・ ヴェネツィアの夏の夜 途中経過と、 ルイーザの家の庭 


  ヴェネツィアの夏の夜を描きこんでいますので、
  見てやって下さい。

  夏の夜 ヴェネツィア・アルセナーレ付近

+DSC03847_GF.jpg   

  先回下描きを見て頂いたヴェネツィアの夏の夜ですが、
  描きこんでみました。

  いつもは全体の様子を見つつ色を濃くしたり、
  描きこんで行くのですが、
  今回は主役となるブルーの色の出し方が気になり、

  空と海の色を一番最初に塗りこみ、
  それに合わせて左の建物の屋根と壁の色を入れ、
  地面を描き、右の建物を描く、という変則的な描き方をし、
  空の色、海の色も、それ以降に再度塗りこみました。

  今の所ブルーの色は気に入っているのですが、
  少し空の色むらが見える部分は抑えるつもりです。


  と、こうしてブログに載せてみると、
  左の建物の表側が、真ん中で溶けそうに見えるので、
  はは、これは街灯の明かりの当たらない部分に入れたブルーが
  そう見せるので、入り口扉などの細部に気をつけます。

  他にもあれこれまだまだ細部の描きこみ不足が見えるので、
  橋も半分溶け込みそうですし、奥の大型ヨットの辺りも、あれもこれも、
  細部を詰めていくつもりです。


  夜景を描いたのはこれが初めてで、どう描くのかと思いましたが、
  今までとは違う色の入れ方もあってか、
  ブルーの色が一応決まった後は、進み方が早く、
  自分でなるほどなぁと納得の部分もあり、面白く描いています。

  描いてみたい夜景は他にもありますので、へへ、
  また次に進めるかも、と思っています。



 *****

  今日の第2部、 ルイーザの家の庭、ですが、

  日曜のお昼に仲間を食事に招いてくれ、お邪魔して来ました。

  彼女は料理がとても上手く、野菜料理のあれこれを準備してくれ、
  夫のレナートがこれまたホスト役が得意、ワインの目利きとあって、
  美味しいワインも次々にご馳走になりまして・・!

  なので会食の記事は纏めてまたブログ・アップする事にし、
  彼女の家の庭の様子を今回ちょっぴり、
  家に戻ってから大急ぎで整理したのを、見て頂きますね。


  玄関口とルイーザ。 まだクリスマスの飾りがここには残り、
1-DSC03868_GF.jpg
     


 
  玄関脇に咲いていたクリスマス・ローズ。
2-DSC03867_GF.jpg
     



  台所では従姉妹のマーラも来ていて、
  レナートと一緒にカナッペの用意をしていましたが、

  台所口から出るとポーチがあり、こんなテーブル。
  夏はここでお茶をしたり、食事を頂いたりします。
3-DSC03857_GF.jpg
     



  庭がL字型に大変広く、奥にはレナートの建てた工具部屋があり、
  手前は菜園になっており、
4-DSC03858_GF.jpg
     



  玄関前の庭の隅には、クリスマス・ローズを植えたのが
  土地が合ったのか大きく広く育っておりました。

5-DSC03862_GF.jpg     

  が、まったく情けない事に、あれこれ何枚も撮ったのに、
  濡れた庭の奥にまで入り込み、靴を泥だらけにしたのに、
  写真のピンがまるで合っておりませんで・・!! 馬鹿がぁ!
       



  はい、唯一ピンが決まって撮れていたのはこれ1枚だけで!
6-DSC03870_GF.jpg
     

  食事会のほうの写真は上手く写っていますように・・!!



 *****

  ただ今本家ブログには、夜の松本、街散策を ・ 縄手通り、中町通り
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/

  ご訪問、よろしくどうぞ!