・ ソラーノの古い民家、途中経過と、映画「ウッフィツィ美術館」


  ソラーノの村の民家を描き込んでいますので、見てやって下さい。

  ソラーノの村 真昼

+DSC03075_GF.jpg   

  先回見て頂いたときの写真を見直してみると、
  かなり暗い茶色で埋まっているので、
  あれっ、と本人自身が思ったのですが・・!

  先回は一番左に見える煙突が低かったので、
  瓦2枚分ほど上に上げ、屋根の線と重ならないように。

  手前の家の壁と屋根を主に描き込み、
  入り口の扉から右側を描いているのですが、
  まだ全体に色が納まったかなと言う所で、細部はまだ。
  他は、全体の様子を掴む為に色を入れて見ました。

  屋根の瓦の流れが強く見えるので、
  これとの兼ね合いで、壁の強さがもっと出て良いのだろうと
  思っていますが・・。
  
  実際に撮った写真の中では、光の当り具合がかなり強く、
  屋根瓦なども明るい部分は白く写っていたりで、
  絵の中での色を考え合わせるのに、ちょっと苦労していますが、
  頑張ってやってみます。


  この通りでは、何人もの猫ちゃんに会ったので、
  登場してもらっても良いかなぁと考えたりしていますが、
  さて・・。



 *****

  今週水曜4日の夜、仲間と映画を見に行きました。

  フィレンツェとウッフィツィ美術館

Cattura.JPG      

  D/4Kとあるものの、映画館のスクリーンで、3Dでもなく・・!

  ですが、フィレンツェの街の姿のあれこれ、ドゥオーモ、
  そしてウフィッツィ収蔵の宝である数々の作品が登場し、

  実際に肉眼では見れないほどの近くで、高さで、アップで見れ、
       
  仲間達も「イタリアには凄い物がある!」と改めての再認識で
  一同感動し、またフィレンツェに行こう!と言う言葉で一致しました!

  こちらで短いですが、ヴィデオが見れますのでどうぞ!!



 *****

  ただ今本家ブログには、碌山美術館 ・ 信州安曇野 その2
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/

  ご訪問、よろしくどうぞ!