・ オリアーノ村の夕暮れ 途中経過 と 村の教会 


  隣のオリアーノ村の夕暮れ、途中経過を見てやって下さい。

  冬の黄昏 オリアーノ村

+DSC03799_GF.jpg      
  漸くに全体に色が入り、塗り込みも始めていますが、
  空の上の方は、まだ下塗りのまま。

  問題は一番手前から、奥の丘の稜線までの
  空気感が、距離感がまだまだ不足な事、です。

  中景の家並みの色、壁の色が、かなり暗くはしているのですが、
  後ろの木々の色などとの関係で、
  とりわけ右側の壁が目立ちますね。
  それと左手前の葡萄畑の畝も見えすぎ。

  それと全体にグレーの色が多い図柄ではあるのですが、
  今はまだ、今のグレーの色が納得できません。

  空の色も含め、塗りこみに大変手間がかかる紙ですが、
  画面が小さい分、描き難くとも描き込まないといけないと
  思っていますので、
  頑張って、もっとやってみるつもりです、はい。



 *****

  今日のその2部は、  レヴィーネ・ラーゴの教会

  我が家から北西20分ほどの村、レヴィーネ・ラーゴ・Revine Lago
  にある使徒マッテオ教会・S.Matteo Apostlo.

  山腹に広がる村で、教会は下の道からは石段を上りますが、
  教会前広場からはまた道は坂道で、上の村に。
   
DSC_3924.jpg    
     



  オリジナルは14世紀に記録があるそうですが、
  その後何度も改修され、現在のは17世紀以降でしょうか。
DSC_3926.jpg
     



  人口2500人程の村ですが、内部はかなり大きく立派。
DSC_3927.jpg
DSC_3928.jpg
     



  村よりもずっと上に見える聖所・sanntuarioと呼ばれる
  サン・フランチェスコ・ディ・パオラ教会・S. Francesco di Paola.

DSC_3930.jpg     

  17世紀末の物とされているのですが、窓の下などに見える顔の像など、
  如何にも中世風のものだったのを覚えています。

  村からの小道を辿って、散歩も兼ねて毎日お参りに通う人々もおられ、
  上からの眺めも素晴らしいものです!



 ***

  一眼が修理から戻ってきたものの、なかなか撮りに出かけるチャンスがなく、
  上の村の写真はやっと撮ってみた4枚のうち、ですが、

  朝鎧戸を開けた時の朝焼けは2回撮りましたので、ついでに。

  15日の朝。
DSC_3931.jpg
     



  17日の朝。 

DSC_3935_01.jpg     

       
  鳥達のさえずる声がうるさい物の、今頃は7時半でもまだ太陽は見えず、
  8時頃に漸く空が晴れてきて、太陽の陽が届きます。
  こういう朝焼けの日は、外に出たらきっと素晴らしいのでしょうが、
  ・・寒くてねぇ! へへへ。



 *****

  ただ今本家ブログには、スワロフスキーの、クリスタル・ワールド訪問
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/

  ご訪問、よろしくどうぞ!