・ ヴェネツィア 運河を渡る陽 ・ 描き始め 


  新しくヴェネツィアを描き始めていますので、
  見てやって下さい。

  ヴェネツィア 運河を渡る陽   41.5x27.5cm 6号P

s-+C27_9290_GF.jpg       

  ヴェネツィアの運河に立ち並ぶ建物の間を通り、
  射し込んだ陽が向こうの建物を照らしだす風景。

  いまだ途中でお休みさせ中の、はは、
  冬の運河の絵も1枚あるのですが、

  実はこの同じ場所で、同じこの入り口が白く煌くのを、
  何年も前に見て、写真を撮っており、
  その時の印象がとても強く記憶に残っておりました。

  そして、これを再度見たのは2年前の夏。

  細い運河に射し込む陽はすぐに角度を変えて行きますから、
  同じ白い大理石の入り口アーチが、同じ様に輝くのに出会えたのは、
  もう本当に幸運な事!

  とはいえ、ちょうど手前にいたのがゴンドラではなく、
  サンドロという小型の舟なので、
  ゴンドラを入れようか、どうしようかも考えつつ、
  他の写真、同じ橋の上から少し角度の違うのに
  写っていた位置の違うゴンドラを陰の中に入れる事に。

  途中で変更したので、水の中の影も替えないといけず、       
  射し込む光で明るい水の色と入り口アーチ、
  そして水面に映る明るい部分のみを強調し、
  後は陰の中に沈み込むイメージで、と。

  今まで描いてきて学んだ事は、
  後で潰す事になっても、とにかくペンで徹底的に描いておく事、
  自分の納得の為にも、なので、
  茶の2色と緑のインクで必死に描き、ははは、
  墨を濃淡入れた所で、
  水面にはまだこれから墨を徐々に入れて行きます。

  何年越しかの記憶の風景に再会できた喜び、
  頑張ります!



 *****

  ただ今本家ブログには、ヴェネツィア ~ イスタンブル  空の旅をどうぞ!
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
      
  ご訪問、よろしくどうぞ!