・ ヴェネトの早春 途中経過と、描き始め一点 


  ヴェネトの早春の午後を詰めていますので、
  見てやって下さい。

  ヴェネト早春 黄金色の午後

+DSC02351_GF.jpg   

  まだ春浅い午後遅め、黄金色に染まるヴェネトの風景が
  描きたくて、詰めています。

  葡萄畑の土地の起伏に気をつけ、畝も再度描き込み、
  丘の重なりも、逆光の中での雑木の膨らみが感じられるよう、
  あれこれやっていますが、

  まだもう少し頑張らないと。
  は~い。




  納屋の窓・ドロミーティの山の家   33.5x24.5cm 4F

+DSC02349_GF.jpg   

  木造の納屋の窓、とはいえちょっと飾り窓風に細工した窓に
  ベゴニアの花が咲き乱れている、
  ずい分以前の写真から描き起こしています。

  やっと何とか描けるかも、という感じになってきて、
  へへへ、取り掛かったというわけですが、

  板張りの壁の木目が風化して面白く、それを描きたかったのですが、
  ベゴニアの花に草臥れましたぁ!

  紙が黄色いカラー紙で、それもかなり強い黄色で、
  ではと白いベゴニアを緑のインクで、赤とピンクは赤のインクで、
  小さなチリチリのベゴニアの葉を濃い目の茶で描き、

  紙の黄色に負けぬよう、最初の墨入れをしたのち、
  窓の辺りの濃さをまず入れてみました。

  ベゴニアのこんなたくさんの花が息切れせず描けるでしょうかぁ、
  はい、半ばやけくそで、ははは、負けないように頑張りま~す!
    


◆ 二人展のお知らせ ◆   

  広島の八千代の丘美術館、市民ギャラリーにて、
  同年生まれの西尾裕・槇原慶喜さんのお二人が       
  「同じ時代を生きて」と題しての2人展を       
  7月31日から8月31日まで開催されています。
1.JPG
2..JPG
     
  暑い折柄ですが、どうぞお出かけご覧くださいますよう
  お願い申し上げます。



◆ お知らせ ◆

  この秋10月10日(土)から18日(日)に
  長野県諏訪市のギャラリー橋田様で、個展をさせて頂きます。

  詳しいご案内は改めてさせて頂きますが、

  漸くに、この2年間に描いた作品を整理し、
  作品ページにまとめて載せましたので、
  そちらもどうぞ見てやって下さい。

  作品集 目次ページ の 項目分けからでも、
  右のカテゴリー欄の 作品集の各項目 からもご覧頂けます。
        

 
 *****

  ただ今本家ブログには、ノルチャと、モンテ・シビッリーニ国立公園周辺あれこれ
  をアップしております。
  ご訪問、よろしくどうぞ!