々

  本家ブログの方には、スコミーゴ村の新緑の様子を載せましたので、
  こちらには、お家の垣根などに見えた花々をご覧頂きますね。

  花は殆ど日本と同じと思うのですが、


  これは、小でまり?  
  イタリア人は余り花の名に詳しい人がおらず、
  イタリア名を覚えないと同時に、日本名も忘れつつあり、ああ!
2-S19_4548_GF.jpg
     


  山吹も終わりかけ。 日本では梅雨頃の花では無かったですか?
3-S19_4556_GF.jpg
     


  これらも名しらず!
4-S19_4554_GF.jpg
5-S19_4578_GF.jpg
6-S19_4559_GF.jpg
     

     

  
  藤の花が満開になりかけ!

  最初の写真のお家のはまだ半分ほど咲いた所で、
  葉も小さく見えないほどでしたが、
7-S19_4620_GF.jpg

     


  毎年素晴らしい咲きっぷりを見せてくれるお家のは、
  ほれ、ご覧の通り! 蜂がぶんぶん言いながら飛び回り・・。
8-S19_4597_01_GF.jpg
9-S19_4595_02_GF.jpg
     


  これなんでしょう?! 紫陽花の小ぶりの花がびっしりの様子で、
  でも葉が紫陽花ではなく、見上げるほどの高い木なのですよ。
10-S19_4594_GF.jpg
     



  最後は、家の近くの広告板。 靴の宣伝も明るい色に!
11-S19_4539_01_GF.jpg
      
      


 *****

  ただ今本家ブログには、スコミーゴ村 春の色たけなわ
  をアップしております。  
  http://www.italiashiho.site/  

  ご訪問、よろしくどうぞ!