・ 詰めた3点と途中経過1点、 そして色鉛筆 


  せっせと、今までのを見直して詰めたのと、
  途中経過の1枚、見てやって下さい。

  ヴェネツィア 運河を渡る陽

1-DSC02059_GF.jpg       

  暫く熟成期間を置きまして、はい、
  置いておいてもチーズと違って一人で熟成してくれず、
  ははは、ついに気持ちの踏ん切りをつけ、詰めました。


  右奥の建物の高さを当初よりもずっと下げ、
  これは大分前に下げていたのですが、なぜか気に入らず、
  何が原因かも自分では分らないまま、そのまま置いていた原因なのですが、

  今回は漸くに気合を入れ、ははは、
  まずはゴンドリエーレの縞のシャツの白色を濃くする所から初め、
  胴長のゴンドリエーレになりましたが、イタリア人でも短足はいますし、へへ、
  それで壁の影の色が入れやすくなり、進みました。

  水面の濃い色も拾い、なんとかかなり進んだと思います。
  
  今写真を見て気がついたのは、ゴンドリエーレの左の窓、
  も一つ先もかな、が、ちょっと弱いですね。
  と、ゴンドラの中の小物類の色、とりわけブルーが明るいかも、
  などなど直します。

  こんな感じでどうでしょうか?

  こぼれ陽の壁  モンテリッジョーニ

2-DSC02063_GF.jpg
   
  先回より手を入れた所は葡萄棚で、
  棚の深さを出すように気をつけて描き、

  壁の石の諸所、鎧戸などなど、細かい点に気をつけて
  描きこみました。

  一番下の植え込みは、まだ余りにも単一なので直さないと。
  ここがもう一番嫌いな部分なのですが・・!

  と葡萄の葉に、もっと明るい部分があっても良いですね、はい。




  ムラーノ島の午後 ヴェネツィア

3-DSC02070_GF.jpg

  大きく変えたのは、アーチ手前の白の2本の円柱で、
  先回少し色をまともに入れすぎていたのを、
  消しゴムでゴシゴシやって、下のぺんの線が見える程に消し、
  殆どそのままで置いています。

  そしてその奥に見える赤い壁の部分は、前よりもかなり濃い目に、
  歩道に映る影色も濃くしました。

  と、手前の角柱と円柱の赤茶の色を濃くし、
  建物に添っての影の線の見直しを。
  これで余り道が膨らまなくなったと思うのですが。

  全体に建物の構造を考えつつ、おかしくならない様に
  気をつけて強弱をつけたのですが、
  どうでしょうか?



  途中経過の一枚

  トスカーナの7月 ピエンツァの町から 

4-DSC02067_GF.jpg       

  細長い縦画面で、あのオルチャの谷の広大さが出るよう、
  空気が出るようにと気をつけてやっているのですが、

  描き込んで来ると、逆に難しい部分も出てきた様な・・!

  手前下から大きく数え、1本の木がある上の段まで位は、
  なんとか納まりだしたかな、という気もするのですが、
  その上と、ここの濃さがちょっと濃すぎるのかも、と
  ズンと遠くなる一番上が難しい!

  一番上は消しゴムで消した後、ざっと色を付けたままで
  置いているのですが、一度洗ってみても良いのかも、と思います。

  気持ちは仕上げたい一心で急ぐのですが、
  仕事を急いではいけませんね、はい。

  頑張りま~す。

 *****

  先週になりますが、オンライン・ショップで注文した
  カランダッシェの水彩色鉛筆、55色届きました!

5-DSC01904_GF.jpg    

  このメーカーの色には、とても良い中間色があるので、
  不足だったのをばら売りで揃えたのです。
  早速に緑色など、よく働いてくれています!

  大体の色分けにしているので良く分るのですが、
  色数の一番多いのは緑色なのですね。
  ですが実際に使うとなると、自然の緑色とは程遠い
  派手な、飛び出す緑色が多いので使えず、
  中間色の美しいカランダッシェが重宝なのです。
     
  下に見える2本は、カステルファーバーの白と
  オフホワイトで、これはちびて来ているので予備が欲しく、

  その下に3本見えるのは、チビ鉛筆の補助具、なんて言いましたっけ?
  そろそろチビて来ているのが何本かあるので、
  備えあれば憂いなし、と言う所、ははは。

  これで手持ちが目出度く500本を越えまして、はい、
  特別な不足も感じなくなりましたし、
  ここ暫くは打ち止めという事に、ははは。
      
  こうして道具を揃えたからには、
  尚の事しっかり気持ちを入れ、頑張らないと!!



◆ グループ展のお知らせです ◆

  我が絵の師 二木一郎さんが講師をされておられる
  諏訪の絵画教室の「洲羽の会絵画展」が、
  諏訪市のギャラリー橋田さんで、22日から30日まで
  開催されます。
suwa1s-.jpg
suwa2s-.jpg
       
 
  詳しいご案内、二木さんの新作について、こちら彼のブログに。
  http://blog.goo.ne.jp/futa2560/e/64d2b93d933d9b4e36d598b0ee55bcc8


  どうぞお出かけ御覧くださる様、ご案内申し上げます




 *****

  ただ今本家ブログには、とりとめなく、アッシジの聖堂周辺あれこれ
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
      
  ご訪問、よろしくどうぞ!