・ 7月のトスカーナ 麦秋 ・ そろそろ 


  トスカーナの麦畑、まだ麦穂が揺れる
  刈り入れ前の畑を描き込んでいます。
  見てやってください。

  7月のトスカーナ 麦秋

+C27_9298_01_GF.jpg      

  丘の広大な土地に波打つ大きな起伏、
  まだ刈り入れ前のざわざわちくちくとした麦穂。

  お隣の畑は刈り入れが済んだ鮮やかな濃い黄色、
  こちらはベージュの半ば枯れた色。

  どう描き分けるかと考えるよりも、まずとにかく
  ザワザワと、首を少し垂れつつ揺れる麦穂、
  ぎっしりと詰まって、トラクターが踏みつけた跡がくっきり、
   
  そんなこんなを考えながら、必死で色を植え込み、均し、
  ペンで描き込み、また均し、
  グワッシュのベージュを面相筆で植え込み、色鉛筆で均し、     
  こんな風に、大地を何度も描きこんでは均しました。

  丘の上の農家の色を、写真を撮る前に少し明るくしましたが、
  ほんの少しまだ濃いかな、というのと、
   
  今こうして写真を見ていると、
  農家の屋根、庇の線を、少し角度を付け上げ、
  つまり、丘の下から覗き込んだ角度が良いのかな、と
  気が付いたのですが・・。

  麦穂の色が、描いているうちに少しずつ濃くなり、
  かといって、余りぼや~んとなっても締まらず・・、う~む、
      
  この辺りで、そろそろ満タンで~す!
       
  どんなでしょうかぁ?!



 *****


  ただ今本家ブログには、サンタ・ソフィーア聖堂博物館 ・ イスタンブル 
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
      
  ご訪問、よろしくどうぞ!