・ 最近買った画材あれこれ 


  久し振りに連続更新の水彩ブログで~す、と自慢たらしく、ははは。

  まずは最近オンライン・ショップで購入した画材を、
  といっても特別なものではないのですが、
  値段も、日本売りとの比較で見て下さいね。

s-+S09_4093_GF.jpg       

  手前から、ステッドラー・STAEDTLERの Karat 水彩色鉛筆
  ばら売り、1本1.3エウロを9本。
  以前、多分この種の色は使わないだろう、他のメーカーのがあるし、
  と買わなかった色なのですが、緑色は品切れで、

  が実際にどんどん使い出すと、このステッドラーの色が
  私には大変使いやすく、芯の細く柔らかいのも気に入り、
  結局全60色揃える事になったわけです、
  ・・もう半分程ちびているのもあるものなぁ・・!

  その上のチューブは白のグワッシュ、シュミンケ15mlを2本、
  1本6.2エウロ
  太いチューブは、シュミンケのグワッシュの金60ml、
  5.6エウロ、この大きなのしかなかったぁ、
  ・・うむ、黄金背景でも描こうか! ははは。

  その上は、ウィンザー&ニュートンのインク
  アップル・グリーン、カナリー・イエロー、ピート・ブラウン、
  そして好奇心から、はは、シルヴァーと4色。
  グレイの代わりに使えるかと思ったのですが、やはりメタリックでしたぁ。
       
  これらのインクの色は、いつも使っている、家の近所でも買える
  ペリカンに無い色を選んでみたのですが、
  1つ3.45エウロ。

  そして赤い筒は、スプレーのフィキサティフ
  今まで使っていなかったのですが、色鉛筆の塗りが濃くなると、
  やはり手に付いたりするので、仕上げに使った方が良いかと今回購入。
  パステル、色鉛筆用ので、13エウロ。

  その左は今回始めて使ってみる水彩用の希釈・接着材というのか、
  アラビアゴムが入ったドロッとした液体、シュミンケ、14.45エウロ。

  インクの色を混ぜたり、薄めたりして欲しい色を作りますが、
  薄めるのに水を使うとどうしても接着力が弱くなり、
  上から水彩を塗った時に溶ける事があるので、その対策用に。
  色が1、これが2とか書いてあるみたいですが、ドイツ語、ははは、
  まぁ、余りドロッとするとペンでは難しくなりますし、
  そう固着力を求めるわけではないので、適当に。

  その下はペン先です。
  ペン先というのはこんなに簡単に早くちびるのか!と驚きますが、
  このドローイングも出来る、というペン先3つ入りで4エウロ。
       
  パドヴァの画材店で買ったペン先は1つが4エウロで驚き!
  でもやはり同じようにちびるので、はは、
  この安いのがどの程度かと、5セット買ってみました。
  届いたのを見ると、う~む、やはりそう精密なペン先ではなく、
  まぁ、shinkai の絵の程度ならばね、大丈夫でしょう、ははは。

  左の小さなペリカンのインクは、近所の店に紙を買いに行き、
  ついでに買ってきたバーント・シェンナとシェンナ。
  そしてついでに見つけた鉛筆タイプの消しゴム、ファーバー・カステル
  幾らだったっけ?

  その下の透明水彩のハーフ・パンは、オンラインで買った
  シュミンケのネープルス・イエローとモーヴ、1つ4.85エウロ。

  色鉛筆を使う範囲がぐんと広がり、可能ならば色鉛筆の
  メーカーの違う、また同じメーカーの番手の違う色がもっと欲しいのですが、
  上から水彩を重ねたりもしますので、水彩色鉛筆で、となると
  種類、数が限られます。

  色の持ち味からいうと、カランダッシェとステッドラーが
  断然私の好みですが、カランダッシェは芯が硬めで、
  最初に塗るのは良いですが、上からの重ねとなると難しく、
  とりわけファーバーカステルやステッドラーの上からは使えません。

  そういったメーカーの色の性質も考えながら、
  う~ん、もうちょっと色が欲しいなぁ、と欲張りは考えます! 
  今で手持ちが320色位でしょうか・・。

  このオンライン・ショップはボルツァーノにあり、
  品数の揃えが半端ではなく、色鉛筆などもばら売りしているので、
  とても有難い店です。
       
  近くの店で、ケント紙に近い感じの紙も見つけ、
  新しくパネルに張り、次の用意万端ですが、

  今回の上に見えるのは、
  以前描きだしたままになっているトスカーナの農家、
  今の自分の気持ちに一番しっくり来るのを取り出して、
  再挑戦していますので、
  次回に見てやって下さいね!



 *****

  ただ今本家ブログには、狙いたがわず! モンティージの町
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
    
  ご訪問、よろしくどうぞ!