・ 下描きのヴェネツィアと、 こちら 初雪! 


  新しく描き始めたヴェネツィアの冬の風景を、見てやって下さい。

  ヴェネツィア 冬の夕暮れ   41,5x28,5cm  6P

1-3249_GF.jpg   
       
  3年前の11月、我が町コネリアーノで、
  再開したお絵描き、水彩画の個展をしたのでしたが、
  これはその時に出したのと同じモチーフ。

  その時はもっと小さいサイズ4F位だったのですが、
  友人が買ってくれ、日本ではご覧頂いていないモチーフ。
  とても気に入っているので、
  来年の個展用にと思い、以前より大きな6Pで描き始めました。

  以前の時はまだ色鉛筆を使っておらず、
  水彩で描きこんで行く、塗り重ねていくのが本当に難しく、
  霧や水の均等な塗り重ねが欲しいのでグワッシュを重ね、
  下に塗ったのが動かぬように重ねるのに、
  本当に苦労した物でした。

  なので、色鉛筆で塗り重ねている今は、
  もう少し自由に気持ちが画面の中で動くように、
  願っています。

   
  ペンとインクで下描きをし、水彩で薄い水色を全体に、
  そして薄墨を3回ほど入れた上からもう一度薄い水色を。
  今少し色鉛筆で濃い部分を拾い出した所です。

  一番左の杭の水に映る影の部分の色は、
  最初にインクの色をこれで良いかと思って使ったブルーで、
  画面の中で飛び出して見えますが、
  描きこんでいく内に、目立たなくなるであろうと、・・へっへっへっ。
   
  午後の陽が射し込む中で写しましたら、
  変に黄身っぽいバックに出ましたが、白い紙、薄いブルーです。
     


 ***** 

  ここ2,3日うす曇、小雨の日が続き、漸くに晴れの予想が出た今日、
  仲間との歩き会に出かけるため朝9時に家を出ましたら、
  なんと、北の山々が白くなっておりました!

  わぁ~い、この辺りの初雪です!

  まだうす曇が続いていたのですが、徐々に晴れ間が見え、
  気持ちよく歩けた午前でした。

  まず家の方に戻ってきた時の山の状態からご覧頂きますね。

  出かけるときは、山に一直線に横筋を引いたように、
  濃く白くなった山頂部分と、下のほんのり薄い白い部分とが、
  海抜何m以上が雪、というようにはっきり見えたのですが、
  お日様が出てきたので、濃い部分だけ残っておりました。
2-3241.jpg
3-3243.jpg
    


  こちらは今日歩いたコネリアーノの町中から西では、
  手前の丘の位置が高く、山の上の方しか見れませんでしたが、
  それでもね、2枚目をじっくり見てやって下さいね。

  コッラルブリーゴの村が、素晴らしく素敵に見えます!
4-3227.jpg
5-3223.jpg
    

  いよいよ、冬の到来です!



  最後の2枚は、歩き会の前に皆で元気付けのカフェをする
  バールのカウンター内の様子と、バリスタのシニョーラ。
6-3165.jpg
7-3169.jpg
    

  はい、イタリアでは大概立ち飲みですが、
  勿論席もあり、ゆっくりくつろぐ人々も居られます。



 *****

  ただ今本家ブログには、
  モンテプルチャーノ再訪  トスカーナ、丘の上の町 その1
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/

  ご訪問、よろしくどうぞ!