・ 詰めている3点 ムラーノ島、モンテリッジョーニ、そして 


  秋の個展を睨み、ちょっと気合を入れ、ははは、
  詰めている3点を見てやって下さい。

  ムラーノ島の午後 ヴェネツィア

+DSC01895_GF.jpg    

  あちこち気になる形を修正しつつ、詰めています。

  今回手を入れたのは、真ん中の円柱と右の角柱の傾斜、
  それと角柱の足元に、猫ちゃんを入れました。

  まだ河岸の煉瓦などは形を入れただけですし、
  敷石の道の色と、建物の影の関係か、
  角柱の辺りで高くなっているような・・。

  こうして写真をアップして見ると、気がつく所処々、
  もうちょっと詰めてみます。



  こぼれ陽の壁  モンテリッジョーニ

+DSC01894_GF.jpg    

  先回見て頂いた時からの大きな変化は、

  葡萄の木の間隔、右側を詰め、真ん中の傾斜を変え、
  左も窓から離し、
  絵の左側を1.5cm延ばし、窓が中央に見えるように。

  というように形を変え、落ち着いた所で描き込みました。

  壁の色が濃くなり、こぼれ陽が見えるようになったかと
  思うのですが、もうちょっと色、形の調整が必要ですね。

  画面下の植え込み植物は、まだ色を置いてみただけなのと、
  陽の当る壁の描き込みが、まだちょっと不足、
  葡萄の葉の茂り、量感もイマイチに思いますので、
       
  これもその辺りに気をつけ、詰めます。

  橋を渡って ヴェネツィア

+DSC01891_GF.jpg     

  長い間抱えている絵なのですが、このままではと
  先日重い腰を上げ、ははは、取り組みました。

  大きく弄ったのは、水面の中央、明るい部分の描き込みで、
  ・・使った赤色がちょっと気にかかっているのですが、
  実際の壁もぐっと明るく、
  他の水面も明るさを拾いました。

  これはカラー紙の薄紫を使っていて、色の発色が弱いのと、
  すべすべなので、色を重ねるのが難しいのです、粘ってきて。

  そんなこんなも学んだ事ですが、
  後もうちょっと詰めてみる事にします。




 *****

◆ 個展のおしらせ ◆

  広島の絵の友人 越川道江さんがクロッキー展を
  9日から14日まで、県立美術館のギャラリーにて開催されます。
  
km-1.jpg
km-2.jpg    
    
  パリで描かれたものから選ばれたものとの事。
  どうぞお出かけ、ご高覧下さるようご案内いたします。 



 *****

  ただ今本家ブログには、
  ご訪問、よろしくどうぞ!